人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブラームス 練習曲①

ピアノの練習をする時に、
いきなり弾き始めることはなく、
まず指慣らしから始めます。
(ウォーミングアップ)
若い頃とは違い、指や手首が固く、
柔軟性がないので、
すぐに痛くなってしまい、
湿布を貼る時もあります。
ひどくすると腱鞘炎を起こすので、
大事にしないとね💦
弾いた後も、しばらく簡単な練習をして、
クールダウンもしています。
そうやって、徐々に慣らしています。

指の練習としてお薦めなのが
ブラームス51の練習曲。
指慣らし用のほか、実践用の難度の高いものまで
いろいろ入っています。
出版は、全音をはじめ、
Henle・ウィーン原典版など。
数少ないですが、
いくつか出ています。


f0338156_19040945.jpg



まず、この練習曲の特徴は、
一曲がかなり短く
(たった2段ていうのもあります)
繰り返し練習がやたら多い。
(リピート記号だらけです)
例えば、3度の重音練習なら
まず基本のaを練習した後、
少し変形させたバリエーションbに進み、
abを続けて弾くという感じ。
(a~fまであるのもあります。長い、、、)
ひたすら反復練習が続くので、
面白いはずはなく、
好き嫌いが分かれると思います。

でも、弱い指(薬指と小指)
4と5の集中特訓もあるので
弱い指を鍛えられますし、
また、跳躍や分散・音階練習も
たくさんあって、役に立つと思います。
この練習曲集を根気強くやれば、
左右の指がすらすら動くように
なるかなぁって思います。。。
一曲一曲が短いから、
好きなのを選んで練習をしてもいいかも。。
51もあるしね。笑
必ずしも、1番から始める必要はなく、
簡単なものから始めると進みやすいです。。。

ちなみにブラームスは、
この練習曲を弟子用にではなく、
自分自身の練習のために書いたようです。
自宅でコツコツ。
なんともブラームスらしい。。。



by larosebleue | 2018-11-24 21:54 | ピアノレッスン | Comments(2)

今の庭

今の庭の様子です。
薔薇がほとんど咲いてないうえに、
お花もなくて、閑散とし過ぎ、、、、
寂しいな。。。
どうにかしなくっちゃ💦



f0338156_22434437.jpg




あ!!
ちょっとだけ薔薇が咲いていました!
‘モーリス・ユトリロ’
フレンチローズです。
赤と黄色の絞りの薔薇です。
華やか~♡



f0338156_22161485.jpg



この薔薇って、ほんと元気。。
ほぼ無消毒ですが、
葉🍂が濃いグリーンで
虫も付かず、傷んだ様子もなし。。
咲いてくれて嬉しいな(*^^*)




by larosebleue | 2018-11-20 22:45 | 庭と玄関の様子 | Comments(2)

セルフサンドイッチ

セルフサンドイッチです。
切って、お皿に並べておくと、
各自が勝手に作って
食べてくれるという、、、
楽だわ~、、、これは、、、笑
片付けも簡単だしね。。


f0338156_19001350.jpg



パンは、
ライ麦パンやプチフランスパンなどお好みで。。。
中にはさむフィリングは、
チーズに生ハム・ソーセージ・ポテトサラダなどなど。。。
甘いのが欲しい時もあるから、
ジャムも外せないなぁ。。
好きなものをはさんで、食べよ~(*^^*)



f0338156_16233771.jpg




昨日の残りの唐揚げも出して。。
唐揚げもサンドすると美味しいんです^^笑
フィリングの種類が多いほど
バリエーションがたくさんありますね♪



f0338156_15582894.jpg



by larosebleue | 2018-11-18 16:27 | ごはん | Comments(2)

朝の風景(駅から)

仕事の朝、
駅に早く着くと、時間が余るので、
少し時間を潰してから、行くことがあります。
(会社へ行っても誰もいないし、
閉まっているし、、、笑)

ここは、駅ビル。
こんな風に、駅から外が見えます。
南国徳島らしい風景。
ワシントン椰子がたくさん。
(この椰子、台風の時も折れないんですよ。
不思議☆
撓る(しなる)からかな。。)


