<   2015年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

イベリスとアジュガ


宿根イベリスを、庭のあちこちに植えています。
去年、花が終わったあと、短く切っていました。
丈が低く、花は真っ白で、薔薇をよく引き立ててくれます。
主張しすぎないので、
薔薇に限らず、いろいろなお花に合いますね。
ビオラと寄せ植えすると、とっても可愛いです☆


f0338156_20440626.jpg


イベリスと並んで、毎年花を咲かせてくれるのが、青紫色のアジュガ。
少々、日当たりが悪い場所でも、元気に咲いてくれます。
こちらも、薔薇の近くに植えています。
もうすぐ咲きそうです♪


f0338156_00401963.jpg


どんどん勝手に増えていくので、いつのまにか東の庭は、アジュガがいっぱい(笑)
でも、大好きなので、とっても嬉しい❤




[PR]
by larosebleue | 2015-03-31 07:52 | 宿根草・ハーブ・その他 | Comments(10)


f0338156_11464260.jpg



このアプリコット色の薔薇‘スイート・ドリーム’も
我が家の庭の中では、古い品種になります。
強剪定も可能で、冬に切り詰めて、今は、30cmくらいしかありません。
この画像は、去年の春に咲いた様子です。

1988(1987)年/イギリス/Fryer作出
系統はFL。樹形は小型のつる薔薇ですが、
私は切って、鉢でコンパクトに育てています。
少し広がりますが、仕立て方次第で、応用が利く品種だと思います。
花径は、5cmで、小さめ。たくさんまとまって咲きます。
葉はグリーンで、小さい葉です。
花形は、カップ咲き。
四季咲きではなく、春以降はポツポツとしか咲きませんが、
春には、こんな風に房咲きになり、一本でブーケのようになります。
けっこう可愛らしい雰囲気の薔薇ですよ。
枝変わりに、‘スイート・メモリーズ’‘サンセット・メモリーズ’があります。
‘スイート~’は、クリームがかった黄色ですが、
‘サンセット~’は、まだ見たことがありません。



[PR]
by larosebleue | 2015-03-30 00:17 | 我が家の薔薇たち | Comments(2)

美人なミニ薔薇


最近のミニ薔薇って
形や色がとっても素敵なんですよね~
すごく綺麗だったので、衝動買いしてしまいました…笑
これ!
フォーエバー社のミニ薔薇です。(大輪系ミニ薔薇ですね)
色も素敵だし、花びらの感じがとっても美人さん❤


f0338156_00083574.jpg


葉っぱも照り葉で、丈夫そうに見えます。

f0338156_21133516.jpg


…、で、さっそく、庭に植えたいと思います。
白いスコップを持って、ガシャガシャ。。。

f0338156_20284633.jpg


ミニ薔薇なので、30×30cmくらい掘ればいいかな。。
(大苗だと50×50くらいですね)

あらら、左のサンベリーナの根っこが見えてしまった…笑
この薔薇は、かなり強いので、少々大丈夫です。

私は、地植えする時、土を掘ってみて、
悪そうだったら、ちょうど良い土にするため、いろいろ入れて、土壌改良します。
良い土とは、
・水はけと水持ちのバランスが良いこと。
・団粒構造で、ぱらっとしていること
・肥料もちがよいこと
今回も少し良くないので、堆肥、ミリオン、鹿沼土を入れて調整。
今回使った堆肥には、すでにくん炭が入っているので、あえて入れません。
堆肥ですが、馬ふんが入っているものを使います。
馬ふんの方が牛ふんより、繊維質が多いためです。
また、鹿沼土を入れると、水はけがよくなります。
青いバケツの中で、三つを混ぜ混ぜ…
掘り出した元の土も少し混ぜて、戻します。
もちろん、元肥も入れて。

f0338156_20333858.jpg

ポット鉢から出したミニ薔薇の根に、活着を良くする為のミリオンをまぶします。

f0338156_21532725.jpg

お水をたっぷりあげて。。

f0338156_21340725.jpg

土が良くなったかどうかは、この後の、水の引き具合でわかりますよ。
しばらく経つと…

f0338156_21381332.jpg

じわ~っと入っていきました。
ここで、いつまでも水が抜けないなら、もっと鹿沼を入れて、
排水性を良くしましょう。
水が溜まり過ぎると、根っこが腐り、うまく育ちません。
根腐れを起こしやすい場合は、水が多すぎるのです。
水が抜け過ぎてもいけないし、かといって、溜まってもいけない。
このバランスが、とっても難しい。
赤玉土でも良いのですが、
赤玉よりつぶれにくいので、私は鹿沼の方をよく使います。

f0338156_21112115.jpg


黒点病予防のマルチングをして、はい、おしまい。
うまく根付いてくれるかな。。
ミニ薔薇さん、頑張って~


[PR]
by larosebleue | 2015-03-28 09:25 | その他の薔薇 | Comments(8)


