人気ブログランキング |

‘ウィリアム・シェークスピア2000’ 再び


イングリッシュローズの中で、
赤色の素晴らしい薔薇があります。
‘ウィリアム・シェークスピア2000’です。
色は、クリムゾンレッドということですが

我が家の場合…
あれ???


f0338156_12150529.jpg




濃いローズピンクのような…
赤とは言い難し…笑
気候の関係でしょうか。。。

5月に一度、一番花をUPしていますが、これは、その時の画像です。
秋も咲かなくて…
好きな品種なのに、なかなか思うように咲いてくれない薔薇です。





f0338156_12230276.jpg




2000年/イギリス/デビッド・オースチン作出
花径は10cm。樹高は、1mくらい。
交配親に、‘ザ・ダークレディ’を使っています。
株は大きくなく、コンパクトなので、鉢でOKです。
香りは素晴らしく、オールドローズ香。



f0338156_12232424.jpg




細い枝に、重そうに垂れ下がる花。
花つきがよく、次々花を咲かせます。
深いカップ咲きから始まり、次第にロゼット咲きへ変化していきます。


古い枝を取り、次々新しい枝を大切に育てていきます。
剪定を頻繁にする方が良い品種のようですね。
系統は、S シュラブ。
樹形も、シュラブ。少し横張に育ちます。
樹は大きくないですが、
見応えのある素晴らしい花を咲かせるので、素敵ですよ❤





Commented by ho-joan at 2015-01-13 20:29
こんばんは☆

真冬に、こんなに目の覚めるような色の薔薇!
素敵ですねぇ~

まめにお手入れもよくなさってるのでこんなに美しく咲いてくれるんでしょうねぇ~         ぶりん
Commented by mme rose at 2015-01-13 21:19 x
la rose Bleueさま こんばんは。

ER William Shakespeare 2000、 私も育てていて 好きな薔薇です。
クリムソンレッドというと かなり赤が強いように思いますが
我が家では青みがかった 濃いピンクですね。

最初から癌腫がついているような苗でしたが、除去し 騙し騙しなんとか大きくしております。結構横張りですね。
家は ER 花壇と称して 7本植栽しています。今年はここには新しい苗は植える場所がなく 今 どんどん抜いています。
玉突き状態で ここに移植しなどプランを練っている所です。
Commented by larosebleue at 2015-01-13 21:23
✿ぶりんさん✿
今、そちらに遊びに行ってましたよ~笑
今、帰宅❤
この春の写真のように、秋バラも期待しましたが、
さっぱり咲きませんでした。
何が悪かったのでしょう…
難しいですね~土かな。肥料かな。温度かな。
また春の花を待ちましょう。
目の覚めるような色に期待(^^)/
Commented by larosebleue at 2015-01-13 21:29
✿mme roseさん✿
こんばんは!
持っていらっしゃいましたか、シェークスピア。
綺麗な薔薇ですよね~これは良いです❤
赤ではなく、やはりピンクですか。我が家も同じ。
mme roseさんのお宅では、地植えですか?
我が家は鉢植えなので(8号位の)あまり大きくありません。
確かに横に張ってますね。
花もたくさんつけて優秀品種だと思います。
癌腫…大丈夫ですか。。
切ったら大丈夫だと思いますが、気になりますね。
我が家のピエールドゥロンサールは、最初の頃癌腫でしたが、
もう10年頑張ってますよ。
薔薇の植え替え、楽しいですね。
春のお庭、楽しみにしていますね!
Commented by hamakaeru at 2015-01-14 10:57
目の覚めるような美しい薔薇ですね~♡
この薔薇も四季咲き何ですか?
秋お休みして春の目覚めを待っているのでしょうね♪
又、春見せてくださね。
Commented by larosebleue at 2015-01-14 19:00
✿かえるさん✿
こんばんは^^
この薔薇は良く咲くし、色も綺麗なので、
お薦めですね。
枝が細いのに、花が大きく、ちょっとうつむいてしまいますが
それもご愛敬で、美しい薔薇です。
今は冬なので、花がありませんが、
また春の開花を期待して、待っているところです。
こちらは明日は雨だそうです。
今日は晴れ。お休みだったので、いろいろ出来ました。
寒いですが、風がないと、庭の手入れがはかどりますね。
早くあたたかくならないかなぁ…
by larosebleue | 2015-01-13 06:58 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(6)