<   2015年 05月 ( 45 )   > この月の画像一覧

堆肥をまとめて注文していたので
北の庭の土壌改良をしています。
以前、大きな木が3本植えられていたこの場所。
抜いたあと、すぐに庭師のおじさんが、堆肥を混ぜていてくれていたので、
場所によっては、少しましなのですが、
次第に、雨水で固まったり、石やブロックの破片が埋まっていたりで、
土壌環境は、やっぱり劣悪…

薔薇は、
‘レディ・エマ・ハミルトン’を2本と、
‘サマーソング’、‘ジ・オルブライトン・ランブラー’
‘ラピスラズリ’、‘アプリコットドリフト(ミニバラ)’を移植済みですが、
植えている部分だけ、土壌改良しているので、
これでは、あまりよくないと思うのです。
やはり全体を改良しないと。。。

…ということで!
堆肥を混ぜて、ミリオンも混ぜて、
くん炭も混ぜて、赤玉に、腐葉土…
家にあったものを総動員し、いろいろ入れてみましょう~
混ぜ混ぜ…♪

今日は曇り。
涼しくて作業がはかどるかもね!笑
よし、がんばろ!

f0338156_19051461.jpg


ピンク系のシモツケ
プチダリア ハミング ブロンズ グラフィティ
イングリッシュラベンダー アロマティコ
この3種を植えてみました。

f0338156_19054343.jpg


このプチダリアの銅葉がたまりません~
お花の色もGood!

またまた、でっかいホスタ。。。

f0338156_19102015.jpg


イングリッシュラベンダーアロマティコは、香りが抜群で、
香りに含まれる癒し成分リナロールが、
通常のラベンダーより約40%多く含まれるらしいです。

f0338156_19141033.jpg


アロマティコは、従来種より品種改良され、夏に強くなっています。
花が終わった後、刈り込んでおくと
また秋に咲くようです。
過湿を嫌うラベンダー。。。
やや乾燥気味に育てたいですね。

f0338156_19145291.jpg


近くに寄るだけで、
ふわ~っと香りが漂うアロマティコ。。
素敵な香りのラベンダーです。


[PR]
by larosebleue | 2015-05-31 20:04 | 庭と玄関の様子 | Comments(6)

一番花が終わりつつある庭の中で、
また咲き始めた‘ウォラトン・オールド・ホール’
イングリッシュローズです。

f0338156_22104158.jpg


5月初めに開花し、しばらく咲いた後、お休みして、
次が咲きました。
今回もまとまって咲き、こんな風にコロコロとまん丸…笑

f0338156_22205922.jpg


最初に咲いた時より、小さめで、花びらの傷みがありますが、
まるくて、ほわほわ。。。
なんて可愛い~❤
柔らかいボールみたいなんですよ。

香りはミルラ香です。

名前の由来は、シュロップシャー州にある
美しいプライベートガーデンの名より。。。

株もよく育ち、シュートの発生も良好です。
色や形が、‘アンブリッジローズ’に少し似ていますね。
どちらも育てやすいので、お薦め品種だと思います。


[PR]
by larosebleue | 2015-05-30 23:25 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(6)

もう…腹が立つんですが、
楽しみにしていた薔薇が、
つぼみをガシっと何者かにかじられて、
哀れな姿になっています(T_T)

薔薇は、‘ヘクトル’(ロサ オリエンティス)です。

f0338156_08561022.jpg


誰???
‘ヘクトル’だけを集中的にかじっています。
もう!!!

f0338156_08554569.jpg


咲くと、赤紫色のロゼットになり、
とっても美しい‘ヘクトル’
しかし…

f0338156_08555831.jpg


また…
毎年、こんな風につぼみのまま茶色くなっていき、
そのまま終わることが多い…
これも、なぜ???

魅力的な薔薇だけど、
謎多き薔薇でもありました。。。


[PR]
by larosebleue | 2015-05-30 09:02 | 薔薇のお手入れ | Comments(4)

シェードガーデン化計画

南の庭ほど、日が当らない北の庭。。。
最近、気がついたのですが、ここって意外と快適なのです。
暑くないし、人目につかないし、水道は近くにあるし…
ゴソゴソするのには、もってこいの場所だな…と…笑

一人で、黙々と作業するのが好きな私は、
まだ、あまり花が植えられていないこの北の庭を
いろいろな宿根草やお花を植えて楽しめる
シェードガーデンにしようと計画しています。


薔薇を何本か移し、ビバーナムや紫陽花、オリーブなどを
植えています。
高さを考えながら、試行錯誤の真っ最中です。。。

ホスタも植えています。
このホスタは、けっこう大きくて、存在感があります。

f0338156_21372577.jpg


やっぱり、グリーンって癒されるなぁ…
この色は、やっぱり必要ですね!

