‘コンスタンス・スプライ’


‘コンスタンス・スプライ’を、今から植えます




f0338156_20041283.jpg


この薔薇は、記念すべきイングリッシュローズ第一号です。(1961年作出)

交配親は、ベル・イシス(ガリカ)とデンティ・メイド(フロリバンダ)。
ご存じのように、イングリッシュは、
オールドローズとモダンローズの交配から生まれました。
名まえは、フラワーデザイナーで、
今日のフラワーアレンジメントの基礎を築いた
偉大なコンスタンス・スプライ女史に因みます。

初期のイングリッシュなので、
まだ四季咲きではなく、一季咲き。春しか咲きません。
四季咲きの品種が登場するのは、
‘ワイフ・オブ・バス’(1969年作出)からです。。。
(バスの交配には、このスプライが使われているのですよ!)
香りは、強いミルラ香。
イングリッシュ特有の香りです。

この苗は、3年苗。
もう株もしっかり充実しているので、
これくらいの苗の方が、育てやすいと思います。



f0338156_20113459.jpg



また、つる性なので、枝も細くて柔らかく、まるでランブラーのようです。
しなやかで、誘引しやすい品種ですね。
大きくなるので、場所が要ります。
(日本では大型化するので、3~4mくらい)
早速、ラティスに這わせて…



f0338156_20062498.jpg


誘引する時は、枝と枝の間隔を、
だいたい、手のひら1個分あけるとちょうど良いです。
葉が茂って、混みあってきても、太陽の光が、まんべんなく当たります。
また、通気性も良いので、病気対策にもなりますね。




f0338156_21544989.jpg




しなやかで、誘引しやすいですが、刺が細かい!小さい刺がいっぱいです。
痛たた…しょっちゅう刺さって困りました(>_<)

黒点には強いようですが、うどん粉に少し弱いようです。
早速、対策しないといけませんね。

デビッド・オースチン・ローゼズの2015年カレンダーでは、
1月の花として、ピンクのコロンとした花が、華やかに咲き誇っています。。。
オールドローズの花形を色濃く残した名花です。

春の開花が、とても楽しみです☆




[PR]
Commented by tukiiro2613 at 2015-01-21 23:22
ラローズさん こんばんは。
コンスタンススプライ迎えられたんですね!
とても美しい花ですよね(^ω^)
僕も今の自分だったら迎えていたかも知れません、ただ今はもうすでに他の品種が植えてあるので。。。

ラローズさんのお庭で開花した報告を楽しみにしていますね!
Commented by larosebleue at 2015-01-22 00:04
✿つきいろさん✿
そうです☆
やっと手に入れました。三年苗です。
いつもの園芸店の片隅に、さみしく売れ残りとして
置いてありました。それも値下げ価格で…
(店の奥だったので今まで気がつかなかった~)
ラッキーだったですね。株もしっかりしていますよ。
枝はとてもやわらかく、まるで柳のようです。
買った時、すでに2m以上ありました。
なので、すぐに誘引に取りかかったのですよ。
園芸店さんによると、イングリッシュの一季咲きは
なかなか売れないとか…
やはりお客さんのニーズは
綺麗な花形と四季咲き性。ここがポイントらしいです。
やっぱり、秋も楽しみたいですもんね。
イングリッシュの原点のスプライ。
どうしても欲しかったのです。
Commented by tanntannko2 at 2015-01-22 08:20
かなり大きくなるのですね。
きれいに水平に誘引されていてすごいなと
思いました。
イングリッシュなのに春だけってあるのですね。
また勉強になりました。
Commented by larosebleue at 2015-01-22 08:34
✿tanntannko2さん✿
おはようございます^^
そうなのです。イングリッシュの一季咲きは、
初期の頃の品種に多く見られます。
できれば、私も四季咲きの方が欲しいのですが、
このコンスタンス・スプライは、記念すべき第一号。
ここから、イングリッシュローズの歴史が始まりました。
今や世界中で有名なイングリッシュですが、
当時は育種に大変な苦労をされたようです。
オースチンさんはやっぱりすごい方ですね。
イングリッシュの花を見る度、感動している私です。。。
Commented by mme rose at 2015-01-22 21:42 x
la roseさん こんばんは。

早速植えられたのですね! 春の開花が待たれますよ。

D.Austinの第一号の記念すべき薔薇、 楽しみにしていますよ。
English Roseももはや50年も経過して 完璧に薔薇の何ページもの歴史を飾る事になっているのですね!

最近植栽した私は、咲き方、色彩、香りと魅力的で 特にお家に飾って 色彩の変化を楽しんだり、結構長く花形を保ってくださることなど 再認識して エンジョイしております。
Commented by larosebleue at 2015-01-22 22:08
✿mme roseさん✿
ずっと探していましたが、ありました。
この薔薇に、やっとご縁があったようです…笑
2本あって、2本が同じように成長していたので、
一緒に迎えました。まるで、双子のようでした。
アーチにしようと思いましたが、我が家のアーチは小さく、
とてもスプライが落ち着くとは思えません。
横長にはなりますが、どんどん横へ伸ばせるので、
フェンス仕立てにしてみました。水平に伸ばしています。
これで、フェンスは、庭の左から順に、
スプライ→ジュランビル→スプライとなったのです。
ピンクだらけになってしまいましたが、すべて一季咲きです。
春しか咲かないので、それも潔いでしょう。。。
薔薇は奥が深く、楽しいですね。尽きません。
mme roseさん、どんどん楽しまれて下さい!
教えていただいた赤土…
今、探していますよ❤
見つけたら庭に入れるつもりです。
教えていただいて、ありがとうございました。
Commented by tumugihime at 2015-01-22 22:10
春の薔薇の庭、素晴らしいことでしょう!
着々と準備が進んでますね。
薔薇は大好きなのですが、大変な労力が必要ですね。
最近四季彩に出かけると、必ず薔薇コーナーを見ている私です^^
Commented by wjmtmc at 2015-01-22 22:41
こんばんは^^
コンスタンス・スプライがイングリッシュローズの
第一号だったのですか!
よく聞く名前ですが知りませんでした^^;
勉強になりました。ありがとうございます。。
どんな花が咲くのか楽しみですね♪
Commented by larosebleue at 2015-01-22 22:48
✿藍さん✿
こんばんは^^
四季彩さんは、勉強熱心なアツい店長さんが
頑張っていますよ~☆
薔薇を語り出すと、熱い熱いですよ(笑)
2月に、店長の薔薇講座があるので、
よかったらご覧下さいね。。
薔薇苗コーナーですが、今、かなり短く刈り込まれてますね。
びっくりしましたよ~
こんなに切って大丈夫???笑
Commented by larosebleue at 2015-01-22 22:58
✿m&jさん✿
こんばんは~
イングリッシュローズですが、時々カタログから、
ふっと消える品種があるそうです。
人気がなかったり、あるいは生育に問題があったり、原因は
いろいろあるのでしょうが、スプライも古い薔薇なので、
もしや…と焦りました…
でもER第一号の記念の薔薇。
これからもきっと無くならずに、あるでしょうね。
最近、自分の誕生年に作出された薔薇を探しています。
なかなか見つからないですが…
あったら、マイローズとして、大事に育てるのになぁ…
いいと思いません???笑
by larosebleue | 2015-01-21 21:57 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(10)