人気ブログランキング |

ショパン ソナタ③

ピアノソナタの続きです。
ロンド形式で、転調しながら
曲はどんどん終盤へ向かっていきますが、
最後は、華々しいコーダで締めくくります。

4楽章の中で、一番覚えられず手こずったのが
コーダに入って、262小節目からの6小節。
たった(!)6小節なのに、何度練習しても頭に入らず、
いつまでも間違って、ここだけ超スローテンポ。笑
ゆっくり、ゆっくり。。。
半音階で少しづつ上へ上がっていく感じなのですが、
左手と右手の音がうまく合わず、バラバラで、
変な和音になるし、
え???これで合ってるの???
片手づつ弾くと弾けるのに、
音が掴めず、両手を合わすと弾けない、、

また、262小節目冒頭、エキエル版では運指が
1241の順となっていますが
パデレフスキ版では、2141の順。
指使いが違うんですよね、
ここは、どっちが弾きやすいんだろう、、、
考えた挙句、2141でいくことにしました。
この小節以外は1241でも大丈夫そうです。
(本はエキエル版を使っています)



f0338156_16234872.jpg



268小節目からはすごく好きな部分。
半音を効果的に使うところが鮮やかで、
やっぱりショパンだな~と♡♡
最後、なだれ落ちるような半音階のあと、
和音で締めくくり、
なんと長調で終わるんですよね^^
(ちなみにロ長調に変わったのは、コーダから)
確か始まりは、暗いロ短調だったはず、、苦笑
明るく、パーンと輝くように終わりました(^^♪
明るい未来を感じさせるような。。。笑

やっぱりこの曲って大好き♡


f0338156_16180042.jpg



Commented by ruru-club at 2019-08-17 19:54
la roseさま、こんばんは~♪
ショパンソナタに挑戦、素晴らしいです!!
さっき楽譜を開いたけれど、ちょっと弾いてすぐあきらめ。。。グリーグのアリエッタを弾いて「これだ!!」
ずっとおさぼりしていましたが、少し刺激を受けてピアノに触れられて良かったです♪♪
Commented by larosebleue at 2019-08-17 20:47
> ruru-clubさん
ruruさん、こんばんは^^
ホント『挑戦』ですよね~笑
(我ながらすごい挑戦と思う、、💦)
ショパンは大好きなので、指が動くうちに、
いろいろチャレンジして弾いてみようと思います。。
実は、2番も、3番を弾く前に半年くらい練習していました。
(2番の第1楽章だけですが)
こちらも大好きな曲。
どちらが難しいか、、、う~ん、2番も弾きにくくて
どっちもどっちでしょうか。(特に展開部のあたり)笑
美しい曲ですよね~
両方とも、指を広げる箇所が多いので
ずっと弾いてい入ると、指が痛くなります、、💦
2曲とも、とても好きな曲で、大学の時、
ちょこっと練習したきりでしたので
ずっと気になっていました。
いつか仕上げたいと。。
でも、私にとってはバラード1番の方が難しく感じます、、
いつまで経っても、うまく弾けません、、
グリーグのアリエッタ、どんな曲でしょうか。。
グリーグのピアノ曲は弾いたことがなくて、、、
でもきっと素敵な曲なのでしょうね!
探してみますね!
実は、ショパンの曲の中で、いつか弾きたい曲があります。
恥ずかしいのでまだ誰にも言っていませんが、
いつの日か、弾けるようになりますように。。。
(ruruさん、何か分かりますか~笑笑)
Commented by ruru-club at 2019-08-17 21:17
la roseさん、3番ソナタの終楽章がお好き・・・から予想して英雄ポロネーズでしょうか!?
私もショパンは大好きです。しっとりメロディーが好きなのでノクターンや前奏曲が良いです♪
最近「クラシカジャパン」のTVを契約して付けっぱなしなのですが、今日はヴェルサイユ宮殿でのピアノコンサートでランランがショパンのスケルツォ4曲とチャイコフスキーの四季を演奏していました。スケルツォ1番も素敵でした!ちょっと前にはルガンスキーがフランスのどこかの音楽祭で木造の教会のような場所でショパンやプロコフィエフのソナタを演奏した後に、アンコールでグリーグのアリエッタを弾いたのがあまりに美しくてずっと心に残っていました。叙情小曲集の中のたった1ページの易しい曲なのですが。。。やはりアンコールで弾かれたワルツOp. 64-2もこんなにも美しい曲だったのか!・・・とびっくりしました。ランランは派手ハデだけどルガンスキーはじっくり聞かせてくれるピアニストでした!
Commented by larosebleue at 2019-08-17 22:23
> ruru-clubさん
ruruさん、早速ありがとうございます!
英雄ポロネーズ、、残念!違います、、、💦
ポロネーズ系は苦手なのです。。苦笑
あの独特のリズムがうまく取れません、
英雄ポロネーズ、難曲ですよね~
(あの左手が過酷でダメです、、笑)
スケルツォでは1番が一番好きです。
激しいけれど、綺麗ですものね。
ノクターンとプレリュードは大好きですよ。
同じですね~
ruruさんは、ノクターンは何番がお好きですか?
私はやっぱり8番です。あのメロディーが何ともいえなくて、、
13番もいいですね!
アリエッタ、早速動画探してみました。
ありました!
短い曲ですが、とても素敵でした^^
アンコールにぴったりだと思います。
グリーグ良いですね~とても美しい♡
(チャン、チャチャチャン♪…のコンチェルトしか知らなかった私、、恥💦)
Commented by mickey-mama at 2019-08-17 23:27 x
la rose さん、こんばんは♪
台風、大変でしたね。
バラの被害は大丈夫でしたか。
ショパンのオススメ曲もありがとうございました。
ノクターン2番、20番、は知っている曲でした。
20番は、内容的に深く、簡単には弾けなさそうな。映画でも使われた名曲ですね。
他の方からもいろいろコメントがありましたが、もっとショパンの曲を聞いてみたいなぁと思いました。
グリークのアリエッタも静かで神秘的な北欧の美しさを感じる素敵な曲ですね♪
Commented by larosebleue at 2019-08-17 23:59
> mickey-mamaさん
こんばんは^^
ノクターンの2曲はご存知だったのですね^^
有名ですし、とっても綺麗な曲ですね。
静かに心を落ち着かせたい時などに
ノクターン(夜想曲)は最適な曲だと思います。
プレリュード(前奏曲)の『雨だれ』(15番)も
お薦めです。こちらもメロディーが美しいですよ^^
速度も速くないので、弾きやすいかと思います。
グリーグのアリエッタは知らなくて、
動画で聴いてみると、とても素敵な曲で!!
グリーグは確か北欧(ノルウェー)の作曲家ですよね。
ピアノ協奏曲しか知らなかったんですが、
これを機にいろいろ聴いてみたいと思いました。
お薦めがありましたら、また教えて下さいね(^-^)
by larosebleue | 2019-08-17 17:19 | ピアノレッスン | Comments(6)