<   2016年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

帯状疱疹になる

体力には、まあまあ自信があり、
年に一回程度、軽い風邪をひく程度の私が、
ある日、帯状疱疹(たいじょうほうしん)に
かかってしまいました。

それは突然やってきて…

できた場所は、左の腕。
突然、ポツポツ赤く小さい発疹が、ぱ~っとできたのです。
上腕部にだんだん広がってきて、
かゆいというより、
痛い、、、
そう、かなり痛いんです。
腕全体が、ピリピリ、ヒリヒリ、ジンジンします。
イメージとしては、
筋肉痛に、ピリピリが上乗せされた感じ☆
そのうち、腕があげられなくなって、
ちょっと辛い毎日です。。。

一週間経っても、発疹と痛みが続くから、
皮膚科へ行ってみると、
帯状疱疹ですね、との診断結果。
飲み薬(バラシクロビル錠)と塗り薬(ビダラビン軟膏)
という薬を処方していただきました。
この薬、すご~く大きくて飲みにくいです。。( ノД`)
なんと2cmもあるんですよ~
それを、二粒、一日三回なんだって。
(ごっくん!)

早く治らないかなぁ。。。
腕、痛い、、、

病気とは全く関係のない、
我が家の‘イングリッシュ・ヘリテージ’です。
今の様子。。笑
ポツポツ咲いてきました。


f0338156_22233152.jpg


[PR]
by larosebleue | 2016-10-30 22:35 | 日々のこと | Comments(14)

先日アップした‘アンリ・マチス’です。
デルバール作出フレンチローズ。
これは先日の写真。


f0338156_00081256.jpg



そして今日の写真。


f0338156_00093957.jpg



絞りの色がくっきり出てきたので、
またまた登場です。
赤と白が、はっきりわかりますよね^^

先日の‘マチス’は、ここからカットしたものです。
同じ薔薇と思えないほど、色が違いますね~
薔薇は、時々こういうことが起こります。。
まるで別人です。。。笑

花は中輪くらい☆
株もあまり大きくはないですが、
次々よく咲く薔薇です。
秋もしっかり咲いてます。笑
赤白なので、とても目立ちますよ~
鉢でもOKです。


[PR]
by larosebleue | 2016-10-30 19:51 | デルバール(フランス) | Comments(0)

薔薇の小皿

薔薇の小さいお皿です。
先日、しまってたのを
久しぶりに出してきました。
何年も使ってなかったけど、
お菓子とかチョコとかのせるのに
便利かなぁって。


f0338156_22284796.jpg




ほんと、ちっちゃいんですよ~笑
可愛いなぁ。。


[PR]
by larosebleue | 2016-10-28 23:54 | 日々のこと | Comments(2)

さて、②です。

ガーデンの方へ行くと、
白い‘レッチフィールド・エンジェル’が
出迎えてくれます。




f0338156_22392381.jpg



その長さ、250m。。
およそ500本の‘エンジェル’です。
この薔薇は、秋にもよく返り咲く性質のため、
ヘッジ(生け垣)に使われているそうです。
こうしてみると、圧巻の景色ですね~
等間隔に同じ薔薇が植えられていて、
綺麗に揃ってるのに、自然な感じに見えて、
理想的です^^

薔薇のアーチをくぐると、こんな感じ。。



f0338156_22415389.jpg



あっちもこっちも、
イングリッシュだらけです。。。
(…と思ったら、たま~に‘コーネリア’がありました。笑)




f0338156_23080176.jpg




ガーデン内では、
いろいろな薔薇が咲いていました。
(丘の上からは、
あまり咲いてないように見えたけどね。笑)

‘モリニュー’


f0338156_23083217.jpg



f0338156_22485278.jpg




‘バター・カップ’や、



f0338156_22482322.jpg




‘メアリー・ローズ’



f0338156_22492558.jpg



‘ザ・ウェッジウッド・ローズ’
(この薔薇ぜひ欲しいと思いました。
ふわふわです。)



f0338156_22553276.jpg



よく咲いていた
‘サー・ジョン・ベッジャマン’



f0338156_22543121.jpg




こんな風に堆肥がしっかりと敷き詰められて、
ふかふかのじゅうたんみたいでした。
幸せな薔薇たちです。。笑

茶色いのはホース。
園内、縦横に伸びていました。
こうやって、一気にお水をあげるんでしょうね。


秋のイングリッシュガーデン、
返り咲く薔薇が見えて良かったです。
また来年も行ってみようと思います^^



f0338156_23071760.jpg





[PR]
by larosebleue | 2016-10-27 23:25 | お出かけ | Comments(6)

