人気ブログランキング |

‘レディ・オブ・シャーロット’の夏剪定



こんな風に、伸びてモサモサしてきた薔薇を、カットします。

(暑いので夕方する予定でしたが、お昼に、気になってやってしまいました)


f0338156_21135649.jpg



f0338156_21392716.jpg


いわゆる夏剪定の時期です。
ちょっと早いかなぁ、と思いつつ、
薔薇の数が多いので、今から、少しづつやっていきたいと思います。
時期は、8月下旬から9月初旬まで。
剪定が5日遅れると、秋薔薇の開花が10日遅れるそうです。

専門家によって、意見はいろいろだと思いますが、
剪定して一ヶ月半~50日後に咲くと想定し、
(咲かせたい時期に合わせて、バックして剪定して下さいね)
仕事もしているし、いっぺんには出来ないので、そろそろかかります。
薔薇は、‘レディ・オブ・シャーロット’です。
好き放題伸びています。

小さく見えるかもしれませんが、この白い鉢には、
薔薇用の土が30Lくらい入ります。
大きな陶器鉢です。
重過ぎて、もう遠くへは動かせません。
(台風の時、これが転げて割れたんですよ。。
アブラハムダービーが入ってました…
信じられます~?)
薔薇の高さは、2mを超えています。



f0338156_21405729.jpg


…で、チョキチョキ切りました。
ここで、ブッシュとシュラブの剪定の違いを…

ブッシュ(木立性の薔薇、いわゆる真っ直ぐにお行儀よく育つ薔薇)は
冬ほどではありませんが、強めにバサバサ切ります。
我が家では、‘オマージュ・ア・バルバラ’などがこれに入ります。
シュラブ(半つる。しなやかで自由に伸びるタイプ。イングリッシュに多い)は、
軽め剪定です。薔薇によっては整枝する程度でも…。
あまりブッシュみたいに切ると、秋薔薇が咲きません。

‘レディ・オブ・シャーロット’は、イングリッシュローズで、
シュラブ樹形なので、軽めに夏剪定します。
イングリッシュは、ナチュラルで、自由に咲かせて楽しむ薔薇なので…
伸びすぎた枝は整理して、少し風通しのため、透きます。

剪定後、後ろから見ると、こんな感じ。

f0338156_21425582.jpg

少し、すっきりしましたね。


f0338156_21305491.jpg



‘シャーロット’は、これで終了です。
お疲れ様~

さて、次は、‘コンテス・ドゥ・セギュール’(フレンチローズ)を予定。
こちらは地植えで、もっとモサモサしているので、
切るのに時間がかかりそうです。。。(2本植えだし)











Commented by tukiiro2613 at 2014-08-28 21:33
ラローズさん こんばんは。
シャーロットでかいですね~!元気でなにより。(笑)
そんな大きな鉢が簡単に倒れてしまうだなんて、風の力って凄いんですね、それに植物が根を張り耐える力も凄いって事ですね。

夏剪定は仕立て方にもよりますが概ねラローズさんの記載された通りに我が家も行っています、ちなみに夏剪定は8月10日に終わりました(笑)昨年は18日でした。
さて今年の秋はどうでしょうね(^ω^)
Commented by larosebleue at 2014-08-28 22:05
✿つきいろさん✿
こんばんは~^^
シャーロット毎年大きくなります。
これは丈夫ですね~手間もかからない☆
我が家の庭は、南向きで、遮るものがなく、まともに
強風がやってきます。
南から西から東から、ご自由にどうぞ~てな感じで(笑)
良し悪しですね~(苦笑)
夏剪定は、地域によって違うと思うので、
記事にするのはどうかなぁと思ったのですが、
徳島はこうですよ!で、参考にして頂けたら…
皆さんのご意見もお聞きしたいですし~♪
ちょっと早かったかも、ですが、まあ良し✿としましょうか!
さて、次は、セギュールをチョキチョキやってるので、
お楽しみに~(^^♪
by larosebleue | 2014-08-28 07:43 | 薔薇のお手入れ | Comments(2)