<   2014年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧



f0338156_22202116.jpg


4月からブログを始めて、
最初は訪問者ゼロが続き、どうなるかなと思っていましたが、
徐々に訪問して下さる方も増え、
無事、大晦日の今日を迎えることができました。

いつも遊びに来て下さる皆様、
また、通りすがりで寄って下さった皆様、
la roseの拙いブログを読んで頂き、ありがとうございました。
皆様のイイネやコメント、とてもありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

『la rose 薔薇の庭』は、
4月から12月までの、薔薇の様子を中心に綴ってきましたが、
薔薇がない時期は、日々の暮らしなどをいろいろ書いてみました。

仕事から帰り、毎日PCを覗くのが楽しかったです。
いろいろな方と意見を交わすことで、反省したり、学んだり…
見直すことも多く、とても勉強になりました。
固かった自分の考えが、少しづつ柔らかくなったようです。

来年も、今年と同じように、我が家の庭の薔薇を少しづつご紹介する予定です。
綺麗に咲いてない時もありますが、そのままの姿を見ていただけたら、と思います。
薔薇の成長記録が中心なので、お洒落なブログでもなく、おもしろくもないですが、
それでも、読んで下さる方々がたくさんいて、
イイネや、あたたかいメッセージもたくさん下さるので、
いつも感謝の気持ちを忘れず、出来るだけ長く続けていきたいと思っています。

最後になりましたが、
皆さまにとって、来る年が幸せな一年になりますように。
健康で、みんな仲良く、争い事や災害が起こりませんように。。。

どうもありがとうございました。


la rose bleue





[PR]
by larosebleue | 2014-12-31 09:07 | ごあいさつ | Comments(18)

つる薔薇の誘引


つる薔薇の誘引を、数日前から行っています。
植えて何年も経つ、つる薔薇は、
アーチから外す時、暴れて、もう大変!!
手も足も、ひっかき傷だらけです。

今日も夕方、誘引で悪戦苦闘!
でもなんとか、おとなしく収めました(笑)
この暴れ馬は、‘ピンクサンベリーナ’
(おやゆび姫という意味です。暴れて、ぜんぜん可愛くないんだけどなぁ…笑)


f0338156_20411250.jpg


株元はこちら。
強健で、株立ちもよい薔薇です。
ベーサルシュート(株元からでる大事なシュート)もビュンビュン♪



f0338156_20370118.jpg




反対側は、‘ローズ・ポンパドゥール’
フレンチローズです。
芳醇な雰囲気の薔薇です。



f0338156_20402287.jpg




かわいそうに、サンベリーナに押されて、控えめに育っています。
ポンパドゥールらしさが出ていませんね。
葉っぱも、黒点だらけですが、
つぼみがいくつかついています。
咲かせようか、どうしようか迷っているところです。
今日は、これらの薔薇たちに、堆肥も入れ、
土をふかふかにしました。


f0338156_20395614.jpg




穏やかな年末を迎えています。
昼間の気温は13℃。
夜には、少し冷え込みますが、雨も降らず、今のところ、お天気です。
このまま、明日も晴れるといいな。

明日は、物置の整理をしたいと思います。
何でも放り込んで、ごちゃごちゃになってる~笑





[PR]
by larosebleue | 2014-12-30 20:59 | 薔薇のお手入れ | Comments(6)


12/29の‘ザ・フェアリー’です。


f0338156_21135853.jpg




この薔薇の系統は、ポリアンサ。
ポリアンサとは、ノイバラとチャイナローズの交雑等に由来する
房咲き多花性で、小輪の系統です。
バラ本では、Polと記載されています。
ポリアンサは、後に、フロリバンダへとつながっていく
大事な系統となります。




f0338156_21172512.jpg



とにかく、よく咲きます。ずっと咲いています。
今は、もう年末ですが、こんな調子です(笑)
先日、余分な枝を切り、少し整理しました。



f0338156_21164911.jpg

今、落葉しているので、葉っぱが赤茶だったり、黄色だったり。
秋の紅葉みたいに、色が変わるのです。
おもしろいですね。
薔薇は、お休みする時期が近づくと、自然にその準備をするのですよ。



