カテゴリ:ジャム・保存食( 10 )

実家から、無農薬のレモンを
たくさんもらいました。
いろいろ使えるから嬉しい♡
たくさんある時は、
レモンシロップを作るのが一番。
完全無農薬なので、
外皮も使います。
見かけは悪く、黒いところもあるけど、
気にしない、気にしない。。笑
実家のレモンって、毎年ほったらかしだけど、
ちゃんと実が生るんだって。
今年は豊作だったらしいです。

さて、レモンを輪切りにして、
種もちゃんと取ってね。

竹製トングは、京都三条で購入したもの。
挟みやすく、普段使いにバンバン使ってます。笑
竹って、温かみがあって
なんだか好きだなぁ。。



f0338156_18543526.jpg




氷砂糖もね(グラニュー糖でもOK)。
レモンと氷砂糖は、ほぼ同量です。
あとは、味がまろやかになるので、
はちみつも。。。
美味しくな~れ☆



f0338156_23030736.jpg



氷砂糖が溶けるまでに
一週間くらいかかるけど、
毎日眺めるのも楽しい。
時々振ってね☆
炭酸で割ったり、ホットレモンにしたり
さっぱり美味しいから好き(^^♪









[PR]
by larosebleue | 2017-02-21 20:53 | ジャム・保存食 | Comments(2)

かぶの三杯漬け

実家から、たくさんのかぶをもらいました。
新鮮なうちに、早速、保存食作り。
皮をむいて、
包丁で、かぶに切り込みを入れていきます。
ほかの地方ではどうなのか分からないのですが、
私の住む徳島では、かぶの三杯漬けというと
こんな風に切って
甘酢に漬けこんだものを
指すことが多いようです。



f0338156_19214766.jpg




かぶについてる土などを丁寧に取ってから、
皮をむいて。
私は筋が気になるので、
皮を厚めに剝いています。
こんな風に、ギザギザを入れて、、、
(la rose、こういう細かい作業が
けっこう好きだったりします。笑)

塩を振ってしんなりさせると、
菊の花のようになるからキレイ♬



f0338156_20011032.jpg




金時人参・昆布を入れてね。
柚子も完全無農薬で。
柚子は農薬を使ってない自然のもの。
見かけは悪いけど、
安心して外皮を使えます。



f0338156_19491626.jpg




味が馴染んできたら、食べ頃。。。
あっさりとした味なので
箸休めに、さっぱりと頂けます。



f0338156_21471648.jpg



[PR]
by larosebleue | 2016-12-26 21:52 | ジャム・保存食 | Comments(0)

洋梨のコンポート

洋梨がスーパーにたくさん並んでいます。
形が不揃いなものだと、値段が安い!笑
形は悪くても、味は一緒だもんね。

『ラ・フランス』
今回は岩手産。
東北の果物って美味しい!
瑞々しいですよ~
おススメ(^^♪


f0338156_14303740.jpg




今が旬の洋梨ですが
食べる量にも限界があるので、
こういう時は、保存すべく、
コンポートにしちゃいましょう~笑


f0338156_14302157.jpg




コンポートはいたって簡単!
切って、煮るだけです。


f0338156_14291502.jpg




ことこと、、時間もそんなにかからないので
(煮すぎるとつぶれます)
意外と手軽なのです。。
煮て、粗熱が取れたら、
キルシュを入れて出来上がりです。



f0338156_14365329.jpg




これでしばらくは
洋梨が食べられそう。。。

(↑実は洋梨大好きなのですよ)




[PR]
by larosebleue | 2016-12-19 20:26 | ジャム・保存食 | Comments(2)

自家製ジンジャーエール

先日の日曜日、新鮮な生姜があったので、
自家製ジンジャーエールをつくりました。
まず、ジンジャーシロップを作るので、
生姜をきれいに洗って、皮ごと薄くスライス☆
皮を残す方が、断然香りが良いね。


f0338156_21501001.jpg


作り方は、いたって簡単☆
お鍋に、お砂糖・生姜・水を入れて煮るだけ。
生姜と砂糖の比率は、1:1なので覚えやすい。
本当は、生姜に砂糖をまぶして一晩おくと良いのだけど、
(水分が出てきますよ)
時間がないので、お水を足しました。

