人気ブログランキング |

カテゴリ:デビッド・オースチン(イギリス)( 181 )

今朝、薔薇の鉢を見ていると
おっと、
‘ザ・ミル・オン・ザ・フロス’が咲いてる!



f0338156_20524990.jpg




可愛いなぁ。。。
色がなんとも素敵ですよね♡♡
やっと咲いてくれました。笑
イングリッシュローズでは、
初めて見たカラーかも。。。
淡いピンクに濃いピンクの縁取りが入ります。
優しい雰囲気の薔薇です。

ディープカップ咲きの中心には、
キュッとしたボタンアイ。
甘さをきゅっと引き締めている感じ。。

まだ新品種なので、情報がほとんどなく、
分からないことが多い品種ですが、
可愛い色合いなので、
これから育てる方たちが
どんどん増えるんでしょうね。。。
けっこう丈夫そうな薔薇なので、
期待してしまいます。笑



f0338156_20530977.jpg




もう少しで咲きそうな様子。
土の上スレスレですが、
健気に咲こうとしてますよ。笑
(頑張ってね~)

‘ザ・ミル・オン・ザ・フロス’
名前は、イギリスの著名な作家ジョージ・エリオットの
1860年に出版された小説
『フロス湖畔の水車小屋』に因むそうです☆






by larosebleue | 2019-05-15 21:12 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(0)

この薔薇は何???

イングリッシュローズには
間違いないのですが…💦
移植を繰り返したためか、
ネームプレートがなく、
何の薔薇だったっけ。。笑


f0338156_20274173.jpg



ここに植えたような記憶があるのは、、、
‘キャロリン・ナイト’か
‘パット・オースチン’か、
‘サマーソング’か、、、
(ちなみに、キャロリンと
サマーソングは枝変わりなので
兄弟品種みたいなものです。笑)

う~ん、何だろう。。
‘キャロリン’
…だったらいいなぁ…なんて。
でも、たぶん‘パット・オースチン’かな。
か細い枝に花をつけて、
うつむくように咲いてたから。
花が重い??・笑

色も、多分。。。
そして、カップ咲きだし。。。。
葉も、ほぼ‘パット’だな。笑

つくづく名札って大切と思う。



by larosebleue | 2019-05-11 20:45 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(2)

柔らかい雰囲気の
上品な薔薇です。
デビッド・オースチン作出。
‘クレア・オースチン’
オースチンさんの娘さんの名前に因みます。


f0338156_16145498.jpg




色は、クリームがかった白。
つぼみは、レモンイエローです。
不思議ですね~

白だから、撮影するのが
難しいかなと思ったけど、
なんとか実物に近い色で撮れました。


f0338156_16190156.jpg




香りは、強香らしいですが、、、
あまり香りません。

この薔薇には、
意外と白い花器が似合うと思います^^
白×白なんですけど、
アンティークなホワイトの花器と
よく合うかなぁ。


f0338156_16143620.jpg



健康的な葉は、
濃いグリーンできれいです。
病気にもけっこう強いですね。
育てやすいと思います。



f0338156_16160540.jpg




シュラブですが、つるにもできるほど、
よく伸びます。
我が家はずっと鉢植え。
今年も、‘クレア’は
元気に咲いてくれました。
ありがとうね。



by larosebleue | 2019-05-07 21:03 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(0)

昨日のつぼみが
今日開いていました。
‘メアリー’ ほぼ、満開かな。笑
暖かいので、
どんどん咲いていますが、
きっと散るのも早い、、、💦

散る前に、
今の様子を記録に撮っておこう。。



f0338156_18364432.jpg




f0338156_18370501.jpg



私的には、
この写真が
けっこう好きだったりします♡




f0338156_18372181.jpg



by larosebleue | 2019-05-05 07:49 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(0)

‘メアリーローズ’が咲きました。
昨年、不調だったけれど、
今年はなんとか持ち直し、
つぼみもたくさんつけてくれました。



f0338156_08185802.jpg




f0338156_08213782.jpg




やっぱり強い薔薇だなぁって
つくづく思います。
枯れなくて良かった、、、💦



f0338156_08180382.jpg



イングリッシュの中では
もう古い品種のほうに入ってしまうけど、
ずっと残っていてほしいなぁ。。。



by larosebleue | 2019-05-04 08:27 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(2)

玄関に植えている
イングリッシュローズ
‘メアリーローズ’が咲きそうです。
あと、もう少し、
明日には咲くかな。
ピンク色の可愛らしい薔薇です。
作出年は、1983年。
もう36年も経っているんですね^^




f0338156_22385855.jpg



蕾は、いまのところ
20個くらいかな。




f0338156_22391542.jpg




ロサ・ルゴザ(ハマナス)が入っているので
枝変わりをしやすい性質を持っているようです。
ピンク色なら、‘メアリーローズ’
白なら、‘ウィンチェスター・キャシドラル’
柔らかなピンク色なら、‘ルドゥーテ’

