<   2014年 05月 ( 83 )   > この月の画像一覧


フレンチローズの‘レッド・インテューション’が咲きました。



f0338156_19591008.jpg


赤とピンクの絞りです。


f0338156_19582468.jpg


1999年/フランス/デルバール作出。
系統は、HT(ハイブリットティ)。
樹形は、ブッシュ。鉢植え向きです。
元々は切り花品種でした。

‘レッド・インテューション’とは、‘赤の直感’。

色違いに、‘ピンク・インテューション’(ピンクの直感)もあります。
‘ピンク・インテューション’は、濃いピンクに淡いピンクの絞り。

我が家では、両方植えています。



f0338156_19592748.jpg


アルノー・デルバールさん(デルバール社の社長)が、自ら、名前をつけられました。
なんて素敵な名前!!

感性を大事にされるデルバールさん。
まさにエモーション(心を動かされる感動を意味します)!!

残念ながら、香りはあまり無く、微香程度。
花は、大輪になり、10cm位の大きさ。
高芯剣弁咲きの薔薇らしい咲き方です。
庭の中でも、ぱっと目を引く薔薇ですね☆


次々と咲く様子は、とても華やかで、
フレンチローズらしい雰囲気のモダンな‘レッド・インテューション’。
我が家に来て、今年で、三年目に入りました。




f0338156_19584552.jpg


[PR]
by larosebleue | 2014-05-31 20:39 | デルバール(フランス) | Comments(0)



‘コラーユ・ジュレ’が、そろそろ終わりに近づいています。
多分、これが終われば、一番花は終了。二番花を待ちます。



f0338156_13052396.jpg


ますますピンク色になってきました。
サンゴピンクです。
‘コラーユ・ジュレ’とは、‘サンゴ色のゼリー’という意味。

なんともやさしい薔薇です。

苦手なはずの(育てるのが難しいという意味ですが)河本バラさんですが、
‘コラーユ・ジュレ’とは、相性が良いみたいです。
うまく育ちました。


そうそう、あの‘ガブリエル’も元気ですよ~。
少し、日陰に置いています。とはいえ、一日数時間は、お日様が当たるのですよ。
消毒はしっかり、そして、病気の葉が出たら、広がらないようすぐ取り除いて。
こまめに手をかけます。
もうすぐ、二番花が咲きそうです。
うまく撮れたらUPしますね♡



薔薇の周りには、いろいろな草花も植えています。
出来れば、地植えが望ましいのですが、今のところ、鉢植えが多いです。

まず、大好きなバコパ。紫色です。
大好きなので、我が家では、あちこちに植えてます。


f0338156_13054692.jpg



薔薇と相性が良く、よく映ります。
小さな紫の小花がたくさん咲き、足元をきれいに隠してくれます。
残念ながら、匂いがよくありません…(泣)



f0338156_13060657.jpg

これは、マーガレットでしょうかね~
おもしろい色ですね☆
たくさん咲いた後、カットし、次が出てきた様子です。

こういう薔薇以外の草花にも、ずいぶん癒されています。

薔薇は、時々、刺(とげ)が刺さり、痛い思いをさせられますが、ハーブや草花は、
さわっても痛くありません。(当たり前ですが)
手もかからず、どんどん増えますしね。


とにかく、今は、庭に出て、花たちの様子を見るのが楽しみです。

さあ、これから薔薇も一番花が終わり。
二番花にバトンタッチの時期なのです(^-^)。















[PR]
by larosebleue | 2014-05-31 13:38 | 河本バラ園(日本) | Comments(0)


イングリッシュローズの‘アンブリッジローズ’が、また、咲きました。

コロン、と咲きました。

はて…?
こんな咲き方だったっけ?
確かに、いつもコロンとはしているのですが…

今回のは、特に、まん丸~○○○



f0338156_20150951.jpg



お菓子のようです。(まるでマシュマロ)

色も少し、淡いような感じ。
優しい雰囲気ですね~。
イングリッシュの中では、多分、好きな薔薇のベスト5に入ります☆
いや…ベスト3。

香りが良いのですよ♡
あのミルラです。(何回も登場しますが)
甘いあの香り、たまりません!!

f0338156_20154601.jpg


好きなイングリッシュローズとして、名前を挙げるなら…、

タンジェリンオレンジという濃いオレンジ色をした
‘レディ・エマ・ハミルトン’が多分、一番か、2番。

‘アンブリッジローズ’は、その次かな~。

‘レディ・オブ・シャーロット’も好きだな~。

でも、よくよく考えてみれば、白いイングリッシュって、我が家にないな…と。
なんでだろう???