‘ラ・ローズ・ドゥ・モリナール’。
香りが素晴らしく、ベストフレグランス賞を受賞した、フランスの薔薇です。
(名前の由来は、南フランスの香水メーカーより)

f0338156_21012028.jpg



この薔薇の葉っぱって、赤いのです。
赤みがさす緑って感じ。。。
ちなみに花の色は、はっきりしたピンクです。



f0338156_21025812.jpg


f0338156_21033589.jpg



枝も赤茶っぽく、全体的に赤いなぁって印象。
まだ、新しい葉が展開し始めたところでつぼみは見えません。。。
とても丈夫で育てやすい薔薇です。
横張りで、隣の薔薇に当たりそうだったので、
最近まで、ひもで縛って、枝をまとめていました。
ひもを切ると、ビヨ~ン。
やっぱり広がりました(笑)
大型シュラブのため、かなり大きくなるので
場所の確保が必要だけど、
ロゼット咲きの綺麗な花を咲かせてくれるので、お気に入りです❤


[PR]
by larosebleue | 2015-03-28 08:17 | デルバール(フランス) | Comments(8)


夕べのご飯は、ポークピカタでした。
溶き卵をつけて焼くピカタは、チキンやハムで作ることもあります。
今回は、冷蔵庫にあった豚肉を使いました。
なので、今朝のお弁当は、残り物のポークピカタがメイン。


f0338156_19084743.jpg



お弁当には入れませんでしたが、我が家では何故か、
ポークピカタの時の付け合わせは、粉吹き芋って決まってて、
ピカタには、ケチャップをつけるのが定番です☆


端っこに入ってるものは、いかなごの釘煮(くぎに)といって、
明石海峡沖で、春先に漁が解禁となるいかなごの佃煮です。
折れ曲がった形が、まるで釘のようだからそう呼ばれるそうです。
鮮度の良いいかなごほど、よく曲がるみたい。。。
神戸・明石・淡路島などでは、家庭ごとにその家の味付けがあり、
釘煮の香りは、春の風物詩となっています。
神戸に住む伯父は、この時期、大鍋で、大量のいかなごを炊いて、
パック詰めし、近所や親戚に配っていました。
(神戸には、いかなご用タッパーなるものがあるとか…笑)
新鮮ないかなごと生姜をじっくり炊いて、飴色に煮詰めます。
ご飯に合うの!!これがまた…笑


f0338156_12504854.jpg


わかめの茎煮も、こちらではよく作られます。
太いわかめの茎を千切りにし、油揚げや人参と一緒に炊きます。
海藻なので、栄養もたっぷり☆

f0338156_12453003.jpg



おにぎり大好きなので、俵型おにぎりで。
徳島県人は、もちろん大野海苔(焼)!!…笑

集めているシビラの小風呂敷ですが、また新しい仲間が増えました。
これ!

f0338156_19241389.jpg


先日、京都へ行ったあと、なんとなく和っぽいものが欲しくて。
色や柄がなんとなく和風でしょ…笑

あっ、そろそろ時間なので、仕事に行ってきますね!



f0338156_19244049.jpg




[PR]
by larosebleue | 2015-03-27 08:17 | お弁当 | Comments(8)

3/26の南の庭


記録のため、今日の庭の様子を残しておきますね。
咲いてる薔薇がほとんどなく、葉っぱだらけの地味な風景です。
これは、南側の庭です。

f0338156_22074509.jpg


芝生との境のレンガがもう古く、汚いので、
今年は、新しいレンガに取り替えたいのですが。。。


ちょこっと、東の庭も…
去年、ジャングル化していた庭です…笑

アイスバーグの下に、紫のクロッカスを植えています。(ニョキニョキ)
夕方なので、ランプが灯りましたよ。

f0338156_22110413.jpg


大好きなアジュガ。
去年いっぱい植えたから、今年は、庭のあちこちで花を見られるね。
嬉しいな❤



[PR]
by larosebleue | 2015-03-26 22:17 | 庭と玄関の様子 | Comments(4)


先日、主人と、息子の部屋に泊まった時、
お風呂で、こんな可愛らしいシャンプーを見つけました。

f0338156_20341200.jpg



家にいた時から、シャンプーに興味がある子で、
髪や地肌に良さそうなものを、いろいろ使っていました。

へぇ~、可愛いなぁ❤

ここ、女の子の部屋だったっけ…笑
と思わず思うようなほんわかした絵柄に、
ころんとしたフォルム、爽やかないい香り❤
使ってみたら、泡立ちが柔らかく、すごく良くて、
徳島に帰ってきてから、探してみました。
あった、あった!
『Loretta(ロレッタ)』のすっきりシャンプーです。
シアバター由来の界面活性剤で、頭皮や髪の汚れをすっきり落としてくれます。


f0338156_20342321.jpg



2013年10月の口コミ件数月間ランキング一位だそうです♪


f0338156_21080892.jpg



画像は、300mlで、他に600mlがありますよ☆
ティーツリーオイル・セージエキス・ダマスクローズオイルが入った
毎日使えるすっきりシャンプー。
今日から早速使ってみますね~♪


[PR]
by larosebleue | 2015-03-26 06:57 | 日々のこと | Comments(4)


