<   2014年 08月 ( 56 )   > この月の画像一覧

カフェ・ド・リュバン


お腹がすいたので、夕方、主人と出掛けました。

今日のお店は、徳島市八万町の『カフェ・ド・リュバン』です。
ここは、北沖洲から八万町へ、数年前に移転しました。
北沖洲にあった時は、会社の帰りに、
よくケーキやお菓子を買いに寄っていました。
奥さんがパティシエなので、
とにかくケーキが美味しいのですが、
今日のお目当ては、パンケーキ❤


お店はこんな雰囲気です。(隣にケーキ工房があります)



f0338156_20105596.jpg




『リュバン』とは、フランス語で、『リボン』という意味です。


f0338156_20094990.jpg



真っ赤なメッセージボードに、今日のお薦めが書かれています。


f0338156_20113789.jpg



リースも、さり気なく飾られ、好きな雰囲気。

さて、お目当てのパンケーキが来るのを待ちます。
先に珈琲が来ました。(本日はコロンビアにしました)

f0338156_20235108.jpg



このカップの柄、よく見て下さいね。
青いリボンなのですよ。

続いて、パンケーキがやってきました。



f0338156_20263490.jpg



おやつに食べる甘いパンケーキではなく、
どういう風になっているかといいますと、
一番下に甘くないパンケーキ、
その上に生野菜いろいろ、
その上にポーチドエッグ、ベーコン(黒胡椒がかかっています)
生野菜は、サニーレタス・レッドキャベツ・玉ねぎ・人参です。


f0338156_20264881.jpg


↑この白いソースをかけて頂きます。
これがまた美味しい~


パンケーキといっても、完全にお食事パンケーキです。
けっこう野菜が多くて、食べるのに苦戦!(笑)
最後は、主人に手伝ってもらいました。


ボリュームがあるけどヘルシー。
美味しかったですよ♪
ごちそうさまでした~


この青いリボンをほどいたようなデザインが、
お店の目印です。
(お店はかなりわかりづらい場所にあります)



f0338156_20340452.jpg




※先日のブランチの時に続き、またまた…(苦笑)
主人は、お店の雰囲気や味など、どうでもよいらしく、
やはり『お腹いっぱいにならない』といって、
次のお店で、またまた食べたのでした~(友達のお店に行って)
しかし、細いのに、よく食べる人だ…(笑)





[PR]
by larosebleue | 2014-08-31 21:14 | お店紹介 | Comments(12)

ペリエのレモン味


甘くない炭酸なので、よくペリエを飲みます。
いつもはプレーンですが、
今日はレモン。
あとライムもありますよ。

本当はビンの方が美味しいと思うのですが、
(これに限らず、烏龍茶なども、絶対ビン派です)
ペットボトルを買うようになって、こちらばかりです。
片付けもペットボトルの方が軽くて楽ですし。
デザインで選ぶと、やはりビンですが…❤

私はもっぱらLOHACOにて。(重いものはすべてこれ)
レモンは税抜きで1本79.2円です(瓶よりかなり安い!)
宅配で届けてもらいます。(6本セット)

ペリエは超有名な炭酸水なので、ご存じですよね。
これです。フランスの炭酸飲料です。
硬水なので、水だけだとクセがありますが、炭酸なので大丈夫です。シュワ~


f0338156_17374456.jpg



これを、キーンと冷やし、氷を入れて(小さい氷たくさん)、
レモンを絞って飲むのです。
暑い夏には最高です!(私はお酒を飲みません…ので)
でも、今日はレモンがない…
ってことで、スダチにしてみましょう。
スダチはこれです。


f0338156_17343521.jpg



徳島特産の柑橘類です。レモンの代わりにしてみます。



f0338156_17360512.jpg



…が、しかし、飲んでみると、
ん~、
なんか変だ…
青くさい…おかしな味。
もしかして、プレーン味なら、上手くいったかな。


なんだかレモンの味と、スダチの味がガッチャンコしたようなお味(苦笑)
お世辞にも、美味しい、爽やかとはいえない…
これはやめた方がいい…

失敗かもね!
次は、プレーンで、スダチ絞りを試してみます。


***おまけ***

昨日の薔薇が咲いてきました。
‘オデュッセイア’と‘バルバラ’です。
(‘モリナール’は咲き過ぎで、載せようか、どうか…)
見てやって下さいまし~


f0338156_09490752.jpg



f0338156_09523674.jpg



花持ちの良い‘バルバラ’は、昨日とほぼ同じですね~
同じ赤色になりますが、こうしてみると赤色にもいろいろありますね。


***もひとつおまけ***

やはり、‘ラ・ローズ・ドゥ・モリナール’も足しておきます~
咲き過ぎたけど、やっぱり頑張って咲いてくれたから…



f0338156_15433447.jpg






[PR]
by larosebleue | 2014-08-31 10:05 | 日々のこと | Comments(4)