慌ただしい朝。
ビジネスマンや学生さん達、
みなさん、足早に歩いて行きます。



f0338156_23320821.jpg




さて、そろそろ私も行こうかな。。。
時間も経ったし、ちょうどいい頃合い。
温かいコーヒーも美味しかったし、
力も湧いてきた。
さあ、
今日も一日頑張ろう。。。




by larosebleue | 2018-11-15 21:30 | 日々のこと | Comments(2)

肉団子の甘酢あん

夫が『肉団子が食べたい』というので、
作ることになりました。
豚ミンチを使い(鳴門の大平肉店さんの)、
玉ねぎ・生姜・片栗粉・卵を入れて、コネコネ。。。
粘りが出るまで、さらにコネコネ。。。
たねができました。
少しお水を入れると、
ふんわりした肉団子になります。
たねは固くなく、少しゆるめ。
でも、手で握れる固さで。
(丸くするから)


f0338156_16023378.jpg



豚ミンチ800グラムで、
肉団子が37個できました。

これを油で揚げて、
甘酢あん(醤油ベース)を絡めたら、
はい、出来上がり☆

肉団子の甘酢あんでした。



f0338156_15553338.jpg





by larosebleue | 2018-11-12 20:02 | ごはん | Comments(2)

卵のストック

冷蔵庫に卵が入っていると
安心するのは私だけでしょうか。。笑

卵があれば、
何か一品は出来ますからね(*^^*)
じゃが芋と玉ねぎと卵は、
切らしたことがないかも…

卵って、なるべく自然の状態で飼われている
鶏のものが美味しいんですが、
産直市などに行くと、自然卵が
けっこう手に入り易かったりします。
価格もお手頃だしね。笑



f0338156_14250147.jpg




こちらも買いやすいお値段で、
1パック¥150の自然卵です。
臭みがなくて、美味しい。
ストック用に2パック買いました。



f0338156_13525534.jpg




卵の殻の色が濃いなぁ☆
ただ、殻が濃い割には、
中の色はそれほどでもなく、
普通の白卵より、ちょっと濃いかな程度。
餌には、ハーブと海藻を混ぜていると
書かれていました。


この卵は、今田農園のものですが、
阿南市のたむらの卵も好きで、
よく買っています。こだわり卵です。
(こっち買う方が多いかな☆)
あと、木屋平(こやだいら)っていう山の方で
放し飼いにされている鶏の卵も
とても美味しいです。
黄身が濃く、プリっとしています。
ただ、木屋平の卵は、どこにでも置いてないから、
見つけた時に買っています。

買ってきた卵は、
冷蔵庫のいつもの場所へストック。
これで、しばらくは安心、安心。笑




f0338156_13535809.jpg







by larosebleue | 2018-11-11 14:33 | 日々のこと | Comments(2)

県西へドライブ

先週末、実家に帰った時、
『ちょっと遠いけど、池田へ行こうか』
ということになり、
母と車で、徳島県の西(県西)へ出かけました。
三好市池田は、四国の真ん中付近になり、
『四国のへそ』とも呼ばれています。
ちなみに、もう少し走ると
お隣の愛媛県に入ります。
ちょうど県境の町ですね^^

ここは、自然がいっぱいで、緑が多く、
険しい山がすぐそこまで迫ってきてるので
徳島の西の端っこへ来たんだなぁって感じます。
徳島市内からだと、
車で2時間半くらいかかります。
(分かりやすくいうと、徳島市は、
徳島県の東の端っこになります☆)

さて、池田には、ダムがあり、
風光明媚な景色が見られます。



f0338156_19410278.jpg




水が碧い。。。
そして、深そ。。。💦



f0338156_19314033.jpg



ダム湖畔に建つレストハウスウエノでは、
いろいろなお肉料理が食べられるので、
母と焼き肉ランチを食べました。



f0338156_19172984.jpg




この店は直営牧場を持ってるので、
ステーキやハンバーグなどもお手頃価格です。


また、産直市もあったので、
新鮮な野菜をたくさん買いました。
キュウリとかインゲン豆とかね。
また、ベーコンやハムなどの加工品も並んでて、
とても美味しそうでした。
これは、また次回来た時に。。。