f0338156_20160434.jpg


まあ、なにはともあれ、このイングリッシュは強健。
可愛い姿に似合わず、強いのです。
性質もとても素直です。
手間もかかりません。

コロンと咲いた‘アンブリッジローズ’。

この子とは、これからも長いお付き合いになりそうです♡










[PR]
by larosebleue | 2014-05-30 20:47 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(2)




f0338156_06361549.jpg




4/27からブログを始め、1カ月が経ちました。
あっという間に時間が経ったな、という感じです。

ブログを始める前は、日記を毎日書いていました。
天候から毎日の食事のメニュー、仕事のこと、日々の出来事、
もちろん家計簿も兼ねて…

多分、書くことが好きなのです。
写真を撮ることも。(下手ですが)

f0338156_06364075.jpg





毎日が過ぎていき、いろいろなことが起こり、
嬉しかったり、悲しかったり、怒ったり、悩んだり…。
毎日、同じ日がありません。

嬉しいことと、悲しいことは、半分半分…。
いいことばかり、悪いことばかりではありません…

今はこうして、無事に毎日を過ごしています。


f0338156_06371423.jpg




写真は、大好きなフレンチローズの‘シャンテ・ロゼ・ミサト’。
ふくよかなピンク色の薔薇です。

薔薇の手入れをしている時が、今、最も幸せかもしれません。

子どもたちも県外に行き、夫婦で二人。
時間はたっぷりあり、休みの日は、特に趣味に没頭。
普段の平日は、二人とも仕事に集中する性格なので、
何もない日は、お互いの趣味に干渉することなく、
自由きままです。(主人はどこかにお出掛け~)

薔薇を始めて10年。

夢はどんどん膨らみます。
もっと庭を、どうにかしないと。

鉢植えの薔薇達を、地植えにしてあげて、
のびのび育ててあげたいな~。
レンガも敷きたいな~
ハーブもいっぱい植えて。

一体、いつのことやらです。
頭の中は、夢でいっぱいなのですが…。





f0338156_06375026.jpg




さあ、これから、がんばって仕事。
いってきま~す。










[PR]
by larosebleue | 2014-05-30 07:19 | ごあいさつ | Comments(2)

薔薇作り一年生



先日、我が家にお客様がいらっしゃいました。
水曜日の午後のことです。

その方は、小松島のMさん。
女性の方で、一緒に来られたのは、お友達の方。

お二人とも、私よりひとまわり以上、年上でしょうか…
Mさんの娘さんは、私と歳がほぼ同じです。

親子ほども年が離れているのに、なぜ、我が家に遊びに来られたのでしょう…?

実は、Mさん。
徳島の薔薇界では、かなり有名な方。

オープンガーデンも毎年されてて、一日500人もの人が見に来られるとか…。
すごいですね~

その薔薇の多さ、種類の数に圧倒されます。


私が、薔薇を始めたのが、10年位前。
まだまだなにも知らない、ただの少し薔薇好きな人。

Mさんが薔薇を見せて下さると聞き、早速、友達とお邪魔しました。

広い敷地に薔薇がいっぱい。
大きな薔薇に感激し通しでした。

それから、何年も通う事に…。

『薔薇作り一年生です。教えて下さい。よろしくお願いします。』

薔薇図鑑を片手に持ち、
こう呼んで、二年目は二年生、三年目は三年生…。

面白おかしく、毎年名前が変わり、出来る限り、ずっと小松島まで通いました。

あれから、十年…。

私は、もう、十年生になりましたよ。

十年の間は、試行錯誤だらけで、失敗が多く、
いっぱい薔薇を枯らしました。
なにをしても上手くいかず、
イヤになって、何度もやめようと思ったこともあります。

でも…

今日まで続いているのです。

こうして、薔薇を見て、Mさんと笑いながら、あの頃を想い出せるのです。
初めて一年生になった日のことを…。

裏表がなく、さっぱりとしたMさん。
時には、‘どしたん、これ~’と注意してもらったり、
‘イングリッシュ、大きく育ったな~。鉢でこんなに大きくなるん?’
なんて言ってもらえたり…。
嬉しかったな…。



さあ、また来年に向けて、がんばって薔薇を育てよう!
もっともっと綺麗に咲かせよう!