ぐつぐつ中火~弱火でしばらく炊くと、
煮詰まってきて、生姜の良い香り。
色が変わってきて、
少しとろんとしてきたらOKです。


f0338156_16044936.jpg




あとは、煮た生姜を濾して、
煮沸した瓶に入れたら、保存OK。



f0338156_19433071.jpg



炭酸ソーダで割ると、
自家製ジンジャーエールの出来上がり。


f0338156_20384098.jpg


さっぱりしてるけど、
市販でよく売ってるジンジャーエールより、
生姜の味が強く感じられますよ。(市販のは生姜風味ですよね)
ちょっぴり辛口。ドライな感じ~笑
でも、体に良い生姜だから(女性は特にはね)
夏は、レモンを絞って、どんどん飲もう!

今日のクロスは、いつものソレイアード。
ちょっと雰囲気の違うオリヤン メドゥグリーン。
夏らしく若草色で(^^♪


f0338156_20454668.jpg



[PR]
by larosebleue | 2016-07-25 20:42 | ジャム・保存食 | Comments(10)

メロンのシロップ漬け

『ちっちゃいけど、食べてね~』って、
アムスメロンを二個頂きました。
ちっちゃいなんて、いえいえ~笑
(メロンはなかなか自分では買わないです)
喜んで頂きますね!
ありがとう^^

そのまま食べてもいいけど、
今日は、丸くくりぬいて、シロップに漬けようって思います。
形も可愛いしね。


f0338156_15585744.jpg


くるりん、くるりん♫
この作業は、けっこうおもしろい。。笑
なかなかまん丸にならないけど、、、

洋酒入りのシロップに漬けます。
今日は、キルシュ(サクランボのリキュール)を使って、
爽やかな味にしてみました。
出来たら、冷蔵庫で、しばらく冷やしてね。

庭のミントをのせて。。
メロンがぷかぷか浮いてるみたい…笑
おもしろい^^


f0338156_12444600.jpg


f0338156_12450848.jpg











[PR]
by larosebleue | 2016-02-14 07:18 | ジャム・保存食 | Comments(4)

葡萄ジャム

葡萄ジャムが食べたくなり、
スーパーで葡萄を探していると、
(高価な葡萄でなくて、お買い得な葡萄で…笑)
初めて見た葡萄がありました。
お値段もお手頃。。3個買いました。
『スチューベン』というのですが、
濃紫色で、ちょっと小ぶり。種があります。
糖度が高く、生食用ですが、
ジャムにもいいかなって思いました。。

袋を見てみると、
ニューヨーク生まれの津軽育ち???え???
ニューヨークで、葡萄???
青森で??おもしろいね~笑

これで、葡萄ジャムを作りますよ^^


作り方はいたって簡単。
お鍋に、洗った葡萄を入れて、グラニュー糖を入れ、
レモンもちょっぴり入れて、
あとは、ことこと煮るだけ。




f0338156_14411752.jpg




煮えたら、種と皮を濾してね。
それから、もう少し煮詰めていきますよ。
ぐつぐつ。。。

できました~
綺麗な紫色の葡萄ジャム♡



f0338156_14455766.jpg





瓶に詰め替えて。。。
リボンで、きゅっ!



f0338156_14531932.jpg



薔薇は、
‘ジ・アレンウィック・ローズ’
ラズベリーの香りが少し混ざる
オールドローズの香りです♡



f0338156_14372393.jpg



この柄、好き★





[PR]
by larosebleue | 2015-11-25 15:04 | ジャム・保存食 | Comments(8)

