<   2015年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

びっくりしたこと


薔薇の話でも、美味しい食べ物の話でもなく、
つまらないことなのですが、聞いて下さいね。

昨日、普段使っているプリンターが、紙詰まりを起こしたので、
買ったお店に持っていきました。
今まで、紙詰まりは、会社のプリンターでもよくあることなので、
ゆっくりゆっくり、そろ~りと紙を抜いて、大丈夫でした。
…が、
今回は、紙がビリッ!
切れてしまった!

少し紙の端っこが残っているので、大丈夫かなぁと思ったら、
お店の人曰く、
『これは修理扱いになります。二週間ほどお日にちを頂きます』
と云われてしまいました。。。

えっ、紙なのに…
その端っこから、どうにかして取れないの??

『無理です!』
きっぱりと云われてしまい、
『料金は、この機種の場合、9000円に消費税です』

ええ~???

紙取るのに、9000円~!!!
その上、二週間もかかるの~!
たった一枚の紙ですよ~!(破いたけど)

もうびっくり。
私のプリンターなんて、しょせん安物だし、
あと数千円足せば、新しいのが替える。


でも、急がないと、大事なコピーをする時もあるし、
仕方なく、お願いをしました。

こういう修理に出したことがないので、値段の高さにびっくりしましたが、
これが普通なんでしょうか。。。
お店の人は、当たり前のように、
『全国均一価格ですから』
と繰り返すばかり(大手電器店さんです)

ちなみにプリンターのメーカー保証期間は1年で、
私のは1年半経っていました。
でも大手さんが、よくうたい文句にしている○年保証に入っているので、
無料かも、と期待してたら、これは対象外なので、と云われ…

機械に詳しい方なら、
きっとチョチョイって、紙を取るんでしょうね~
9000円、何度考えても高い…涙

紙詰まり、こわいな~
(保証の文字が、さみしい…涙)


f0338156_21225735.jpg



[PR]
by larosebleue | 2015-01-31 09:15 | 日々のこと | Comments(6)

女子会1月


久し振りに、女子会の開催となりました。
今回のランチは、徳島市川内の『日和(ひより)カフェ』。
近いので、よく行くお店です。


f0338156_19590788.jpg



ナチュラルな雰囲気が落ち着きますね~


f0338156_23363833.jpg




このガラスのランプシェードも可愛くて、すごく私好み❤



f0338156_19593022.jpg



お料理は、こんな風にお野菜がたっぷりです。
今日のメインは、蓮根のはさみ揚げ。
お漬物まで、手作りですよ。
ご飯は、県産の無農薬米を使っています。


f0338156_20003524.jpg





最後は、丁寧に淹れられた珈琲と、手作りバターケーキ。
生クリームを添えて。



f0338156_20041114.jpg



今日も、いつものお喋りに、さらに磨きがかかり、
ますますヒートアップ!
ずっとしゃべりっぱなし…笑
気がついたら、三時間近く経過…
あらあら…
でも、楽しかった~

日和カフェさん、ごちそうさまでした。
また来ますね~



f0338156_20050141.jpg



[PR]
by larosebleue | 2015-01-30 06:54 | 女子会 | Comments(14)


気になっていたメイアンの‘フランボワーズ・バニーユ’。
やっと手に入れたものの、植える場所がなかなか確保出来ず、
ずっと、2階のベランダの隅で待機していました。

今日、やっと植え付けることができました。
つる薔薇で、2~3mくらい伸びるので、這わせる場所が要ります。
考えた末、アーチに這わせることにしました。



f0338156_22362481.jpg




‘ローズ・ポンパドゥール’(デルバール)の調子が今ひとつで、
思うように伸びてくれません。花も少ない。
(咲くと、とっても美しいんですけどね)
なので、カバーするように、近くへ植えました。

この薔薇は、つる薔薇では珍しく、濃いピンクのストライプが入ります。
2012年チェコ国際コンクールCL部門最優秀賞受賞の素晴らしい薔薇です。

花色が個性的なので、咲くのが楽しみですが、
青リンゴの香りがするそうなので、そちらも期待しています。




[PR]
by larosebleue | 2015-01-29 06:41 | メイアン(フランス) | Comments(10)

はるみの季節


広島から『完熟はるみ』が届きました。
はるみは、今が旬。
とても美味しいみかんです。


f0338156_08001207.jpg



清見とポンカンを交配させたもので、
両方のいいとこどり品種です。
同じ交配で、『デコポン』がありますが、系統は異なるようです。
(これも好きで、かなり美味しいですね~)
数ある柑橘類の中でも、栽培の難易度が高い品種だそうです。
美味しいので、きっと手間がかかるのでしょうね。



f0338156_08004455.jpg




種なしということでしたが、一個だけ発見!笑
外側の皮も手で剥きやすく、内側の皮も薄く食べやすい。
皮のまま、パクっと食べれます。
身はプチプチしていて、デコポンに似てますね。
さすが、兄弟品種です。
味は、ポンカンの味を、もっと濃厚にした感じ。甘~い☆
出荷期間が限られているので(1月下旬~2月下旬)、
今のうちにいっぱい食べなくちゃ!