夏の薔薇を集めました



庭に咲いていた薔薇を集めてみました。

今日は、珍しくデルバールの‘モリナール’が一番数が多い。
ピンク色の薔薇は、全て‘ラ・ローズ・ドゥ・モリナール’



f0338156_13464459.jpg



フレンチローズです。
大型のシュラブに育ち、広い場所が要る薔薇です。
モリナールとは、南フランスの香水メーカーです。
名前の通り、香りがとても良いです。


f0338156_13552157.jpg



同じくデルバールの‘オマージュ・ア・バルバラ’。
私は、これくらいの開き加減が好き。



f0338156_13491184.jpg





同じくフレンチローズです。
香りはあまりありませんが、花びらがしっかりしていて、雨に強い薔薇です。
花もちも良く、一回咲くと他の薔薇より、長く咲いています。




f0338156_13415284.jpg


真ん中の黄色は、ロサ オリエンティスの‘ハープシコード’
柔らかく包み込んだような咲き方で、綺麗な薔薇です。



f0338156_14110755.jpg


この赤い、まだ完全に開いてない薔薇は、
同じくロサ オリエンティスの‘オデュッセイア’
花を咲かせないように、切りました。

f0338156_14254952.jpg


f0338156_14133155.jpg

f0338156_14282008.jpg


夏の剪定に入ります。花やつぼみはどんどん切っていかないと…
つぎつぎ上がってきていますが…
庭で楽しめないので、今後はお部屋で楽しみましょう。






[PR]
by larosebleue | 2014-08-30 14:31 | デルバール(フランス) | Comments(12)



‘モーリス・ユトリロ’です。

画家のユトリロに因みます。
デルバールの画家シリーズです。


f0338156_07574891.jpg






春と少し雰囲気が違います。





f0338156_08072490.jpg




5月に咲いた時のものです。(庭にて。地植えしています)
絞りの出方が、全然違います。咲き方も…
元々、平咲きなのですが、夏はもっとペッチャンコですね(笑)
赤の分量も多い…
というか、ほぼ赤色。


花びらはこんな風になってます。


f0338156_07575817.jpg




綺麗な赤と白の絞りです。黄色も少し。
香りは、なんと苔とキノコの香りだそう…(笑)
そんな個性的な香りしないけど…
薔薇って感じの、とても良い香りですよ。





f0338156_07581135.jpg




こんな風に赤い薔薇は、明るい場所がよく似合います。
今年は、よく咲いてくれました。
お疲れ様~
四季咲きなので、秋も期待してるよ❤



[PR]
by larosebleue | 2014-08-29 08:21 | デルバール(フランス) | Comments(4)



‘スヴニール・ドゥ・ルイ・アマード’です。
長い名前ですね~
フレンチローズです。



f0338156_19140906.jpg



モーヴピンク色の愛らしい花を咲かせます。

2000年/フランス/デルバール作出。
スヴニール・ダムールシリーズ。
シャンソンの名曲『バラはあこがれ』の作詞者ルイ・アマードに捧げられました。
‘スヴニール・ドゥ・ルイ・アマード’とは、
‘ルイ・アマードの想い出’という意味です。




f0338156_19251840.jpg



(ちょっとボケてしまいました…笑)

香りは強香で、離れていてもよく香ります。
香りのピラミッドでは、アニス・タラゴンの香りです。
花径は、8~10cm。オープンカップ咲きです。
樹高は1~1.2mくらい。
あまり大きくならず、鉢植え向きです。
ブッシュ樹形なので、暴れずにお行儀よく、
切って整えなくても綺麗にまとまります。


他に、今、こんな薔薇も咲いています。
先日、ご紹介した‘ピーチ・ドリフト’です。



f0338156_19253387.jpg




けっこういっぱい咲いています。
小さいので、可愛いですよ。


今年は雨が多かったので、ちょっと大変でしたが、
庭の薔薇の水やりは、楽だったように思います。
さて、秋はどう咲くかな…
これからどうしようか、いろいろ考え中です。