イングリッシュローズの‘アンブリッジローズ’に
つぼみがついていました。
小さくて可愛い♡


f0338156_15493046.jpg


f0338156_15511080.jpg




葉も、わさわさと生い茂り、去年より早めに開花しそうです。
楽しみ~♪


[PR]
by larosebleue | 2015-03-24 07:18 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(20)


週末、京都へ行ってきました。
京都は大好きな街で、時々出掛けます。

三条大橋からの眺めです。
朝の鴨川です~
鴨川は、京都の中心部を流れる一級河川です。

f0338156_23382881.jpg



なぜ、朝かというと、三条の『スマート珈琲』に行きたかったから…
ここは、ホットケーキやフレンチトーストで有名な、京都の老舗のお店なのです。
京阪三条駅から、10分くらいでしょうか。。てくてく歩いて行きます。


f0338156_23402059.jpg



そうそう、これこれ(笑)


f0338156_23433528.jpg



フレンチトーストは、外側が少しカリッとしてて、甘過ぎず美味しい~♡
フレンチトースト・野菜サンド・ホットケーキ…いっぱい食べて幸せ。
朝早く行ったのに、やっぱり行列でした。。


今日は、この後、大原と東山地区を中心に散策予定。
お昼は、大原古民家レストランわっぱ堂で、無農薬野菜のランチを頂きたかったけど、
電話したら、残念、3月はもう予約がいっぱいなんだって(>_<)
ここも、超人気店。。いつか、絶対行こう!

三千院も初めて行きました。

f0338156_23485674.jpg



美しいお庭を見ながら、お抹茶とお羊羹を頂きました。


f0338156_23495631.jpg



しっとりと落ち着いた苔の様子が、静かに気持ちを落ち着かせてくれました。


f0338156_23503760.jpg



水の音が、静けさの中に響きます。


f0338156_23510507.jpg



寂光院も訪ねました。ここは建礼門院ゆかりの尼寺です。
大原の山の奥にひっそりと建っています。

f0338156_23512802.jpg



東山区祇園にある八坂神社にも行きました。
朱色の鮮やかな門です。
観光客でいっぱいでした。
きれいな舞妓さんにも会えましたよ。
せっかく祇園に来たので、
デニッシュ食パンで有名なボローニャ祇園本店にも
寄ってきました。

f0338156_23514529.jpg



最後は、今回京都に来た一番の目的。
東寺(とうじ)の夜桜ライトアップが始まったのです。


f0338156_23521116.jpg



桜は、まだまだ咲いていませんでしたが、ライトアップは見事でした。
しだれ桜がたくさん咲いて、これからもっと素晴らしい景観になると思います。


f0338156_23522885.jpg



夜のライトアップは、午後6時~始まります。
(画像は、ちょうど6時過ぎくらいです)
駐車場もあるので、車を降りて、すぐに歩いて行けますよ。
とにかく、中は広くて、お手入れも行き届いているし(ゴミひとつない!)
とても素晴らしかったです。


f0338156_23524510.jpg



何度行っても、やっぱり魅力の多い京都。
また行きたいなぁ。。。

f0338156_23530016.jpg



帰りは、またまたいつもの淡路SAのパールブリッジ(明石海峡大橋のことです)で、
しばし休憩~
この橋は、本州と淡路島を結びます。

f0338156_23532137.jpg



今回の京都も、最後は、やっぱり、橋を見ながら、スタバで珈琲タイム☆
けっこう歩いたので、足が痛かったけど、
いろいろ回れて、楽しかったね!
また行こうね(^^)/




[PR]
by larosebleue | 2015-03-23 01:18 | お出かけ | Comments(18)


去年、植えたばかりなので、
まだ庭で咲いたところを見たことがありませんが、
今年、庭の薔薇の中で、一番期待をしているフランスの薔薇です。
名前は、‘ミステリューズ’。
ドリュ作出の、フレンチローズです。
この深い紫色の絞りは、我が家には無い色。
早く見てみたいなぁ。。。
ギヨーとは、相性が今一つ合わなくて残念だったけど、
(ギヨー、綺麗な薔薇がたくさんあるのに…泣)
ドリュとは、なんだか合いそうな予感♡
ワクワクしています。
2013年作出なので、まだ新しい品種です。

f0338156_09015583.jpg



『かすかに絞りの入る濃い赤紫の中輪花。
品種名の通り、ミステリアスな花色。
半直立性のシュラブで、しなやかな枝に房咲きの花を咲かせ、
樹形とともに美しい。』

という、大変魅力的な説明がついていました。
返り咲きなので、四季咲きほどは咲かないかな。。

家の西側に植えています。
西は少し薄暗く、大きな石があり、和の雰囲気の庭です。
こういう雰囲気にも、この薔薇は合うと思うのです。
いろいろな使い方ができる‘ミステリューズ’。
今年の春、どんな顔をみせてくれるかな。。。


[PR]
by larosebleue | 2015-03-21 09:07 | ドリュ(フランス) | Comments(10)