f0338156_21170616.jpg


小輪の房咲きなので、一輪一輪を楽しむ薔薇ではなく、修景的に楽しむ薔薇です。
一輪だけ見ると、↑ のような咲き方です。
ふわっとして、可愛い~❤


f0338156_21180105.jpg

まるで、八重桜のようです。

庭の芝生も、夏の青さが懐かしいですね。
今は、真冬。枯れ草のようになってしまいました…笑

‘ザ・フェアリー’
1932年作出イギリスの薔薇です。
四季咲きで、香りは少ない。でも、手間がかからず、育てやすい薔薇です。
ただ、2mくらいになるので、スペースが必要です。
グランドカバーに向いてるかもしれませんね。
絶え間なく咲き、春は、株を覆い尽くすほどよく咲きます。

我が家の‘フェアリー’は、ウィーピングスタンダード仕立て。
1m50の台木なので、高めです。
狭い場所でも、スタンダードタイプなら場所を取らず、上から枝垂れるように咲きますよ。
また、上の方に花をつけるので、薔薇の足元にもスペースがあります。
何かと一緒に植えると、素敵ですよ❤



[PR]
by larosebleue | 2014-12-30 07:29 | その他の薔薇 | Comments(8)

家族が揃います


二年振りに、家族が全員揃います。

昨日、下の息子が帰ってきました。
(といっても、この子は、数日前に会ってますが…笑)
高速バスに乗り、徳島駅から路線バスに乗って、最寄りのバス停からてくてく☆
ドアを開け、元気な声で、『Hello~!!!』(外人か…笑)
まあ、無事に着いて、良かった~
帰って来るまで、母は心配なのですよ~
お腹が空いてるというので、簡単にできるミートスパとおにぎり。
おにぎりには、徳島県人が愛してやまない『大野海苔(おおののり)』
徳島では、焼海苔ではなく、味付け海苔が定番です。
これを巻かなくっちゃ!(笑)

30日には、上の息子が帰ってきます。
この子は、家に帰るのが二年振りです。
ほんとにおとなしい子なので、生きてるのか、そっちが心配でした(苦笑)
メールをしても、返ってこなかったり、または遅かったり…
なかなか連絡が取れないので、かなりの無精者です。

この正反対の兄弟ですが、不思議と、とっても仲がいいのです。
子どもの時から、やんちゃな弟を、黙って見てるお兄ちゃん。
慎重なので、ゆっくり行動します。少々遅れようが、全く気にしていない気も。。。
とにかく気の強い弟に、終始押されっぱなし(笑)
穏やかで優しい子なので、早く顔を見て、安心したいです。
帰ってきたら、この子の好きなビーフストロガノフを作りたいと思います。

遊び相手の息子たちが帰ってくるので、主人もそわそわ嬉しそうです。
三人が揃うと、長男・二男・三男となりますね。男ばっかりだ~(笑)


今日の薔薇は、庭に咲いていた‘アブラハム・ダービー’と‘ディオレサンス’のつぼみ。



f0338156_09575808.jpg




赤いのがそうです。
モーヴ色のはずなのに、おかしいでしょう。
このまま、咲かないかもしれないけど、切りました。
薔薇たちも、そろそろお休みの時期。
土替え、せっせと頑張らねば!!
あ~、でも、年越しそう。。。笑





[PR]
by larosebleue | 2014-12-29 09:54 | 日々のこと | Comments(6)

LADURÉE


東京に遊びに行っていた友人から、お土産をいただきました。
じゃん!!マカロンだ~
やった~❤

f0338156_21101793.jpg




友人は、ご近所に住む薔薇友達。もう長いお付き合い❤
いつもいろいろ相談に乗ってもらったり、お互いの薔薇を見せ合いっこしたり。
二人とも、イングリッシュとフレンチが好きで、庭の薔薇のほとんどを占めています。。
薔薇の話をしに、しょっちゅう、お互いの家を行き来しています。