大きな食パンを抱えて、我が家にやって来て下さったMさん。

遠いところを、どうもありがとうございました!!!





f0338156_21424337.jpg





[PR]
by larosebleue | 2014-05-29 21:59 | 日々のこと | Comments(0)

リバティの柄が好き


薔薇とは少し離れますが…


先日、一人旅をしてきました。
旅と呼べるほど、遠くに行った訳ではありませんが、
県外へ、仕事以外の目的で、ひとり行ったことがなかったのです。

高速バスに乗り、いざ神戸方面へ!

向かった先は、まったく知らない西宮。
神戸のまだ向こうです。

神戸に住んでいた母に、西宮への行き方を聞いて、
まず徳島から脱出するのに、EDDY(高速バス)に乗り、
三宮で阪急電車に乗って、ゴトゴト揺られ、目的地にやっと着きました。


旅の目的は、『雅姫さんのトークショー』。(雅姫さんはLEEのモデルさんです)
5/10(土曜日)15:00~西宮阪急でのことでした。

1時間も前に着いたのに、人がいっぱいで、ロープを張られて、窮屈に待たされました。
でも、さすがこちらの方はお上品。。。
誰かが押したりすることもなく、静かに、開始時間を待っていました。


今回のテーマは『リバティ』。

私も好きで、少しは持っていますが、これからの季節向きの柄というので楽しみにしていました。

トークショーは大変楽しく、こんな近くで、
あこがれの人を見ることが出来て、感激いっぱいでした。
雅姫さんは、秋田美人らしく、色白で、
透き通るような、とても綺麗な方でした。

四国に住んでいるので、多分、一生会えないだろうな…と思って諦めていましたが、
ブログを見て、西宮に来ると知って、スケジュールを、無理やり空けた訳でした(笑!)。


ゆっくり服や生地を見たかったけれど、人がいっぱいで、押し分けながら、やっとレジの前へ…

なんとかget出来たのが、この2点です。


f0338156_19511758.jpg

リバティ柄のハンカチと髪ゴム。


f0338156_19514706.jpg



f0338156_19522088.jpg


これは、なんという柄でしょうか。。。(たくさん種類があり過ぎてわかりません…)
リバティは、ちゃんと、柄のひとつひとつに名前があるのです。


f0338156_19540460.jpg


こちらは、髪ゴム。
濃紺に青だけど、『capel』かな~

capel(カペル)なら、持っているのです。
Tシャツですが…。



f0338156_19550367.jpg


f0338156_19543748.jpg



これは、Tシャツですが、
多分、これの濃紺に青のバージョンかな~
カペル大好き♡

リバティの柄の中では、かなり地味でシックですが、
落ち着いた色で、私の年齢的にも、ちょうど良いかな…☆

この日はこのような収穫もあり、
気分も上々、元気よく、阪急電車にまた乗り込み、
来た道を、EDDYに乗って、徳島へ帰ったのでした…。



















[PR]
by larosebleue | 2014-05-29 20:52 | 日々のこと | Comments(0)


園芸店に行くと、
デルバールの薔薇は、
四角い青い鉢で、売られています。


ロゴは金色。

プラスチック製ですが、硬くて、強く、
薔薇を植え付けた後、そのまま捨てるのはもったいないと思い、
何か再利用出来ないかな…と考えました。

鉢の底が開いているので、水を入れても抜けてしまいます。

そこで…



f0338156_21140795.jpg


ホースを入れてみたところ、ピッタリ☆

我が家は、巻き取り式のホース(リール)ではなく、
以前から、『マジックホース』を使っています。

このマジックホースがかなりの便利物で、
水量が抜群だし(勢いよく出ます)、水流の種類も豊富。
なにより、あの大変な巻き取り作業が要らないのです。

ただ、巻き取らないので、ホースの保管場所が無く、
我が家の庭では、東西2ヶ所、
このデルバールの大きい方の青い鉢(8号)を設置。
マジックホース入れに使っています。


テレショップで買って以来、ずっとリピートしているマジックホース。

使いすぎて、何度かホースが破けましたが、値段も安く(2000円~)、
破れても、同じものをまた購入。ネットにて。
(メーカーによって値段はいろいろです。性能自体はあまり変わらないと思います)

とにかく、
『えっ、こんなに軽いの??』
と、まずびっくりし、
『全然、ホースが絡まらない』
と、またびっくりし、
『ひゅひゅ~と、勝手に元の場所に速く戻るのね~』
と、またまたびっくりするのでした。