遠かったけど、楽しかったね。
また行こうね~(*^^*)




by larosebleue | 2018-11-08 20:56 | 日々のこと | Comments(2)

ショパン ソナタ①

ショパンは、生涯で
ピアノソナタを3曲残しています。


f0338156_16321778.jpg




そのうち、演奏会でよく弾かれるのは2番と3番。
1番は、ショパンがまだ十代の時の作品(習作)で、
ショパン自身もあまり気に入っていなかったといわれ、
演奏されることはほとんどありません。

2番(『葬送』)と3番は、
ショパンの作品の中でも
傑作中の傑作といわれています。
2番の第3楽章には、
『タンタータターン、タンタータターン』の
『葬送行進曲』が入っていますね。
映画などで、葬儀の時に流れる有名な曲だから、
知っている方も多いと思います。

さて、ソナタ2番変ロ短調(作品35)。
第1楽章の冒頭部分は、
いきなり重厚で、
問題提示するような序奏で始まります。
(これから一体何が始まるんだろうって
感じがします。なんだか不吉な予感、、、)



f0338156_16362879.jpg




そして、まるで葛藤が渦巻いているかのような
速く、小刻みな旋律、
第一主題『愛ってなに?』が始まります。
(ここは旋律がそんな風に聞こえるから、
と言われていますね。ホントだ。笑)


f0338156_16380823.jpg




ショパンの曲には、
よく不協和音が出てきますが、
2番にもたくさん出てきて
不協和音がけっこう好きな私(←変わってる)
としては、なんだか嬉しい。笑


25小節目からは、
また第一主題が繰り返されますが、
ちょっぴり形が変わり、
右手に和音が入ってきます。
(始めは左手和音だった)
右手2拍目にはアクセントが付き、
強調するように弾くことで、
主題がより鮮明になってきます。



f0338156_16392353.jpg




41小節目~は第二主題です。
ここはすごく美しい部分です。
和音が多用され、穏やかで平和な感じ。。
時々、指が届かないところがありますが、
そこは、ずらしてどうにか弾き、
なんとかクリアです。笑
こういう不協和音がとっても綺麗なんですよ~♡


57小節目からは、左手3連符が入り、動きがあります。
(ここから提示部のクライマックスに向かって動き出します)
65小節目~は、だんだん盛り上がっていくので
とても好きなところ。


f0338156_16422560.jpg





主題提示部の最後は、
オクターブの連続と重厚な和音で
華々しく終わります。



f0338156_16425325.jpg




ここでも、半音の使い方が効果的で、
ショパンらしく、独創的です。
半音下がったり、上がったり、
このさり気ない微妙感が良いんですよね^^
(やり過ぎない感が…)笑
提示部の最後は、低音を大事に弾きながら、
ff(フォルティシモとても強く)で。
ソナタ形式なので、また初めに戻り、繰り返し。



ソナタ②(展開部)に続く










by larosebleue | 2018-11-06 22:52 | ピアノレッスン | Comments(0)

棒棒鶏

棒棒鶏(バンバンジー)を作りました。
骨付きの鶏肉で作ると美味しいから、
あちこち探したんですが、
どこの店にも置いていなくて…
(お鍋用のぶつ切りしかない、、、)
クリスマスの頃になると
出てくるんですけど。。笑
仕方ないので、モモ肉で。
骨付きに比べたら、ちょっぴり旨味に欠けますが、
こちらでも美味しいですね~(*^^*)

たたきキュウリを下に置いて
茹で鶏をのせたら出来上がり。
たれは、練りごまを使うから簡単☆



f0338156_16060863.jpg



そろそろ庭の薔薇も、
ポツポツ咲く程度になってきました。
来月はもう師走。
一年が早いなぁ。
朝晩が冷えてきましたよ~💦



f0338156_16424214.jpg




by larosebleue | 2018-11-04 17:11 | ごはん | Comments(0)