デルバールの‘ブランシュ・コロンブ’が咲き始めました。



f0338156_22090058.jpg

我が家の薔薇の中で、白色は珍しく、
‘アイスバーグ’と、この‘ブランシュ・コロンブ’だけのような気がします。
(‘ガブリエル’は少し紫が入りますから…)

白色が嫌いなわけではなく、むしろ好きな方なのですが、
以前、育てていたイングリッシュの‘グラミス・キャッスル’を枯らしてしまい、
それから、白い薔薇は疎遠になっていました。

ピンクや赤・オレンジの薔薇が多い中、白い薔薇はかえって目立ちます。。。。
(壁が白いので、少し同化していますが…)

つぼみはクリーム色で、薔薇らしい形ですね~
とてもすっきりとした上品な薔薇です。。。

ほかの華やかなデルバールの薔薇に比べると、
地味で控えめな感じですが、強いし、私は育てて良かったな、と思います。


1995年/フランス/デルバール作出
グランパンシリーズ
花色は、白。
花形は、高芯剣弁咲き。(薔薇らしい薔薇ですね~)
繰り返し咲きで、花径は、8~10cm。
樹高は、かなり大きくなるクライミングで、2m以上に成長します。
壁やフェンス向きです。

我が家では、スペースの関係上、鉢植えで、少し切り詰め、開帳型のオベリスクに這わせています。

樹勢もしっかりしていて、葉も健康。
とても勢いがある薔薇です。

‘ブランシュ・コロンブ’とは、フランス語で、‘白い鳩’の意味。。。

お薦めですよ。





[PR]
# by larosebleue | 2014-05-15 22:51 | デルバール(フランス) | Comments(2)


何度もリピートしているハンドクリームがあります。

ロクシタンの『ローズベルベットハンドクリーム』です。
    (75ml入り・原産国フランス)

写真はこちら…



f0338156_20530333.jpg

南仏プロヴァンス生まれのフレグランスとスキンケアのナチュラルなブランドです。
もうお馴染みですよね!

香りは、摘みたて薔薇のふんわりした香り。
淡いピンク色の薔薇のイメージです。


実は、これを使うようになったのは、あるブロガーさんのブログがきっかけです。。。

薔薇好きなその方のブログをいつも読んでいて、
ある日、これが紹介されていたのです。

パッケージも素敵ですが、ユニークなのはクリームの出し方…


f0338156_20533198.jpg


…キャップが取れないのです。

これは、「ツイストキャップ」と言いまして、右へクルッとねじるのです。。。

おもしろいでしょう!

最初は戸惑って、うまくクリームを出せませんでしたが、慣れれば簡単。
キャップを失くしたり、どこかに置いたりする心配がないので安心ですね。

右へ少しねじって、本体を押すと、適量が出てきます。



あれから、ずっとリピートしていますが、最近パッケージが変わったようです。。

残念!!

この薔薇のデザインが好きだったのに…

新しいタイプは、手だけでなくネイルケアも出来るそうです。

また良かったらお試し下さいね~

(私は、このハンドクリームを、冬場にけっこう使います。
 乾燥するので保湿用として。
 夏場は少し控えめに…。
 夏は暑いので、暑いと香りでむせる気がするので…笑!)


[PR]
# by larosebleue | 2014-05-15 21:32 | 日々のこと | Comments(2)

フランスのオラール社の薔薇、
‘プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ’が咲いています。


もう何日か前から咲いていたのですが、綺麗に咲いている時に急いでいたり、
撮ろうと思ったら、散っていたり…で、なかなかタイミングが合わなかったのです。。



f0338156_23144073.jpg

今日は曇りでしたが、綺麗な色で咲いていてくれたので撮りました。

‘プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ’

2010年/フランス/ピエール・オラール作出
ルクセンブルグ大公国の王女様に捧げられた薔薇。

日本には、2011年冬に輸入苗が入ってきましたが、
私は個人的に、国産苗にこだわっているので、
2012年に国産の取り扱いが始まってから購入しました。


花色は、赤紫・紫・灰紫へと微妙に変化していきます。
四季咲きで、よく咲きます。
花もちはまあまあで、あまり長持ちしないかな…(残念!)
花形は、半八重咲きもしくは平咲き。
香りは、スパイシー。
樹形は、シュラブなので、オベリスクやアーチにつるバラとして這わせても素敵です。
枝が柔らかく、誘引しやすいと思います。
(でも…小さい刺がけっこうあります!気をつけて下さいね)


f0338156_23135730.jpg

我が家には、2012年の9月に、同じくフレンチローズの(デルバールですが)
‘クロード・モネ’と共にやって来ました。。。(どちらも新苗です)

しばらくベランダで育てていましたが、シュラブのため、やはり伸びてきたので、
庭で育てることにしました。


この9月で、丸2年になりますが、
モネ同様、元気に育っているので、とても嬉しいです。

花も次々と咲いてくれるし、少し趣の違う薔薇として、
庭に植えてみるのも良いかなぁ、と思います。

お薦めです!!






[PR]
# by larosebleue | 2014-05-14 23:48 | オラール(フランス) | Comments(0)