在りし日の薔薇‘ドクトール・ジャメイン’



オールドローズの‘スヴニール・ドゥ・ドクトール・ジャメイン(ジャマイン)’です。
コンデジの画像を整理していたら、この在りし日の薔薇を見つけました。
2012年の庭に咲いていた薔薇。
今はもう我が家にないオールドローズ。
綺麗な色だったなぁ…



f0338156_23281143.jpg



でも…
うまく育てることが出来なかった(T_T)
毎年、うどん粉だらけになり、真っ白。
醜い花とその蕾。
葉っぱも縮んで、哀れな様子。
綺麗に咲いたのは、最初の頃だけだったっけ。。。


f0338156_23303774.jpg



f0338156_09354245.jpg




難しいね、オールドって。
そう強く感じた薔薇でした。
鉢だったので、夏の暑さに耐えきれず、枯れてしまった…(T_T)
たしかこの品種は、強健種のはずなんだけど。

かわいそうなことをしたなぁ。。
オベリスクに絡めて、うまく仕立てられたと思ったんだけど…
夏の暑さが厳しいから、夏の間だけ、東の日陰に移したんだけど…
うどんこ用の消毒もしてみた…

相性が合わなかったのかなぁ…
大好きな薔薇だっただけに、残念でなりません。
その後も、苗を見かけましたが、迎える気になりませんでした。

枯らしてしまったけど、こうして在りし日の画像を公開。
皆様に見ていただこうと考えました。

(う~ん、やっぱり私にオールドは難しい)






[PR]
Commented by mikarose at 2014-10-30 11:01
おはようございます。

綺麗なお色ですね。
大人の雰囲気ムンムンです。

若い頃はまったく興味のなかったお色ですが
年齢を重ねると、軽いピンクや黄色だけでは物足りず
こういうお色に惹かれます。
好みって変わりますね。
Commented by clemagarden at 2014-10-30 11:13
なんて美しいバラなんでしょう。
葉がライムグリーンなんですね。

バラはともかく病害虫対策が大変なイメージがあり、私が興味を持ちつつもなかなか踏み込めなかったのはそのせいでもあります。(世間一般の認識でもありますね。)
今回思い切って栽培に踏み切ったのは、近年品種改良が進み、以前よりかなり楽に育てられる品種が作出され出回っていること、そしてそういう品種も歴史ある銘花に美しさの点で劣らないことを知ったことが大きいです。
ですので、これまで選んだのは全て病気に強く樹勢が強い(サイズが大きくなるわけではなく)と言われるものばかり。
咲いた花を見ると確かに申し分なく美しいので、ふむ、あれはバラ普及のための調子のいいPRではなかったのだな~と実感しています。