f0338156_21374327.jpg


こういう紫系のお花も大好きです。
紫色は、鎮静効果があるらしいですよ。

f0338156_21451016.jpg


f0338156_23241675.jpg



八重咲きですね。
サフィニア、ペチュニア、どっちだったかな。。。

こちらは、鉢植えから移しました。
移植後も、元気です。
柏葉アジサイ。。。
(ちょっと葉っぱが泥で汚れているのは、
大雑把な私が、ジェット水流で水やりをしたため、
どろどろになってしまった~笑)

f0338156_21463991.jpg


ビバーナム。。。
とっても好きなんです。。
前から、植えたかったので、嬉しいな❤

f0338156_22191473.jpg


メイアンのミニバラ、ドリフトもこちらへ移動☆
鉢から出し、地植えしました。
こちらも元気で、うまく根付いてくれました。

f0338156_22203621.jpg


好きなお花や宿根草に囲まれたシェードガーデンを目指し、
少しづつ、手を加えていってます。
のんびりしているので、
完成は、いつのことやら…笑


[PR]
by larosebleue | 2015-05-28 22:59 | 庭と玄関の様子 | Comments(6)

甘そう~な名前の薔薇があります…笑

2006年/オランダ/インタープランツ作出
アンティークタッチ
色は、キャラメル色。
‘ハニー・キャラメル’です。


f0338156_23033736.jpg


f0338156_23431360.jpg

咲き方は、ディープカップ咲き。
残念ながら、香りはあまりありません。
春以降は、ぽつぽつ咲く返り咲きです。
半直立性で、けっこう樹高が高くなります。
放っておくと、2mくらいまで伸びますが、
鉢植えなので、樹高を低めにしています。

f0338156_23080556.jpg


イングリッシュやフレンチに隠れて、
ちょっと地味に育っていますが、
今年は、カップの形がくっきり出て、綺麗に咲いてくれました。

f0338156_23103886.jpg


咲き始めはこんな感じで、少し締まっていますが、
次第に花びらが緩み、美しいカップに変化していきます。

f0338156_23084609.jpg


葉は、濃い緑色で、樹勢も強く、育てやすいと思います。




[PR]
by larosebleue | 2015-05-27 23:39 | メイアン(フランス) | Comments(6)

四国の夏は、毎年、駆け足でやってきて…
あっという間に、カンカン照りの日が続き、
朝、咲いていた薔薇が、夕方には終わっていたり…
水が足りなくて、鉢薔薇がカラカラだったり…
まだ5月の爽やかな薫風の時期だというのに、
連日30℃を超え、まるで真夏のようです。

出勤時、『あ~、薔薇が咲いてる~、シュノンソーが…』って
横目で見ながら、
バタバタと出掛けている毎日です。
(もっと早く起きたら???と思われている方もおられると思いますが、
 お恥ずかしいことに、la roseは、早起きが苦手です…笑)

さて、ほとんどの薔薇の一番花が終わり、
今咲いているのは、数品種。
その中でも、遅咲きで、今から咲き始めた‘ザ・フェアリー’です。
ウィーピングスタンダード仕立てにしています。
高さは、150cm位です。
目標は、何年か後に、滝のように下まで枝垂れさせること。

f0338156_15280166.jpg


1932年作出のイギリスの薔薇です。
ポロアンサに属し、条件の悪い土地でも育ちやすく、
強健なので、お世話があまり要らない品種です。
枝がしなやかなので、自然樹形で自由に伸ばす方が、
この薔薇の特性を生かせると思います。

f0338156_15342613.jpg


全体的に、ほったらかしでも大丈夫そうな薔薇ですが、
ちょっとうどん粉に弱いかな。。。
葉の一部が、白くなって縮れていますよ。
我が家には、オールドローズがあまりないので、
うどん粉病があまり出ないのですが、
‘フェアリー’は、ちょっぴりですが、出てしまいました。。。


[PR]
by larosebleue | 2015-05-27 18:06 | その他の薔薇 | Comments(9)

先日から開花している
デルバール作出のフレンチローズ
‘フラゴナール’です。
この薔薇は、2014年の新品種です。

f0338156_23224090.jpg


咲き進んでくると、
色が濃くなり、このような房咲きになりました。
2~3個の花がまとまって咲くので、とっても可愛いです。

f0338156_23250405.jpg


花は大輪で豪華ですが、
コンパクトにまとまってくれるので、鉢植えでもOKだと思います。
(我が家もずっと鉢です)

f0338156_23254295.jpg


カップ咲き~ロゼット咲きへと変化していきます。
フランスらしい、お洒落な薔薇ですね^^


[PR]
by larosebleue | 2015-05-26 23:30 | デルバール(フランス) | Comments(0)

