‘マドモアゼル’と‘ラ・ドルチェ・ヴィータ’


つくづく、薔薇を育てるのは難しいな、と思う時があります。

我が家は○○品種ありますよ、といっても、
毎年、全ての薔薇が、同じようには咲きません。
去年よく咲いたのに、今年はさっぱり…というのも珍しくなく…(泣)

去年、絶好調だった、‘ラ・ドルチェ・ヴィータ’もその典型。
デルバール作出のフレンチローズです。
オレンジがかった黄色い可愛らしい花を咲かせます。(花径は6~8cm)
2013年春の発売でした。(去年ですね)

当時、同じく最新品種の‘マドモアゼル’とともに、新苗で購入。
小さかった‘マドモアゼル’は大きくなり、春はこんな感じでした。

‘マドモアゼル’です。

f0338156_22171654.jpg




f0338156_22164473.jpg


フランス語で、‘お嬢さん’を意味する、
とても愛らしい、薄いピンクの薔薇です。

ペイサージュ、いわゆる修景用の薔薇になります。
なので、花をひとつひとつ愛でるのではなく、全体を楽しむ薔薇になります。
花も小さいですよ。

さて、秋の‘ドルチェ・ヴィータ’ですが、
やっとつぼみが上がってきました。




f0338156_08102809.jpg




土を替えたので、元気を取り戻してくれたようです。
それと、やはり薔薇には、日光が必要。
東の暗い庭では、どの薔薇も貧弱…
よくわかりました。
明るい南の庭に移して、正解かな^^





[PR]
Commented by tanntannko2 at 2014-10-28 06:45
お花もきれいですが、葉っぱの健康的なこと。
うらやましいです。
我が家のバラは病気ばかりで、葉がなくなってきています。
最近になって、ようやく薬をまくようになりました。
Commented by larosebleue at 2014-10-28 07:15
✿tanntannko2さん✿
おはようございます^^
いえいえ。。。
これは春の花なので、まだ葉っぱがわさわさしていますが、
今は秋。葉っぱが無い薔薇も多く、無残です(泣)
春~夏は定期的に消毒していますが、秋はたまに。。
先日やっと久々に消毒できた感じです^^
葉っぱ、我が家は黄色で、ぱらぱら落ちてますよ~
by larosebleue | 2014-10-27 08:17 | デルバール(フランス) | Comments(2)