[PR]
by larosebleue | 2014-08-28 19:39 | デルバール(フランス) | Comments(4)



こんな風に、伸びてモサモサしてきた薔薇を、カットします。

(暑いので夕方する予定でしたが、お昼に、気になってやってしまいました)


f0338156_21135649.jpg



f0338156_21392716.jpg


いわゆる夏剪定の時期です。
ちょっと早いかなぁ、と思いつつ、
薔薇の数が多いので、今から、少しづつやっていきたいと思います。
時期は、8月下旬から9月初旬まで。
剪定が5日遅れると、秋薔薇の開花が10日遅れるそうです。

専門家によって、意見はいろいろだと思いますが、
剪定して一ヶ月半~50日後に咲くと想定し、
(咲かせたい時期に合わせて、バックして剪定して下さいね)
仕事もしているし、いっぺんには出来ないので、そろそろかかります。
薔薇は、‘レディ・オブ・シャーロット’です。
好き放題伸びています。

小さく見えるかもしれませんが、この白い鉢には、
薔薇用の土が30Lくらい入ります。
大きな陶器鉢です。
重過ぎて、もう遠くへは動かせません。
(台風の時、これが転げて割れたんですよ。。
アブラハムダービーが入ってました…
信じられます~?)
薔薇の高さは、2mを超えています。



f0338156_21405729.jpg


…で、チョキチョキ切りました。
ここで、ブッシュとシュラブの剪定の違いを…

ブッシュ(木立性の薔薇、いわゆる真っ直ぐにお行儀よく育つ薔薇)は
冬ほどではありませんが、強めにバサバサ切ります。
我が家では、‘オマージュ・ア・バルバラ’などがこれに入ります。
シュラブ(半つる。しなやかで自由に伸びるタイプ。イングリッシュに多い)は、
軽め剪定です。薔薇によっては整枝する程度でも…。
あまりブッシュみたいに切ると、秋薔薇が咲きません。

‘レディ・オブ・シャーロット’は、イングリッシュローズで、
シュラブ樹形なので、軽めに夏剪定します。
イングリッシュは、ナチュラルで、自由に咲かせて楽しむ薔薇なので…
伸びすぎた枝は整理して、少し風通しのため、透きます。

剪定後、後ろから見ると、こんな感じ。

f0338156_21425582.jpg

少し、すっきりしましたね。


f0338156_21305491.jpg



‘シャーロット’は、これで終了です。
お疲れ様~

さて、次は、‘コンテス・ドゥ・セギュール’(フレンチローズ)を予定。
こちらは地植えで、もっとモサモサしているので、
切るのに時間がかかりそうです。。。(2本植えだし)











[PR]
by larosebleue | 2014-08-28 07:43 | 薔薇のお手入れ | Comments(2)

‘ピーチ・ドリフト’



昨日のミニ薔薇の続きです。
薔薇の名前は、メイアンの‘ピーチ・ドリフト’


f0338156_10463046.jpg





小さな小さなミニ薔薇です。
花瓶も小さいですが、ちょうどぴったり大きさが合いました。
このミニ花瓶は、色も白っぽいクリームなので、
どんな薔薇とでも合うかも。



f0338156_11131514.jpg





隣には、例の白い蚊取り線香入れ(笑)
主人が使っています(休日の夕方、外でバイクの手入れをする時)
バイクの横に、この蚊取り入れなんて、なんだかおかしな光景だと思う…(笑)

さて、今日は仕事もお休み。
二人とも休みなので、今日は一日主人にお付き合いです(笑)
朝は、一緒に、車のエンジンオイルを替えに行き、
主人はさっき、一人で、バイクに乗って歯医者へ。
午後からは内科。ここぞとばかり、病院巡り…
私も一緒についていこう~

あっ、薔薇の消毒しなくちゃ!
それから、夏剪定も…
まず、伸びすぎた‘レディ・オブ・シャーロット’から切りましょうか。。
まだ暑いから、夕方からかなぁ…



f0338156_11171342.jpg






[PR]
by larosebleue | 2014-08-27 11:19 | その他の薔薇 | Comments(8)

