‘バレリーナ’


‘バレリーナ’です。



f0338156_16483747.jpg


1937年/イギリス/Bentall作出。
モダンシュラブローズ。

花の大きさは、3cm。
小さくて可憐な薔薇です。
モダンシュラブローズに分類されますが、ここでいうシュラブローズとは、
つるバラほど伸びず、半つる性で、繰り返し咲くものを指します。
特に、日本では育ちやすく、耐病性もあり、大きくなり過ぎないので、
場所も取りませんし、ちょうど良いサイズかもしれません。



f0338156_16490247.jpg


花色は、ほどよくピンク色。中心に向かって白色です。
小輪の一重咲きで、花つきが非常によく、満開時はびっしりと咲いています。

病気に強いとはいっても、我が家の場合、少し黒点病にかかりやすいようです。
すぐに、葉が黄色くなってしまいます。
でも、枯れることはなく、いたって元気。

野に咲く野薔薇のように、素朴で丈夫です。


この薔薇には、もうひとつお楽しみがあり、‘オールド・ブラッシュ’同様、
秋に、ローズヒップ(実)をつけるのです。
花と同じように、実も小さいですが、
とてもかわいいですよ☆



[PR]
# by larosebleue | 2014-05-20 17:10 | その他の薔薇 | Comments(0)

‘コラーユ・ジュレ’が、たくさん咲いたので、
いつもの白い花瓶に挿してみました。。。



f0338156_19542850.jpg

夕方、撮影したので、少し暗いですが、こんな風にモリモリと咲いていました。
(花しか見えない!!)


f0338156_19550421.jpg


これで、2本分です。
すごいでしょう。。。
(ぎゅぎゅっと詰まっています)

先日ブログでお伝えした、1本で20個つぼみが付いていたのは、
まだ満開ではなかったので、そのままにしてあります☆



f0338156_19553038.jpg

アップです。
綺麗に巻いていますね~♡
なんとも穏やか色です。


f0338156_19562779.jpg


こちらは、少し角度を変えて…




f0338156_19562779.jpg




今日のぽかぽか陽気で、一気に咲いていた‘コラーユ・ジュレ’でした~!






[PR]
# by larosebleue | 2014-05-19 20:10 | 河本バラ園(日本) | Comments(0)


こちらも、メイアン作出の有名な薔薇です。



f0338156_23231625.jpg

‘レオナルド・ダ・ヴィンチ’

1994年/フランス/メイアン作出
アンティークタッチの薔薇。
花色は、濃いローズピンク。返り咲き。
中輪で、フロリバンダの系統に入ります。
我が家には、合計3本あり、うち1本は(写真の分ですが)
スタンダード仕立てにしています。
(上の方にだけ、ぱっと薔薇が咲いている仕立て方です。。)


f0338156_23240182.jpg


樹形は、シュラブで横に広がります。
樹高は、1~2m位になり、樹勢も強く、強健に育ちます。

特徴的なのは、雨でも花弁が痛みにくいこと。。
厚めで、強いのです。
しっかりした花弁を持っています。


f0338156_23234070.jpg


まだまだ、咲き出したところなので、全部満開とはいきませんが、
華やかなピンク色で、雰囲気が明るくなる薔薇です。

残念ながら、香りは微香。
あまり期待できませんが、姿が綺麗なので、申し分ありませんね~。

これから、どんどん開花していきます。



[PR]
# by larosebleue | 2014-05-18 23:37 | メイアン(フランス) | Comments(0)