人気ブログランキング |

久々の『リュバン』

週末、久しぶりに
徳島市八万町にあるカフェ
『リュバン』を訪ねました。
しばらく行ってなかったのに、
中は全然変わってなくて、
メニューも同じ。
外に植えている木がちょっと伸びたかな。。笑

ちょうどお昼だったので、
ランチにしました。
そういえば、数年前は、
ここへよくご飯食べに来てたなぁ、、、
前の会社から近かったしね^^
今の会社に異動になってからは、
なかなか来れず、、、
(理由は遠いから。苦笑)

さて、今日のランチは何かな???
冷しゃぶかタコライスのどちらか☆彡
うん、タコライスにしよう!


f0338156_19421215.jpg



美味しそうなタコライスです^^
煮卵がのってるとこがオリジナル。
タコミートが辛いかな~って思ったけど、全然。笑
確か沖縄の料理だったような。。
上にのっているトルティーヤチップスが
パリパリ美味しい。

あとで、ケーキが付きます。
シフォンでした。
葡萄も甘くて美味しかったです^^
コーヒーはコロンビアで。


f0338156_19415413.jpg




久々の訪問でしたが、
温かく迎えてくれたお店の方に感謝(^^♪
また、行きますね~♡





# by larosebleue | 2019-08-25 20:02 | お店紹介 | Comments(0)

ショパン ソナタ③

ピアノソナタの続きです。
ロンド形式で、転調しながら
曲はどんどん終盤へ向かっていきますが、
最後は、華々しいコーダで締めくくります。

4楽章の中で、一番覚えられず手こずったのが
コーダに入って、262小節目からの6小節。
たった(!)6小節なのに、何度練習しても頭に入らず、
いつまでも間違って、ここだけ超スローテンポ。笑
ゆっくり、ゆっくり。。。
半音階で少しづつ上へ上がっていく感じなのですが、
左手と右手の音がうまく合わず、バラバラで、
変な和音になるし、
え???これで合ってるの???
片手づつ弾くと弾けるのに、
音が掴めず、両手を合わすと弾けない、、

また、262小節目冒頭、エキエル版では運指が
1241の順となっていますが
パデレフスキ版では、2141の順。
指使いが違うんですよね、
ここは、どっちが弾きやすいんだろう、、、
考えた挙句、2141でいくことにしました。
この小節以外は1241でも大丈夫そうです。
(本はエキエル版を使っています)



f0338156_16234872.jpg



268小節目からはすごく好きな部分。
半音を効果的に使うところが鮮やかで、
やっぱりショパンだな~と♡♡
最後、なだれ落ちるような半音階のあと、
和音で締めくくり、
なんと長調で終わるんですよね^^
(ちなみにロ長調に変わったのは、コーダから)
確か始まりは、暗いロ短調だったはず、、苦笑
明るく、パーンと輝くように終わりました(^^♪
明るい未来を感じさせるような。。。笑

やっぱりこの曲って大好き♡


f0338156_16180042.jpg



# by larosebleue | 2019-08-17 17:19 | ピアノレッスン | Comments(6)

ショパン ソナタ②

毎日暑いですよね~💦
1ヶ月ほど更新が止まってしまいました。。笑
花があまり咲いていない今の時期、
週末、何をしていたか、というと、、、
ピアノを弾いていました。
クーラーの効いた部屋は涼しい~笑
夕方だけ花の手入れをしに外へ出る以外は、
ほぼ室内で過ごしていました。

今、練習しているのは、ショパンの
ピアノソナタ第3番ロ短調。作品58。
第4楽章。フィナーレです。
3番は、2番と共にとても有名な曲で、
ショパン好きな人なら絶対外せない曲でしょう。。
私もすごく好きな曲です。

作曲されたのは、1844年。
2番から5年後にノアンの別荘にて作曲。
ショパン円熟期の作品なので、
とにかく美しくて、華やかで、
充実した内容となっています。
ショパンは短い生涯の中で、
ソナタを3曲しか残していません。
この3番が最後の曲となります。
第4楽章は、3番の終楽章で
最後を飾るのに相応しい堂々とした曲です。
この曲をマスターするには、
ひたすら練習しかなく、
同じようなフレーズが、転調しながらよく出てくるので
(ロ短調→ホ短調→ロ短調)
繰り返し繰り返し指に覚え込ませていくことが
ポイントになるかと思います。
ロンド形式なので、構成としては、ほぼ繰り返しです。
序奏+ABABA+コーダ。
この曲の難しい所は、左手!!
これに尽きますね~💦苦笑
一回目の第一主題左手は、三連符で始まり、
二回目は、4連符。
三回目は、6連符になり、だんだん速くなっていきます。
二回目からは、2指や3指で
五度を弾くところがしょっちゅう出てきて
とにかく指が開きっぱなしで、過酷です。笑
手の小さい人だとキツイかもしれません。
広範囲に左手が動き回るので、とても忙しい。。

この曲はゆったりした部分がなく、
最初から最後まで一気に弾き続けます。
演奏時間は、テンポの速いアルゲリッチなら
4分20秒弱くらいで弾いていました。
普通に弾けば、5分~5分30秒くらいでしょうか。。。
指定速度は、Prest(急速に)。
今は、まだゆっくりとさらっているから
なかなかスピードアップできないけれど、
鍵盤をしっかり押さえながら、
じっくりと弾き込んでいこうと思います。
練習のし甲斐がありそうです。
この曲も、仕上がるのに
しばらく時間がかかりそうだな、、、


f0338156_17464664.jpg




# by larosebleue | 2019-08-10 17:53 | ピアノレッスン | Comments(4)