大きさもいろいろあります。
大きいものは、食べ応えありますよ。
完熟したものがお薦めです。




[PR]
by larosebleue | 2015-01-28 09:13 | 美味しいもの | Comments(6)

大川原高原へ


徳島市から、さほど遠くない場所に、
大川原(おおがわら)高原があります。
夏は、市内より気温が低く、ちょっとした避暑地です。
涼しいので、その気候を利用し、夏の間だけ、牛の放牧が行われています。

先日、主人が、『今から、大川原行こうよ』というので、
一緒に出掛けることになりました。
休日、庭や家の中ばかりいる私を、
夫は、時々こうして、自然豊かな場所へ連れ出そうとします。

車で、のんびり走ること30分。山に着きました。
ここは、紫陽花で有名な場所。



f0338156_17515592.jpg




ここに見える枯れ木みたいなのは、全て紫陽花です。
青色や紫色など、三万株あるそうです。



f0338156_17540708.jpg




一緒に行ったのに、またまた私たちは、別行動~
私は、野バラや紫陽花を撮っているのに、
主人は、風力発電用のプロペラを、熱心に撮っています。
まったく逆の方向にいます。お互いが、どんどん離れていっています。
あらら…まったくもう。いつも反対ね~
(一緒に行動できないのでしょうか…笑)
ほんと、きままな自由夫婦です。

でも、そのうち、なんとなく合流し、
一緒の場所で、山から徳島市内を見たり、山々を眺めたり、


f0338156_17564331.jpg




『気持ちいいねぇ』
『空気が澄んでるね』
『あの辺がうちかなぁ』
なんて言い合い、



f0338156_17555986.jpg


のんびりと、
ゆっくりくつろぎました。



f0338156_17532371.jpg



しし座流星群の時も、
真夜中に、この場所で、家族揃って寝転び、流れる星たちを見ました。
流れる星の多さに、感動の声をあげながら…



f0338156_20325457.jpg


雲ひとつない真っ青な空。
時間がゆっくり流れて…


さて、ぼちぼち帰りましょうか。。。

帰りに、麓のコンビニで、焼き芋。。。


f0338156_17542113.jpg



甘くて美味しかった~
(最近のコンビニって、石焼き芋まであるんだ、とびっくりしました!)




[PR]
by larosebleue | 2015-01-27 07:15 | 日々のこと | Comments(12)

さくさくクッキー


CUOCA(クオカ)で、可愛い型を見つけたので、
クッキーを作ることにしました。
スプーンとフォーク。

ただ混ぜるだけなので、簡単、簡単。。。
…で、あっという間に焼けました。
(ちょっと形が変で、すみません!)

f0338156_22351359.jpg




まあ、型を抜く時の、フォークの抜きにくいこと!
だから、フォークの方は、失敗作が多く、数があまりありません。
なので、スプーンばっかりですよ…笑


粉は、こういったクッキー用のMIXが売ってあるので、
それを使用~



f0338156_22411684.jpg





他にも、いろいろ種類があって、おもしろそうでした!


[PR]
by larosebleue | 2015-01-26 08:04 | お菓子作り | Comments(15)

Trézor


今回は、薔薇のお話ではありません。

女性が好きなお化粧品。。。
ごめんなさい、男性の方は、きっと興味ないですよね~
スルーして下さいね。
(えっ!!興味ある????? どうぞ、どうぞ!…笑)

今日、私は誕生日を迎えました。
○○歳になりました。
(恥ずかしいので、歳はないしょ)
毎度のことながら、主人は、誕生日を忘れています…笑

いつものように、自分で自分のプレゼントを買った私。
(さみしいな~ホントに)

今年は、LANCÔMの『Trézor(トレゾァ)』です。
(フランス語で、『宝物』を意味します)


f0338156_19225881.jpg



なぜ今、この香水かというと…

二十数年前、独身時代、
この香水が発売されました。
当時、愛用していた化粧品は、『LANCÔM(ランコム)』。
ランコムのお姉さんに、今日から新発売だから!と勧められ…
でも…まだまだ若く、子どもみたいな私。
こんな大人の香水が似合うわけありません。
なので、またいつかね~で、当時はお見送り☆

そして今、子育ても落ち着き、
化粧品を今年から、またランコムに戻しました。

今までは、あまり気にしてなかったのですが、
実は、ランコムって、薔薇がイメージフラワーなんですよ。



f0338156_09224965.jpg


ボトルのあちこちに、薔薇の絵が入ってます。
トレゾァにも薔薇の香りが入ってます。
トレゾァに入っている薔薇の香りは、ブルガリアローズ。
同じシリーズの『アプソリュ』には、ケンティフォーリアローズが使われています。


f0338156_19233037.jpg



薔薇に夢中な今、薔薇で繋がりました。

写真は、‘はつね’。
つぼみをカットして、生けておいたもの。
珍しく、渋いピンク色で咲きました。






[PR]
by larosebleue | 2015-01-25 09:41 | 日々のこと | Comments(24)