週末、
主人が用事で大阪へ行くことになり、
私もついていくことになりました。
用事のある場所は、貝塚(かいづか)市。。
貝塚市は、大阪の南の方なので、和歌山に近い。。

朝早い5:35のフェリーで、徳島港を出発☆
和歌山経由で、大阪へ入ります。



f0338156_18561214.jpg




朝の六時半ごろの船の様子。
少し明るくなってきました。
フェリーに乗り込んだ時は、まだ真っ暗でした。。。


さて、用事が済んだ後、さほど遠くない
泉南市にあるイングリッシュガーデンへ。。。

秋薔薇はどうかなぁ。。。

イングリッシュガーデンは、大阪府泉南市の山の中にあります。
あのデビッド・オースチンロージズ社の
英国以外では、世界で唯一の公式ローズガーデンです。
なだらかな丘陵地を生かした7500㎡にも及ぶ広い園内には、
3000株もの薔薇が植えられています。
ここに来ると、
最新の品種が実際に植えられているところを見られるので、
とても参考になり、勉強になります。
樹形や高さ、花の大きさや香り。
自分の目で確かめることができるのです。
また、珍しい品種にも、ここでなら出会うことができます。

ガーデンの一番高い丘の上から下を見てみました。



f0338156_19003942.jpg



あれれ、、、???
あまり咲いてない。。。
こんなはずでは。。。(~_~;)

プランツセンター(苗売り場)へ行ってみます。
今年の最新品種を売っています。
あった、あった!


f0338156_20551782.jpg



2016年最新品種の‘バスシーバ’です。
このアプリコットな感じのふわふわ感がたまりません。
これかなり好きかも。。。
つる薔薇だそうなので、仕立てやすいですよね。


f0338156_20530836.jpg




同じく最新品種の‘イモ―ジェン’
こちらは爽やかなソフトレモン色です。
とても丈夫で、直立性のシュラブだそうです。
香りはリンゴ。



f0338156_20570756.jpg





こちらは、シュラブの‘ロアルド・ダール’
ティーの香り。
この雰囲気も、とっても好きだなぁ(⋈◍>◡<◍)。✧♡




f0338156_21003962.jpg




この3品種は、並んで置かれていて、
一番苗が売れていたのが、‘バスシーバ’でした。
やっぱりね~♬

ほらね、一鉢しか残ってない、、、笑
でも、無くなっても、すぐにまた英国からやってくるから、
心配無用だそうです。
ご希望の苗を言って下さいね、だって。。。
さすが、直営ガーデンだけあります。。笑

今回、園内で特によく見かけたのが、
‘ジュード’☆☆
‘ジュード・ジ・オブスキュア’です。
まあるくコロンとした、アプリコット色の薔薇。
香りがとても強く、フルーティー。
一度嗅ぐとなかなか忘れられないような強香。。
秋なので、特によく香りましたが、
テクニカル担当の平岡さんによると、
薔薇は、朝早くの方が香りが強いとか。。
なるほどね~

では、‘ジュード’のオンパレードで。。笑



f0338156_21272900.jpg




f0338156_21270793.jpg



f0338156_21274496.jpg


f0338156_21152652.jpg




(②につづく)






[PR]
by larosebleue | 2016-10-25 21:55 | お出かけ | Comments(4)

お弁当の準備

お弁当のおかずの
ストック作りをしています。


f0338156_11473514.jpg




こうして、少しづつカップに入れて、冷凍ストック。
朝、レンチンして入れるだけ。

今回は、
海老マヨ・かぼちゃの煮物・茄子の煮物
ブロッコリーのおかか和え
主人もしばらくお弁当になるから、
いつもより多めにストックしておこう。
あと、なに作ろうかな。。
今の時期だと、さつま芋かな。。

サブおかずが準備できたら、
あとはメインを考えるのみ。
これで、朝がぐんと楽になります。

それにしても、まだレタス高いですよね~
あと、今日、青ネギの値段を見てびっくり☆
なかなか価格が安定しませんね、、、
天候不順だから仕方ないことですが、、



[PR]
by larosebleue | 2016-10-23 18:07 | お弁当 | Comments(4)

昼ごはん(バジリコ編)

今日のお昼ご飯。
簡単に、バジリコスパで。。。
バジリコとジェノベーゼってよく似ていますが、
実はちょっと違うそうですね。
チーズが入るか入らないからしいですが、
ジェノベーゼって松の実やにんにくも入りますね。
大まかに言えば、
あっさり系がバジリコ、
こってり系がジェノベーゼらしい。。
う~ん、どっちも好きだけど。笑