同じ枝から
違う薔薇ができるなんて、
なんて不思議!笑




by larosebleue | 2019-05-03 09:35 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(2)

そろそろ
薔薇が咲き始めました。
我が家のイングリッシュローズでは、
この薔薇が一番早い。。
‘ガートルード・ジェキル’
名前は、英国のガーデンデザイナーに因みます。

雨が降って来たので、
少しカットしてきました。



f0338156_14224502.jpg




香りの薔薇だけあって、
オールドローズ系の強香。
すご~く濃厚な香りがします。
といっても嫌味な濃さではなく、
思わず、ふ~っと吸い込んでしまうほど。
いつまでも吸っていたくなる香り。笑
形は、大輪ロゼット咲きで、色はピンク。
明るく華やかな品種ですね。
咲き切る直前くらい(画像くらい)が
私はとても好きです。



f0338156_16111902.jpg




大きめの鉢に、白いフェンス仕立て。
よく伸びるから(直立に)
庭のどこかに地植えしたいなぁ。。。



f0338156_14445408.jpg



それにしても、
美人さんだし、香りはいいし、
よく咲くし、
ホント手間がかからないな~笑

香りの薔薇がお好きな方に、
お薦めかもね!
ただ、ちょっと棘があるかなぁ。。。
イタタ💦


by larosebleue | 2019-04-30 19:11 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(6)

今年の‘ヘリテージ’は


ERの‘イングリッシュ・ヘリテージ’
今年も咲き始めました。
カップ咲きで、
可愛らしいソフトピンク色をしています。
香りは、フルーツ香。
交配親に
白バラの名花、アイスバーグと
ERのワイフオブバスが使われています。。
棘が少なく、扱いやすい薔薇ですね~(*^^*)


f0338156_22215305.jpg



四季咲き。
育てやすく、耐暑性もあり、
たくさん花をつけてくれますが、
ややシュートの発生が弱いようですね。
ベーサルシュートは特に大事にしなくてはね^^
(大事な主枝になるシュートですから)



f0338156_22223397.jpg



今週末は晴れるかなぁ。。。
先週は、日曜日が大雨だったもんね。。( ノД`)
一日中雨が続くと、辛いなぁ。。。💦
ぜひ晴れてね!




by larosebleue | 2018-05-17 21:06 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(0)

北の庭の
‘ジ・アレンウィック・ローズ’
イングリッシュローズです。



f0338156_21042279.jpg




f0338156_21172468.jpg




夕方、雨に濡れて、
しっとりと咲いています。
2001年/イギリス/デビッド・オースチン作出
リアンダーグループ。
カップ咲き~ディープカップ~シャローカップへ変化。
その変化も美しい薔薇です。

この薔薇の隣で、
爽やかなグリーンのミニ薔薇も咲いています。
‘グリーン・アイス’
1971年アメリカ生まれ。



f0338156_21104525.jpg




名前の通り、
白~グリーンへ変化する可愛らしい薔薇です。
枝垂れる性質があるので、
ハンギングなど、少し高めの場所から垂らすと、
この薔薇の特性が生かせると思います。
私は、地植えしてしまったので、
横に横に、広がっています。。笑



f0338156_21201752.jpg



耐寒性がかなりあるので、
寒さも平気ですね!


by larosebleue | 2017-07-30 21:26 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(6)

‘クラウン・プリンセス・マルガリータ’
以前、この薔薇が一番好きだと
書いたことがあります。
それは今も同じなんですが、
やっぱり
‘レディ・エマ・ハミルトン’も捨てがたく。。。笑
(この薔薇も大好きなのです)

でもね、我が家の場合、
‘エマ’は思うように育ってくれず、
ちっとも大きくなりません。
…が、‘マルガリータ’の方は、
どんどん大きくなり、すっかりアーチを覆っています。
今年も綺麗に咲いてきました。
花色は、オレンジ色を柔らかくしたような感じで
花形は、ロゼット咲き。
香りはフルーツ系ティー香。
甘く優しい香りがします。



f0338156_21400463.jpg




この薔薇は、とても強くて丈夫です。
可愛らしい名前からは想像がつかないくらい。。笑

このクシュクシュした花びらがたまらなく、
やっぱりこの薔薇が好きなんだって
改めて思ったのでした。。。笑




by larosebleue | 2017-05-24 21:52 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(0)