プルマンを焼きました


パンが好きなので、
暇があれば、パンを焼いています。
仕事から帰宅後、夜の8時からこね始める時もあります(笑)

今日は、プルマン(ブレッド)です。いわゆる正方形の食パンです。

プルマンは、専用の型に入れて焼きます。
蓋つきのパン焼き型。



f0338156_19204297.jpg




粉をいろいろ試したいので、今日は、スーパーキングを使います。
一昨日焼いたプルマンは、スーパーカメリアを使用。
次回は、イーグルを使って試してみます。
(ちなみに、先日のあんパンは、スーパーカメリアでした。)


イースト(ドライ)は、愛用のサフ。フランス産。いつもこの金のタイプを使います。


f0338156_19290351.jpg





サフは、3gづつ計量されているので、便利なのです。
生地がこね上がったら、ベンチタイムですが、
三等分し、15分くらい休ませたら、少しふっくらしています。



f0338156_19472235.jpg




ここから、私の好きな成形の時間です。



f0338156_20484950.jpg




食パンなので、こんな風にまとめ、同じ大きさにしておきます。



f0338156_19263133.jpg




型にバターを塗って、生地を折っていれます。
パン生地は、空間に向かって伸びる性質があるので、
いっぱいいっぱいに詰めないで、少し空き気味に入れます。
くるくる車輪のように丸くするときもありますが、
これはイギリス食パン(山形)を焼く時に、その形にしています。

さて、二次発酵です。40分くらいで。。
季節によって変わるので、時間ははっきりしていません。
様子を見て、まだなら少し時間を足します。

型いっぱいまで発酵させるのではなく、8割程度の高さになったら、完了です。
蓋をして焼くので、型いっぱいまで発酵してしまうと、
型からあふれます。

さて、焼きます。
220℃で予熱し、焼く時に200℃に下げます。
(これは、オーブンの蓋を開ける時、温度が下がるためです)
200℃で、30分。
焼けました。
型に入ったパンを、上からストンと落とし、型から外します。

切ってみますね。

f0338156_09382524.jpg


f0338156_07465402.jpg




切るまでは、やはり不安ですね。。。
でも、なんとか、ふんわりと焼けました。



f0338156_19434569.jpg




お気に入りのジャムを添えて…
さあ、いただきましょう。






[PR]
by larosebleue | 2015-01-24 20:44 | パン作り | Comments(6)

白い杭(くい)


庭に、白いアーチがあります。

f0338156_22075462.jpg


強風が吹いた日、アーチが後ろに倒れてしまいました。
何度直しても、また倒れるので、困っていました。
そこで、杭(くい)を使って、アーチを補強することに。。。
薔薇を植えているので、土が柔らかく、
杭は、ずっと土の奥の方に打ち込まないといけません。
カンカン、カンカン…


f0338156_22045878.jpg



長かった杭が、すっぽり入ってしまいました。
アーチは二本なので、杭は8本使いました。
やれやれ、これで大丈夫かな。ちょっとしっかりしたようです。

しばし、様子を見てみます。



[PR]
by larosebleue | 2015-01-24 08:33 | 薔薇のお手入れ | Comments(8)



とても有名なフランスの薔薇です。
薔薇を育てている人で、
この薔薇を知らない人は、多分いないんじゃないでしょうか…

メイアン作出の‘ピエール・ドゥ・ロンサール’です。
恒例の、株元からいってみましょう~笑

土替えがまだなので 根っこも盛り上がり、
これからやり直すところです。。。。

カチカチの土です…笑


f0338156_23312970.jpg


今年で10年になるので、古い株ですね~
一部、枯れていますよ。
そうそう、この薔薇、最初の頃に、根頭がんしゅ病で、
株元付近ががボコボコに腫れあがっていました。。
でも、その部分を切って、消毒(私は当時木酢液を使いました)。
その後、復活!
そして、現在に至ります。
がんしゅで枯れる薔薇もありますが、
たまに、こうして何年も、生きる薔薇もあるのですよ。


f0338156_23324687.jpg





枯れ込んだ枝をのこぎりで切ったり、整理をしたり、誘引したり、
作業はまだまだ続きます。


f0338156_23331773.jpg



さて、どうしましょうか。。。
横にしてないからか、今ひとつ花が多く咲きませんね。
半直立性に伸び、枝が太いので、なかなか思うように誘引できません。。。



f0338156_23340154.jpg



クラシカルな花形で、人気のつる薔薇です。
四季咲きではなく、返り咲きか、もしくは一季咲き。
秋はあまり期待しない方がいいでしょう。
夏は、ポツポツ咲いていますよ。

咲くと、こんな薔薇です。


f0338156_23342230.jpg



まあ、可愛い~❤
ロマンチックな薔薇ですね。
香りはあまりありませんが、景観で十分楽しめる品種です。
大きくなるので、スペースが必要です。(3mくらい)
うつむいて咲くことが多いので、アーチや壁面などに這わせ、
下から見上げるとよいですね。

とても育てやすい薔薇なので、お薦めです。





[PR]
by larosebleue | 2015-01-23 07:23 | メイアン(フランス) | Comments(4)