それでも、こういう、弱いけれど美しい姿、を見ると、心惹かれますね。
腺病質の若い女性が何割か増しできれいに見えてしまうというのと似てるかも。
似た姿で強健な品種が出来たらいいですねぇ。
Commented by larosebleue at 2014-10-30 11:54
✿mikaroseさん✿
おはようございます^^
今日はお休みなので、朝からどっぷり庭で過ごしております。
土ぼこりで、顔が汚れています(笑)
(今は誰も来ないでね~)
薔薇の茂みをかき分けて奥へ進む場所では、
何度も引っかけ、腕は引っかき傷だらけです(T_T)
哀れな手です。。
このオールドは、強健なのと色に惹かれて購入。
しばらくは大丈夫だったのですが、うどん粉にかかり出したら、止められなくて…
消毒しても、醜い花しか咲かないと、つくづく悲しくなります。難しいなぁ…
私の場合、黒点よりうどん粉の方が、強敵!
負けました…
Commented by larosebleue at 2014-10-30 12:02
✿clemagardenさん✿
おはようございます^^
今、頭の中では、リストの『ため息』がぐるぐる、ずっと
流れています(笑)
朝からずっと、庭で、薔薇のお手入れをしていますが、
上手くいかない薔薇もあったり、虫に食べられて
弱っている薔薇もあったり、ため息ばかりです。。(苦笑)
このジャメイン(ジャマインとも)綺麗な色でしょう❤
すごくこの色に惹かれて植えてみたのだけど、
残念、うどん粉に弱かった!
強健と書いていても、実際は違ってたりします。
どこの場所を基本にしているのかなぁ…(東京?)
四国は暑いので、おまけに台風の通り道。
暖かいですが、その分病気にもなりやすい。
良し悪しです(T_T)
次々、秋バラが咲いてきているので、UP予定です。
良かったら、またご覧になって下さいね!
Commented by tanntannko2 at 2014-10-30 16:41
オールドは難しいのですね。
よかった。我が家にも1つだけオールドがあるのですが、
もう末期というか瀕死状態で来年までもつかどうかです。
天に召される日も近いかも。。。
Commented by larosebleue at 2014-10-30 17:33
✿tanntannko2さん✿
こんばんは^^
笑…
そうなんですか~
オールドですが、私はダメでしたが、
上手に育てられる方は、たくさんおられます^^
育て方を教えていただきたいです。。
咲くととっても綺麗なんですけどね!
黒点(黒星)病は、葉っぱが落ちますが、
花は咲きます。
でも、うどん粉にかかると、花が醜くなり、
つぶれて綺麗に咲きません。
対処法をいろいろ試しましたが、やっぱりダメ。。
オールドは、いつの頃からか手を出さなくなりました(T_T)
Commented by yumiko at 2014-10-30 18:49 x
我が家にもジャメインさんがいます。植えた当時(4年ほど前地植え)見事に何とも言えない色でいい香りを放っていました。新しいシュートもよく出たんですが、毎年成績が悪くなって今はまだあるという状態です。larosebleuさんのブログで同じだと感じています。
来年こそは思いながら、何もしないでほおってあります。むつかしいですね~。
Commented by larosebleue at 2014-10-30 19:23
✿yumikoさん✿
こんばんは^^
オールドが好きで、上手に育てていらっしゃる方も
大勢います。どうしたら、上手く育つのかお聞きしたいです。
ジャメインも年々ダメになっていき、最後は夏枯れでした。
おかしいなぁ、強健品種なのに…
地植えもダメでしたか…
うちは鉢なので、もっとダメだったかもしれません。。
水切れしやすかったのかも…
でも、色はとても素敵だったなぁ❤
Commented by mme rose at 2014-10-30 20:16 x
larosebleueさん、こんばんは。
オールドローズ、一季咲きのみだからと敬遠していましたが ブロ友さんのブログで四季咲きのORもあるとのこと! 来年用に2種、お迎えしました。
といっても我が家では既にOR ローブリッター、スーブニール ド マルメゾン、ミセス オークリーフィッシャーを育てています。
薔薇は四季咲きが大半になったとはいえ、長年育ててみますと、春の方がよいもの、秋の方が良い花色をみせてくれるものなど 性格はさまざまです。それなら 毎年一回しかお会いできないけれど トライしようと思ったのでした! 
先日到着した ルイーズ オディエ、1つだけ蕾がついていたので 咲かせてみました。夕刻にカットして それを見ながら
コメントを書いております。
Commented by larosebleue at 2014-10-30 21:05
✿mme roseさん✿
こんばんは~
ロウブリッター、とても欲しい時期がありました。
でも一季咲き…四季咲きが欲しかったので、断念!
可愛いピンクのコロンとした花ですよね☆
一季咲きのオールドが好きな方にお聞きすると、
『潔いから』
という素敵な言葉が返ってきたことがあります。
確かに…
一年に一回しか咲かないから、そこに向かって
パワーをため、春に一気に素晴らしい花を咲かせる。
なるほど!そういう見方もあるんだなぁと感心しました。
うどん粉に強ければ、オールドもいいんですけど~
Commented by rose-oko at 2014-10-30 21:31
ジャメインは大好きで2株育てています。
我が家ではなかなか咲かない気難し屋の部類の薔薇ですが
咲いた時の感激はひとしおなので
滅多に咲かなくても、なかなか抜く気になれず
ぽつりぽつりと咲く花を楽しんでいます。
赤い薔薇はうどん粉にかかりやすく
ルイ14世などもうどん粉にかかりやすい気がします。
赤いから余計にうどん粉が目立ってしまうのかしら?
いずれにせよ、気候・風土に合った薔薇を育てるのが
一番ストレスが無くていいですよね。
オールドの中にもlarosebleueさんのお庭の環境と相性の良いものがきっと有りますよ~。
良い出会いが有りますように。。。
Commented by larosebleue at 2014-10-30 21:50
✿rose-okoさん✿
ありがとうございます^^
励まして頂いて、なんだか少し楽になりました。
何度も失敗しているので、自信を失っています。。。
(ルイ14世も昔はあったなぁ)
大好きなのに育たない…
残念なことです(T_T)
ジャメイン、気難しいのですね。
どの本を見ても強健と書いてあるのに、なぜ~
本当にとっても美しい、うっとりするような薔薇ですよね!
Commented by tukiiro2613 at 2014-10-30 22:33
ラローズさん こんばんは。
ジャメイン美しいですね!でも今は亡きなんですね残念です。涙
我が家には同じHPのバロン男爵とその兄弟が居ますが、どちらもうどん粉に非常に弱いです。涙
ただうどん粉になる割には生育は良いのが救いでしょうか。
ORはうどん粉に弱い品種が多いですね、ORが無ければ我が家ではあまりうどん粉に悩まされないのでは?と思うくらいです。
しかし全てがうどん粉に酷く弱いかと言うとそうでもないと思いますよ、特に赤系はうどん粉に弱い気はしますけどね。
モダンローズと同じように施肥すると一季咲きの薔薇には強すぎる事もあるので、その辺の調整も必要かなと思います。