彼女の存在はとても大きく、姉や妹のいない私にとって
お姉さんのような存在。
人生の先輩として、経験も豊か。いつも教えてもらうことばかりです。
これまで、数え切れないほど、いろいろな場面で助けてもらいました。

また、全国の美味しいものも、よく知っているので、
珍しい物が手に入ると、私にも食べさせてくれます。

ラデュレのマカロンは、欲しくてもなかなか買いに行けない私を気にかけて、
きっと買ってきてくれたんでしょうね。

ピンクは、ローズ
グリーンは、ピスタッシュ
白は、ヴァニーユ
茶色は、ショコラ・ピュール・オリジン・グレナダ




f0338156_10331121.jpg



今回、マカロンのほかに、グーテ・デ・ロワ プレミアムも。。。
グーテ・デ・ロワのラスクは、時々お取り寄せしていますが、
プレミアムが一番好きなので、嬉しい~
そして、最後に袋から出てきたのは、チェルシーの薔薇リスト。(まあ❤)

お土産は、玄関にそっと、置いてくれていました。
私は、その日、遅くまで残業。
会社のmyパソコンが壊れ、てんやわんやの一日でした。
年末なのに~(T_T)
やっと、夜になって帰れることになりましたが、
熱もあったので、ふらふらしながらやっと帰り着きました。
そして、玄関のラデュレの綺麗な紙バッグを見つけたのです。
涙が出そうでした。(いや、見た瞬間、もう出てました…)
私の好きなものばかり。。。
さすがよく知ってる(笑)


いつもいつもありがとう。
感謝で、胸がいっぱいになりました。


本当に、私はまわりの人に恵まれているなぁ、とつくづく感じるこの頃。
そんな方々に感謝しながら、またまた甘えてしまう私なのでした…笑

ダメね~(T_T)




[PR]
by larosebleue | 2014-12-28 21:50 | 美味しいもの | Comments(10)


先日、アリッサムと共に、北の出窓に置いたヌーヴェルヴァーグ。
究極のヴィオラといわれます。



f0338156_21235335.jpg



気がつけば、明るい方にばかり、花が向いてしまって、
ついに、アリッサムと正反対を向いてしまいました。



f0338156_21241334.jpg




なので、ヌーヴェルバーグを撮ろうとすると、あまりアリッサムが写らない…笑


f0338156_21243062.jpg




北の出窓に、シクラメンたちと一緒に置いています。
つぎつぎ咲いてくれるので、とっても嬉しい❤


f0338156_21244760.jpg

[PR]
by larosebleue | 2014-12-28 00:17 | 宿根草・ハーブ・その他 | Comments(2)



これは、先日、
デルバールの‘コンテス・ドゥ・セギュール’の土替えを終えた時のもの。


f0338156_21491543.jpg



手前のミニ薔薇は、‘インフィニティローズ’、よく咲きます。
一度咲くと、何日も咲いているので、優秀なミニ薔薇だと思います。


黒く見えるのが、堆肥。
完熟で良質のものを。土に混ぜていきます。
全ての株を掘り起こさず、半分くらい掘り返して、堆肥を混ぜ込みました。
来年は、残り半分に堆肥を入れる予定。
全部掘り返してもよかったのですが、狭いので、根っこを切りそうで
半分だけにしましたよ。


同じく、デルバールの‘グラン・ノール’の株元です。
こちらは、鉢植えです。
土替えは完了しています。




f0338156_21494539.jpg




よくシュートが伸びていますね。
勢いよく伸びて、来年の春の開花を楽しみにさせてくれます。
‘グラン・ノール’は白い薔薇です。
1m位のブッシュ樹形になります。
コンパクトですが、清楚で、香りも強く、美しい薔薇です。
デルバールはフレンチですが、イングリッシュも今年は、白を増やしました。
(ウイリアムアンドキャサリン、ウォラトンオールドホール)
白い鉢に白い薔薇ですが、これもなかなか良いかなぁと…
お試しで、しばらく白薔薇集めをしてみます。