デルバールの薔薇が続きますよ~笑

なんと、咲き始めてもう10日経っているものもある
お得なフレンチローズです。
その名は、‘オマージュ・ア・バルバラ’
深紅の薔薇です。
花びらの縁はフリルのようで、とってもキュートな雰囲気と
大人っぽさを併せ持つ、素敵な薔薇です。

f0338156_20563280.jpg


実は、この薔薇、香りの薔薇が多いデルバールの中で、
香りがほとんど無い薔薇です。
まったく香りません。
かすかに香るような気もしますが、
カタログでは微香と書かれています。
微香=香り無いというのが、私の勝手な考え方です(笑)

こんな風に、‘モリナールの’横に植えています。

f0338156_20584502.jpg


木立性で、コンパクトなので、最初は鉢植えでした。
でも庭に放すと、みるみる広がり、
コンパクトながら、ふんわりとまとまりました。

f0338156_21034530.jpg


最初に咲いてから、もう10日も経っていますが、
まだ全く散る気配がありません。
この薔薇は、セルフクリーニングといって
花ごとポトッと落ちることが多いです。
だから、お掃除がとっても楽なのです。
10日もすると、ほら、こんな風に、縁が茶色くなってきます。

f0338156_21050822.jpg


もうそろそろ、終わりかなぁ~
でも、まだまだ咲いていますよ~
ホントお得ですね!
これで、香りがあったら…
いうことないのなぁ…笑





[PR]
by larosebleue | 2015-05-25 21:23 | デルバール(フランス) | Comments(2)

今、庭の薔薇の中で、一番強い香りを放っているのが
この‘ラ・ローズ・ドゥ・モリナール’。。。
さすが、南仏の香水会社の名に因むだけあります。。
とにかく強香です。
近づくだけで、酔いそうな...ワインみたいな香りがプンプン…笑
強健種で、よく花をつけてくれますが、
ちょっと問題が…

f0338156_00023940.jpg


今年も、花びらの縁が、シミのようになって、茶色くなって、
綺麗じゃないのです…
だからこれ以上、アップで写せなくて…

f0338156_00094168.jpg

シリーズは、スヴニール・ダムール。
ロマンチックな薔薇です。
1.5m×1.2m以上の大型シュラブ。(我が家では、多分もっと大きい)
花径は、8~10cmですが、房咲きなので、
5~6個まとめて咲き、実際よりも豪華に見えます。。

f0338156_20502984.jpg


葉は、濃い緑の照り葉。
よく茂りますが、
また、ここで問題が…笑

f0338156_21041504.jpg


今年は、上の方にしか、花が咲かなくて…
もともとステムが長いので、余計にそう思います。
下は、葉っぱばかりが茂っています。
きっと剪定が原因でしょうね~(>_<)
毎年感じることですが、剪定ってやっぱり難しい。。。
イングリッシュは、今年、全体的に軽め剪定したのですが
けっこう下の方からも咲いてくれて良かったのです。。。
フレンチの‘モリナール’は。。。
今年は剪定失敗したかなぁ…

でも、病気に強く、強健で、手間がかからないので、
ガーデンローズとして
鮮やかなピンクの薔薇をお探しの方に
ぴったりの品種だと思います。
ただし、かなり大きくなるので、覚悟して下さいね~笑


[PR]
by larosebleue | 2015-05-24 00:32 | デルバール(フランス) | Comments(7)

‘ギー・サヴォア’の色

デルバールの‘ギー・サヴォア’が咲いています。
赤紫にピンクの絞りという、とても斬新な色合いの薔薇です。
これぞ、フレンチローズって感じの雰囲気をもつ薔薇ですね。
強健で、つぎつぎと花を咲かせ、一気に華やいだ雰囲気を創り出します。

アーチのすぐ横で咲いたものは、赤色が強く出ています。

f0338156_22441078.jpg



少し、離れてみると、こちらはピンク色が強い。
表情がいろいろ変わるので、見ていて飽きません。


f0338156_22480755.jpg


同じ一本から出ているのに、不思議ですね!


名前の由来は、パリの三ツ星レストランのシェフの名まえより。。。
偉大な料理人らしく、明るくゴージャスなフレンチローズなのでした~


[PR]
by larosebleue | 2015-05-23 08:24 | デルバール(フランス) | Comments(6)