さて、
子どもたちもいないので、
いつものように、主人と二人ご飯です。


f0338156_11094861.jpg



お野菜は、スイスチャードを使いました。


f0338156_11110769.jpg



最近、よくスーパーで見かけますが、
クセもなく、食べやすい野菜ですよね。
ほうれん草の仲間だそうですが、
栄養価が高いので、
どんどん取り入れていきたいですね^^





[PR]
by larosebleue | 2016-10-22 12:49 | ごはん | Comments(0)

どうしてもうつむく薔薇

とっても美人さんなのに、、
香りも素晴らしいのに、、、
うっとりするくらい雰囲気もいいのに、、、

なんて、
『なのに、、、』
ばっかりの薔薇があります。。。



f0338156_17585625.jpg


じゃん!
‘ジュビリー・セレブレーション’です。。笑

イギリスの薔薇で、
デビッド・オースチン作出。
グループは、リアンダー。
今、北の庭で咲き始めています。

このジュビリー、
どうしても、下向きに俯く(うつむく)んです。。
上を向いてくれたら、どんなに嬉しいか、、、
だから、写真も
地面すれすれで、膝をついて撮影。。。☆

花首が柔らかく華奢なので、
きっと花の重みに耐えられないんでしょうね。笑


f0338156_17571981.jpg



でも、とても素敵なイングリッシュローズです。
見ためよりずっと丈夫なので、
育てやすく、
地植えでも鉢植えでもOKだと思います。
(ちなみに我が家はずっと鉢植え☆彡)




[PR]
by larosebleue | 2016-10-20 20:11 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(2)


枯れてるみたいに見えますが、
………
生きてます。。笑


f0338156_07550585.jpg




もう長年育てている‘レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ’
ネームタグを見ると、古いなぁ~
千葉の京成バラ園さんから取り寄せた薔薇ですね^^
懐かしい~(^^♪

株がもう茶色い木になってて、
あちこち割れてるし、ここだけ見ると、
誰が見ても枯れてると思うと思います。。。笑

でもね!
花は咲いてるんですよ~
ポツポツですが、、、
ほらね。
‘レッド’の方は、秋も咲くんですよ~(*^^*)
(ピンクは返り咲きだし、秋、咲かないし、、、)


f0338156_07543802.jpg




[PR]
by larosebleue | 2016-10-19 21:26 | メイアン(フランス) | Comments(0)

薔薇の花色

濃い色の薔薇から、
薄い色の薔薇まで、
薔薇にはいろいろな色がありますね。

薔薇は本来、日光が大好きな植物なので
生長するうえで、太陽の光はとても大切です。

でもね、
濃い色の薔薇と薄い色の薔薇と比べると、
薄い色の薔薇の方が
必要とする光の量って、
実は少ないって知ってました??


f0338156_00441240.jpg



(‘ディオレサンス’ 画像は以前咲いた時のものです)


我が家の庭でも、
一日中日の当たっている明るい南の庭では
ぐんぐん薔薇が成長しますが、
あまり日の当たらない北の庭は
南ほど成長しません。
でも、南の庭では枯れてしまう薔薇も
北の庭では元気に咲いている時もあって、
強い日差しが苦手な薔薇もいるのです。
だから、薔薇の品種によっては、
場所を選ぶことも大事かなって思います。

先日ご紹介したラベンダー色の‘ラピスラズリ’は
北の庭で生き生きとしています。
この薔薇は、きっと、
南では暑すぎて枯れてたかもしれません。
薄い色なので、太陽の光もたくさん必要なく、
北の庭の穏やかな光で十分なようです。。

反対に、華やかなローズ色の‘アカデミア’は、
イタリアの薔薇らしく、
明るい日差しが大好きです。


f0338156_06330801.jpg


(‘アカデミア’ 画像は以前咲いた時のものです)

花びらの枚数も多く、カップ~ロゼット咲きへ変化。。
開花時、より多くの太陽の光が必要な品種です。
花びらの多い品種は、開ききるまでに
明るい光が必要で、陽が十分当たらないと
きれいに開花することができません。
花びらが多い薔薇と濃い色の薔薇、
どちらも
より多くの光が必要なのです。

…ということは、真っ赤なロゼット咲きの薔薇が
一番太陽の日差しを欲しがるのかもしれませんね!笑

以前、東の庭で、
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールを育ててましたが
なかなか花が開かず、苦労しました。
(東の庭も、明るいんですが、少し日陰になります。)
おまけにすぐにボーリングするし、、、
開かなかった原因はいろいろあると思いますが、
今思えば、光が十分足りなかったことも
開花しづらい理由のひとつだったのかもしれません。。



[PR]
by larosebleue | 2016-10-18 21:38 | 薔薇のお手入れ | Comments(4)