ショパン プレリュード⑤

プレリュード3番ト長調は、
まるで、ふわふわ雲の上を
散歩しているかのような
軽やかな曲です。
また、小川のせせらぎのよう、とも
いわれたりしますね^^



f0338156_20531165.jpg




この曲は、左手の練習曲のようで、
せわしく左手が動き回ります。
指使いも、え~??っていう
ややこしい箇所があります。

速度は…
速い、、、
上に、速度記号がついていますが、
Vivace(ヴィヴァーチェ)は、
活発に、という意味です。

プレリュード全体にいえることですが、
ゆっくりしたテンポの曲以外は、
かなり早いテンポを要求されていることが多い。。。
(ほぼ、早いか遅いか、です。笑)
3番もゆっくり弾くと、さほど難しくないのですが、
スピードアップすると、指がもつれそうになります。
(…いや、もつれます💦)

たった2ページの短い曲で、
あっという間に終わってしまいますが、
コロコロと軽やかに始まり、
最後まで、そのままです。
特に最後のユニゾンは、可愛くて
お気に入りのところ。。。
気分がパッと明るくなるようです。



f0338156_20532604.jpg




音がだんだん小さくなっていき、
高音に上っていく最後の終わり方も好き♡
だんだん空の向こうに消えちゃうような。。。
やっぱり私のイメージは空だなぁ。。。

3番は、楽譜を見た感じと、実際弾くのとで、
ギャップがある曲だと思います。。。
簡単そうに見えるのに、
弾きにくい、、

でもね、プレリュード24曲の中で、
好きな曲ベスト5に入るくらい好きな曲。。。
(もちろん先日の暗~い4番も♡)( ^)o(^ )




[PR]
by larosebleue | 2018-10-30 22:10 | ピアノレッスン | Comments(0)