‘クロード・モネ’

‘クロード・モネ’が咲いています。


f0338156_21000054.jpg

2012年春/日本向け選抜品種/フランス/デルバール作出
ペインターシリーズ。(画家の薔薇シリーズ)
フランス印象派の画家、クロード・モネをイメージ。

花色は、クリーム・オレンジ・ピンクが微妙に混ざり合う。
やさしい絞りです。。
f0338156_21004369.jpg

中輪。カップ咲きからロゼット咲き。
香りは、アニス・ローズ・リーフ・ベリー類の香り。
樹形はシュラブですが、小さいので鉢植え向き。コンパクトに育ちます。

我が家の‘クロード・モネ’は、2012年春に発売してから、新苗で購入。
以来、2年近く経ちますが、期待通りに、毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

最初は細かった株も、年々太くしっかりしてきました。


つぼみはこんな感じです。

f0338156_21002224.jpg
少し丸みがあって、可愛いですよ。


コンパクトで、個性的、やさしい絞り、強い薔薇をお探しの方、
これはお薦めですよ~




[PR]
# by larosebleue | 2014-05-11 21:22 | デルバール(フランス) | Comments(0)

‘ビアンヴニュ’

フレンチローズの‘ビアンヴニュ’が咲きました。


今日の夕方は、風がすごく強く、なかなかベストショットが撮れませんでしたが、
なんとか風が止まった時に、パチリ!


f0338156_20162667.jpg
2010年/フランス/デルバール作出
‘ビアンヴニュ’とは、英語で‘ウェルカム’の意。ようこそ…です!

花色はピンク色。香りは、レモンの爽やかさがローズの甘さに変わり、しっとりとした
アイビーの香りが混じる。
特徴的なのは、花弁に切れ込みが入ること。。。

残念ながら、我が家の‘ビアンヴニュ’は、なかなかその特徴が出ませんが…。

花径は10cmくらい。
中心が少し濃いようです。

f0338156_20172236.jpg
つぼみはこんな感じです。

花弁がきれいな状態になりにくい薔薇です。(縁が茶色い…)
このまま咲くので、毎年、すごく綺麗な状態の花弁にならないことが多いのです。

こちらの写真も。。。


f0338156_20165721.jpg
やっぱり切れ込みがないなぁ…
これじゃ、普通のオーソドックスな薔薇だ…(うーん)

まあ、綺麗な薔薇なんですけどね。

枝はしなやかに伸び、樹高は1.8×1.2mのシュラブになります。
けっこう大きくなるので、もう少し大きい鉢に植え替えないといけませんね。(今は8号サイズ)



f0338156_20445009.jpg
横顔も美しいです。
綺麗なピンクです。


アーチ・またはオベリスクに這わすと、魅力が増すと思います~






[PR]
# by larosebleue | 2014-05-11 20:52 | デルバール(フランス) | Comments(0)

薔薇の花がらの片づけ

夕方、いつものように薔薇の手入れをしていました。

薔薇が咲いている時は当たり前なのですが、
こうやって青のバケツに、花がらを入れていきます。

咲き切ったもの、もう少し持ちそうだけど風・雨が心配なので早めに切ったもの…等。
今日はバケツに2杯ありました。

1杯目は、‘モーリス・ユトリロ’ ‘プレーガール’ ‘スヴェニール・ドゥ・アンネ・フランク’。



f0338156_19332447.jpg
2杯目は、すべて‘ポール・セザンヌ’。


f0338156_19334721.jpg
もうほとんど無くなってしまい、あと1~2輪咲いているでしょうか。。。

明日は、‘アンブリッジローズ’のお手入れをします。

たくさん咲いていたので、バケツ2杯分くらいありそうです。
(つぼみはまだまだあるので、切っても、これからしばらくは咲いてくれると思います)

[PR]
# by larosebleue | 2014-05-11 19:49 | 薔薇のお手入れ | Comments(0)