<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

‘ボスコベル’その②



‘ボスコベル’がいくつか咲いたので、朝、花瓶に挿してみました。
リビングの机の上で、朝撮った写真です。(後ろのつぼみはアンブリッジローズです)



f0338156_19354335.jpg


続いてそのアップ!


f0338156_19344227.jpg


なんて美しいんでしょう!


複雑に微妙な色合い、強く甘い香り、カップ咲きからロゼット咲きへと次第に変化していく…。
非の打ちどころがありません…

同じ日の夜、場所を変えて、また撮ってしまいました。




f0338156_19361352.jpg


ライトの下で、少し色が沈んできましたが、まだまだ大丈夫です。

本当に魅力的な薔薇です!!




[PR]
by larosebleue | 2014-04-30 20:01 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(0)

f0338156_22453516.jpg


前にどこかの庭で見て、どうしても欲しくなり、でも、当時は名前も分からず、薔薇図鑑を
探しまわり、多分オールドローズだと分かって、今度はオールドローズを調べまわり、
名前が分かったところで、在庫切れのお店が多い中、なんとか在庫のあるバラ店に注文。
やっと我が家にやってきたという経緯のある薔薇です。(長かった…)

その名は‘オールド・ブラッシュ’。

チャイナローズで、中国では『月季花』や『長春花』と呼ばれ、古くから親しまれてきました。
四季咲きで、気がつけばいつも咲いているイメージがあり、一体いつまで咲くのだろうと思う位、
とても花付きの良い優秀な薔薇です。

直立性で、とげはほとんどなく、強健。花は明るい桃色で、半八重咲き。
花の外弁がやや濃いめ。
花径は少し小さめで、6~8cm位でしょうか。
華やかに咲きますが、結構早く散ります。

大きくなってきて、枝が暴れてきたので、しっかりしたオベリスクに絡めています。
まだこれからどんどん咲いてきます。
庭を明るくしてくれるので、とても好きなオールドローズのひとつです。

大事に育てていきたいと思います。



[PR]
by larosebleue | 2014-04-29 23:19 | その他の薔薇 | Comments(0)

‘ボスコベル’

f0338156_15462813.jpg

写真は‘ボスコベル’です。

以前から欲しかったイングリッシュですが、なかなか良い苗に巡り合わず、諦めていました。
代わりに、‘ヒースクリフ’(イングリッシュ)が、昨年、先に、我が家にやってきました。

やっと今年、良い苗に出会う事が出来て、早速お迎え…。
つぼみがいくつかついていたので、今、次々と咲いています。

2012年/デビット・オースチン作出。
リアンダーグループ(耐病性に優れ、四季咲き、良い香り、オールドローズ風の花形、シュラブ樹形)に属する。
花色は、サーモンカラーの中にいろいろな色が混じります。
香りは、ミルラの中香。エルダーフラワー・洋ナシ・アーモンドがほのかに香るサンザシのような香り。
つやのある緑色の葉を持ち、強健、生育旺盛なとても丈夫な薔薇です。

複雑に混じり合う花の色は、とても魅力的で、夢中にさせてくれます。
リアンダーグループで、中型~大型のシュラブになると思うので、もっと大きな鉢に植え替えなくては、と思っています。





[PR]
by larosebleue | 2014-04-29 16:02 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(0)

‘ペラルゴニウム’

f0338156_14535964.jpg

f0338156_14544572.jpg

薔薇がほとんどの庭の中で、時々、薔薇以外の草花も植えています。

写真は‘ペラルゴニウム’。

ゼラニウムの仲間で、とても似ていますが、ゼラニウムより豪華で美しい花を咲かせます。
春から初夏にかけて咲く一季咲きの多年草です。
対して、ゼラニウムは通年咲く四季咲き。(冬は温度管理をしないと難しいですが)
葉の形も違って、ペラルゴニウムは縁に細かい切れ込みがあり、フリルのようですが、
ゼラニウムは縁がなめらかで、やや丸い形をしています。

私は個人的にペラルゴニウムの方が好きで、かごに入れて玄関に飾ったり、寄せ植えにしたり、
二株以上でまとめて植えたりしています。

色も多彩で、葉の緑色とのコントラストが鮮やかです。
特に、ピンク系がお薦めです。





[PR]
by larosebleue | 2014-04-29 15:28 | 宿根草・ハーブ・その他 | Comments(0)

大好きなフレンチローズの中に、‘ディオレサンス’があります。

グランパルファムシリーズで、花色はモーヴ。
花径は大輪で、先日咲いた我が家のは12cmあります。(大きい!)
樹高は1m位。
開花とともにシルバーがかかり、ひらひらと波打つような花弁は、
何ともいえず優雅です。

名前は、ディオールの限定香水に因んでつけられました。
芳醇な深い香りです。

f0338156_15304950.jpg



花弁のふちが濃い紫色をしているのが、何とも大人色で、魅力的ですね(^v^)



f0338156_15524860.jpg


写真は‘イベリス’。


‘コンテス・ドゥ・セギュール’の下にたくさん植えています。
去年咲いた後、刈り込んでいたのですが、また今年もいっぱい咲いてくれました。
真っ白な色が気に入っています。

薔薇の周りに植えているものでお気に入りなのは、この‘イベリス’と紫色の‘アジュガ’です。
‘アジュガ’も少しづつ増やしています。
薔薇を綺麗に引き立ててくれていると思います。





[PR]
by larosebleue | 2014-04-27 16:07 | デルバール(フランス) | Comments(0)

はじめまして。



はじめまして。


La rose bleue 『青い薔薇』です。


青い薔薇の‘ブルー・ムーン’から薔薇を育て始めて、
10年になります。
フレンチローズとイングリッシュローズを中心に、
現在、庭で、約90種類の薔薇を育てています。
今、開花しているのは、

‘ボスコベル’
‘アイスバーグ’
‘カミーユ・ピサロ’
‘オールド・ブラッシュ’
‘アンリ・マチス’
‘クラウン・プリンセス・マルガリータ’
‘カクテル’
‘ビエドゥ’
‘グリマルディ’
‘ディオレサンス’

香りの良い薔薇が好きです。

写真は‘クラウン・プリンセス・マルガリータ’。
イングリッシュローズです。

2本をアーチに仕立てています。




f0338156_14040656.jpg



 


色はアプリコットオレンジです。。。花弁がギュッと詰まっています。 
香りも、とても素晴らしいです。


我が家の庭の薔薇を、
写真とともにご紹介します。

つたない文章と、未熟な写真ですが、
薔薇のお好きな方、いつでも遊びにいらして下さいね。


これから、よろしくお願いいたします。




                  


[PR]
by larosebleue | 2014-04-27 14:21 | ごあいさつ | Comments(2)