人気ブログランキング |

カテゴリ:デビッド・オースチン(イギリス)( 183 )

‘ヒースクリフ’

f0338156_20293727.jpg


写真は今朝の‘ヒースクリフ’。
(少しピンボケですみません)

先日お伝えしたように、‘ボスコベル’より先ににやってきたイングリッシュです。

2012年/デビット・オースチン作出。
オールドローズ・ハイブリッドグループ。

色は、ディープクリムゾン。
綺麗な完全ダブルのロゼット咲きです。
写真より、実物はもっと深い赤に近い色です。(カメラで色が上手く出せません…)
香りは、ティーとオールドローズにヒバが混じるという独特の香りらしいです。

大人っぽい重厚な色と相まって、香りもなんとも上品。
葉も濃い緑色でよく茂り、枝はまっすぐに伸びていきます。

我が家では開帳型のトレリスに仕立てています。

f0338156_21044839.jpg

by larosebleue | 2014-05-01 21:22 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(0)

‘ボスコベル’その②



‘ボスコベル’がいくつか咲いたので、朝、花瓶に挿してみました。
リビングの机の上で、朝撮った写真です。(後ろのつぼみはアンブリッジローズです)



f0338156_19354335.jpg


続いてそのアップ!


f0338156_19344227.jpg


なんて美しいんでしょう!


複雑に微妙な色合い、強く甘い香り、カップ咲きからロゼット咲きへと次第に変化していく…。
非の打ちどころがありません…

同じ日の夜、場所を変えて、また撮ってしまいました。




f0338156_19361352.jpg


ライトの下で、少し色が沈んできましたが、まだまだ大丈夫です。

本当に魅力的な薔薇です!!




by larosebleue | 2014-04-30 20:01 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(0)

‘ボスコベル’

f0338156_15462813.jpg

写真は‘ボスコベル’です。

以前から欲しかったイングリッシュですが、なかなか良い苗に巡り合わず、諦めていました。
代わりに、‘ヒースクリフ’(イングリッシュ)が、昨年、先に、我が家にやってきました。

やっと今年、良い苗に出会う事が出来て、早速お迎え…。
つぼみがいくつかついていたので、今、次々と咲いています。

2012年/デビット・オースチン作出。
リアンダーグループ(耐病性に優れ、四季咲き、良い香り、オールドローズ風の花形、シュラブ樹形)に属する。
花色は、サーモンカラーの中にいろいろな色が混じります。
香りは、ミルラの中香。エルダーフラワー・洋ナシ・アーモンドがほのかに香るサンザシのような香り。
つやのある緑色の葉を持ち、強健、生育旺盛なとても丈夫な薔薇です。

複雑に混じり合う花の色は、とても魅力的で、夢中にさせてくれます。
リアンダーグループで、中型~大型のシュラブになると思うので、もっと大きな鉢に植え替えなくては、と思っています。





by larosebleue | 2014-04-29 16:02 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(0)