使ってみて、初めて分かるこの便利さ。
我が家では、こればっかり使っています。


デルバールの青とホースの青。
色もバッチリ同じなのでした~☆彡


















[PR]
by larosebleue | 2014-05-28 22:00 | 薔薇のお手入れ | Comments(2)



私の中で、ここだけはブレないな、と思うところがあります。
多分、これからもずっと、変わらないと思います。


それは、
『白い物が好き』
ということ。



f0338156_12340462.jpg




白い物があれば、目が自然にそちらを向き、
もし、形がすごく気に入っても、色が白でなければ、白くペイント。
…塗ってしまいます(笑)

困ったもんです…(>_<)




さて、白い棚には、いろいろ置いています。




f0338156_12355599.jpg




こちらは、ヒューケラと苺です。

苺は主人の大好物。
薔薇なんかより、食べられるもの作ってよ、と以前からお願いされていました。



f0338156_12362205.jpg




こちらは、前に、白いブリキのバケツと一緒に買った白いブリキのピッチャー。
数百円ですが、可愛らしいでしょう。
これは、良い買い物でした。

中に入っているのは、近所のホームセンターで買ったスコップセット。
珍しく柄入りです。
サイズは小さいですよ。



f0338156_12343720.jpg





白いミニ棚に、白い鉢、白いピッチャー、
おまけに、隣には、大きな白いゴミ箱(実は2個つながっています)。
ゴミ箱の向こうは、以前、苦労して茶色から白く塗り替えた物入れへと続きます。

もう白色ばかりです。


昔、母が口癖のように言っていました。
白は汚れるから、色つきにしなさい、…と。


娘は全然言う事を聞きません…(笑)

でもね、
白だからこそ、まめに掃除をして…。
汚したくないから、しょっちゅう拭いて、…。
いつまでも、真っ白をキープしたい…。

わがままな娘ですみません。
やっぱり白が落ち着くのです。


好きな色は、多分これからも変わりません。

薔薇が好きなことも…。


やっぱり私は、
白が好き!!


[PR]
by larosebleue | 2014-05-28 13:09 | 日々のこと | Comments(0)

お客様を迎える準備



今日は、我が家にお客様がいらっしゃいます。
薔薇を見に来て下さるのです。




f0338156_11543234.jpg


暑いけれど、お天気で良かった♡



f0338156_11555175.jpg


朝からバタバタ…
花がらも拾い集め、ゴミ袋いっぱいになりました。

薔薇好きなお客様のために、テーブルには薔薇をチョイス。
大好きなイングリッシュの‘ヒースクリフ’と可憐な‘バレリーナ’を生けてみました。
白い小さなブリキのジョウロには、シュガーパイン。




f0338156_11592546.jpg



この白いテーブルセットは、先日、主人に組み立ててもらいました。
仕事で疲れているのに、
『組み立てて下さいな~♡』
とお願いしたら、
サッサッと組み立て。
ほんと早い!!
さすがエンジニア。
ネジさばきは抜群です(笑)。



さて、庭の薔薇達も、襟を正し、澄ました様子で、その時を待っているようです。



f0338156_12043339.jpg


‘オマージュ・ア・バルバラ’も、どことなくかしこまっているような…。
なんとなく笑えます☆



f0338156_12073144.jpg
















[PR]
by larosebleue | 2014-05-28 12:15 | 日々のこと | Comments(0)



‘ラ・パリジェンヌ’のその後です。

その後、とは言っても、あまり変わりません。
少し変わるのを期待していたのですが…。



f0338156_07554024.jpg

薔薇の専門書やカタログで見る、‘ラ・パリジェンヌ’とは全然違うのです。

予想では、
もっと、ディープカップ咲きで、
色も混ぜ混ぜで、複雑にmixされて…。

でも、実際咲いてみると、こんな感じなのです。
去年もそうでした。



f0338156_07550840.jpg



まあ、これはこれで綺麗なのですが、
黄色にオレンジの複輪の薔薇(HT)のようです。



…とはいえ、よく咲き、我が家の玄関を華やかにしてくれる‘ラ・パリジェンヌ’。

まだまだ元気いっぱいのフレンチローズです☆☆
(‘パリジェンヌ’は暑さに強いので、夏もガンガン咲いてますよ~頼もし~☆彡)

















[PR]
by larosebleue | 2014-05-28 08:19 | デルバール(フランス) | Comments(0)