薔薇の品種ではモダンローズが群を抜いて一番数が多く、ORなどその一部に過ぎません
僕はたまたまERが好きで控えめな花の多いORも好きになっただけで
モダンローズは美しく四季咲きで耐病性や花持ち香りが優秀な品種が山ほど有り、大昔の薔薇愛好家にとっては夢のような薔薇が沢山存在する現在なのだから、優秀なモダンローズを思う存分楽しんでいるラローズさんは間違いないと思いますよ(^ω^)
Commented by larosebleue at 2014-10-30 22:58
✿つきいろさん✿
そうなんです。。我が家にもあったんです、オールドが。
このバラは色に一目惚れでした。
でも残念!失敗してしまい、枯らしてしまいました。
その後も次々とオールドが枯れていき、自信を失っていました。

詳しい説明と励ましのコメントをどうもありがとうございます。少し、前向きに考えていけそうです。
私がオールドを育て始めた頃、詳しい人も身近におらず、
困った状況になっても誰にも相談できませんでした。
頼れるのはバラ本のみ。次々と薔薇を失いました。
イングリッシュも同様の時期があり、無謀に裸苗を買い、
こちらもつぎつぎ失敗。情けないことです。。
数年前から、デルバールにはまり、やっと自分の育てやすい
薔薇を見つけました。
デルバールが嫌いな人もいますが、人それぞれ、それは自由でいいと思います。
薔薇は、数の問題ではありませんが、デルバールだけで40品種
育てています。
今、持っている薔薇のほぼ半数を占めます。
デルバールを育てて、あっ上手くいく、と思ったら、苦手だったイングリッシュもうまく育つようになりました。
不思議なものですね~(笑)

これからもこんな感じでマイペースに薔薇を育てていきます。
イングリッシュの育て方で困ったら、つきいろさん、助けて下さいね~頼りにしてますから!


by larosebleue | 2014-10-30 08:23 | 在りし日の薔薇 | Comments(14)