お茶の時間


またまた、豆腐ドーナツが食べたくなり、
夕方、会社の帰りに、
お豆腐屋さんの『藤野屋(ふじのや)』へ寄りました。
あった、あった❤
今日はたくさん残ってる~
良かった~(笑)

さて、何を一緒に飲もうかな…
牛乳でも美味しいのですが、
やっぱりお豆腐なので、お茶かな!
お茶は、宇治のかりがねにしました。



f0338156_18082085.jpg




うわ~い、美味しい❤
でも、この前より、ちょっと固いかなぁ…
まあ、いっか。
イーストが入ってるのかな、もちもちするけど…
またお店の人に聞いてみよう。


f0338156_18123839.jpg




この前買ったクリーム色の花瓶に、小さな薔薇を挿してみました。
メイアンのミニ薔薇‘ピーチ・ドリフト’です。
一重~半八重で、ひらひら可愛いですね。


お豆腐なので、普通のドーナツよりは、
カロリーダウンしてるかなぁ…
そんな事を考えながらも、
口はモグモグ止まらないのでした(笑)




[PR]
by larosebleue | 2014-08-26 18:25 | 日々のこと | Comments(6)

f0338156_06374467.jpg




‘オマージュ・ア・バルバラ’です。
フレンチローズ。
この薔薇の色を綺麗に出すのは、とても難しい…
ベルベットレッド(深紅)という色です。
(う~ん、写真では上手く出ません)
赤色なのですが、表情のある赤。
黒っぽい時もあるし、明るく見える時もあるし、
不思議な赤です。
とっても魅力的❤


f0338156_06372938.jpg



花弁がしっかりしていて、
雨にも強く、花持ちがいい薔薇です。
丸弁抱え咲き・ブッシュ樹形で、コンパクト。
鉢栽培に向いています。
残念ながら、香りはほとんど期待できません…
長い間、咲いてくれる頼もしいフレンチローズ。
フランスらしい小粋な雰囲気のする薔薇ですね。
シャンソン歌手のバルバラさんに捧げられました。

ひらひら咲きの赤がお好きな方、
いかかでしょう~


[PR]
by larosebleue | 2014-08-26 06:52 | デルバール(フランス) | Comments(6)

石鹸を買いに



石鹸が無くなったので、
スタデイオ・クリップに買いに行きました。



f0338156_16462373.jpg



またまたバーゲンをしておりました。(バーゲンに弱い私)
石鹸だけ買うつもりでしたが、
いろいろ見てるうち、時間が一時間も経過。
いけません、いけません…(笑)
あれやこれや、欲しいものだらけです。

この花瓶もかわいい~

f0338156_16502888.jpg




やさしいクリーム色がたまりません。
そしてこのフォルム。
色は三色ありましたが、迷わずこれに決めました。
薔薇を入れるのです。


さて次は、お目当ての石鹸。
植物性です。
いつもこの香り。
コットンリネンの香り。
お肌にやさしくて、しっとりと洗いあがります。



f0338156_16554112.jpg




最後は、バスソルト。
こちらもコットンリネンの香り。
同じシリーズですね。



f0338156_16503963.jpg




このバスソルトは、初めてです。
ソルト(塩)なので、しょっぱいかな、どうかな…なんて。
食品ではないので、舐めて確かめることもできず、まあ使ってみましょう~
でも、400gしか入ってないのに、
『バスタブに手のひら1~2杯入れて下さい』
(えっ???)
それじゃ、すぐなくなってしまうんじゃないの~
もったいない、もったいない(笑)
控えめに大事に使いますよ、私は。

石鹸とバスソルトは、フランスの『サンタール・エ・ボーテ』のもの。

フレンチクラシックシリーズです。
大好きなコットンリネンの香りは
洗いたてのリネンのような爽やかな香り。
清潔感があり、パッケージの白地に金色のロゴもお気に入り❤
(以前UPしたグラスキャンドルも、こちらのでしたね)

バスソルトは、地中海のミネラル豊富な海水から作られました。
体に良さそうですね。
早速、今夜から使ってみますね。
ちなみにバスソルトは、1944円、石鹸は648円でした。花瓶は忘れました(笑)


f0338156_17193974.jpg



なんだかリラックスできそうな予感❤
こういうゆっくりした自分の時間は、大切にしたいなぁと思います。




[PR]
by larosebleue | 2014-08-25 00:10 | 日々のこと | Comments(8)