[PR]
by larosebleue | 2014-12-27 01:35 | デルバール(フランス) | Comments(6)

冬の‘シェエラザード’


6/12の‘シェエラザード’の様子です。


f0338156_00045498.jpg



この薔薇は、ロサ オリエンティスシリーズ(東洋のバラ)。
日本生まれの薔薇です。
夏の暑さに強く、耐病性にも優れています。
花形は、スプレーブッシュ。ポンポンとたくさん花をつけてくれますよ。


f0338156_00044063.jpg



花径は、8cm。大輪ではなく、中輪に入ります。
花束にすると、とっても素敵になりそうですね!
花びらには、この品種の特長である、ギザギザ(刻み)が入ります。
個性的です。コンパクトなので、鉢植えでもOKですよ。


さて、今の様子です。


f0338156_00051240.jpg




先日から、ずっとこのまま。
成長が止まったみたいに、じ~っとしています。
このまま、咲かないかもしれないですね~
そろそろ、切る頃合いかもしれません。



[PR]
by larosebleue | 2014-12-27 00:15 | ロサ オリエンティス(日本) | Comments(6)


これは、‘レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ’です。
2003年/フランス/メイアン作出。
アンティークタッチの薔薇です。
樹形はシュラブ。ほどよく伸びるので、
オベリスクなどに絡ませると良いと思います。



f0338156_16464759.jpg




色がピンクの‘レオナルド・ダ・ヴィンチ’もありますね!
春は、こっちの方が、たくさん花をつけてくれました。
でもピンクは、返り咲きなので、秋はあまり咲きません。
ポツポツでしょうか。

秋、よく咲くのは、こちらのレッドです。
気がつけば、ずっと春から咲いています。
秋からは、花数が減りましたが、
四季咲きなので、よく咲いてくれます。



f0338156_16470551.jpg





f0338156_16472572.jpg



これも、植えてもう何年にもなりますが、
そろそろ鉢が手狭になってきて、窮屈そうです。
ちょうど、玄関の大きな鉢が空いたので、そこにお引っ越しをしました。



f0338156_23335188.jpg




ここは、塀の横だし、風も凌げる。南向きだから、日光はバッチリ☆
薔薇は、太陽がとっても好きです。

ここが気に入ってくれるといいなぁ。





[PR]
by larosebleue | 2014-12-26 07:58 | メイアン(フランス) | Comments(2)


本当に、春から夏にかけ、絶えず、よく薔薇でした。
‘コラーユ・ジュレ’。
河本バラ園作出の、コーラルピンク色の薔薇。
このように、房咲きになり、とっても豪華!



f0338156_20364639.jpg



先日、ちょっと木をゆすってみました。


‘レディ・オブ・シャーロット’の時のように、
株がグラグラしています。
『もしや…???』
こういう場合、ほぼ原因は特定できます。

掘り上げてみました。
ちょうど、土替えのタイミングなので良かったです。


f0338156_16530526.jpg





やっぱり…
洗って、株元アップです。



f0338156_16534684.jpg



細く白い根が全くありません。


原因は、これ。
この虫。
根っこをむしゃむしゃ食べるコガネムシの幼虫です。
根切り虫ともいわれますね。


f0338156_16563036.jpg



虫は嫌いなので、遠目に写しました。(苦笑)
あらら、7匹はいますね。
ゴミ箱へポイです。


ダイアジノンをまた入れて、新しい土を入れて、
薔薇を植えこみます。



f0338156_16594274.jpg




この後、マルチング用のバークチップを入れます。


しばらく様子を見ますが、多分これで大丈夫だと思います。
夏の終わりに、しっかりと予防しとけばよかったですね。

反省です。



f0338156_20371621.jpg




‘コラーユ・ジュレ’は、夏剪定の後、秋は咲きませんでした。
剪定の失敗かなぁ。。
来年の春、また満開の花に会えるといいですね❤







[PR]
by larosebleue | 2014-12-25 07:53 | 河本バラ園(日本) | Comments(6)