ピクルス作り

パプリカ、人参、
大根、ズッキーニ…
そうそう、忘れちゃいけないセロリ❤

冷蔵庫にある野菜で、ピクルス作り。。
スティック状にカットすると可愛いんだけど、
ちょっと大きいので、食べやすく切って。。。


f0338156_20162446.jpg



さっぱりしたピクルスは美味しいし、便利ですね。
刻んで、タルタルソースに入れても良し☆

さて、材料の下準備をして(軽く茹でます)。。
黒胡椒は、香りのいいホールを使って。。


f0338156_20201285.jpg



今回のお酢は、白ワインビネガーを使いましたが、
リンゴ酢も気になるところ❤
お砂糖は、上白糖でもいいんだけど、
クリアな味にしたいから、グラニュー糖で。


f0338156_20482912.jpg



数時間で食べられますが、
まだしっかり漬かってないので、
蓋をして、もう少し漬けましょうね。
ディルの香りがさわやかな保存食です❤


[PR]
by larosebleue | 2015-07-29 20:59 | ジャム・保存食 | Comments(2)

甘夏でマーマレード作り

甘夏(あまなつ)がスーパーに並んでいます。

いつもは実家から送られてくる甘夏。
今年は残念!来ませんでした。。。
甘夏の木、なくなっちゃったのかなぁ。。。

毎年、今の時期は、甘夏でマーマレードを作ります。
自家製マーマレードは、お砂糖の量を控えられるから、
甘過ぎず、美味しい❤


f0338156_11244298.jpg



甘夏の皮をむいて、なるべく白い部分を取り、
包丁で細く切ります。
(白い部分がお好きな方は、もっと残して下さいね~)


f0338156_11145233.jpg



水が澄むまで、何度も洗ってから、
お鍋に入れて、お塩を小さじに少しポトン。
皮が柔らかくなるまで、煮ます。


f0338156_11165860.jpg



終わったら、水切り。
種を取り除いた実と果汁をお鍋に入れ、皮と合わせて、
お砂糖を、その合計分量の半分くらい入れます。
今回は甘夏2個で、330gだったので、お砂糖は165gにしました。
(グラニュー糖がすっきりした味に仕上がるので好きです)


f0338156_11194105.jpg



あとはぐつぐつ煮るだけ。。。
少しサラサラしている位がちょうど良いです。
冷えたら固まりますからね。

煮沸しておいた瓶に入れて、出来上がり❤


f0338156_11362043.jpg



薔薇は、‘クラウン・プリンセス・マルガリータ’
二番花です。
ちょっと小さいね☆


[PR]
by larosebleue | 2015-07-08 11:41 | ジャム・保存食 | Comments(14)

毎年、この時期になると、
スーパーに薄い塩漬けのらっきょうが並びます。
らっきょうは、地元徳島の鳴門地区でよく作られています。
私がお気に入りなのは、鳴門市大毛島産の小粒らっきょう。
(サイズは、SS~Sサイズのものを)
海風を受けた砂地(通称『銀砂』)で育った美味しいらっきょうです。
これで、今年もらっきょうの甘酢漬けを作ります。


f0338156_20414773.jpg


作り方は、とっても簡単☆
塩漬けらっきょうを、軽く水洗いし、
熱いお湯(80℃以上)を回しかけます。
しばらく置いて、ざるなどに上げ、水気を切ったら
煮沸した保存びんに入れて、らっきょう用甘酢を注ぎ、
氷砂糖と鷹の爪少々を入れて完成。
氷砂糖が溶けて、食べ頃になったら、OK!
だいたい10日頃から食べられます。
氷砂糖を入れるのは、我が家の好みが甘めだから。。。
酸っぱいのだめなのよね。。。家族全員(笑)


f0338156_20420439.jpg



これは、先日漬けたもの。
まだ3日位です。


f0338156_20422267.jpg


このらっきょう、シーズンが終わるまで、
一年分、何びんも漬け続けるのです…笑
保存は、冷蔵庫にて。
カレーの時は、らっきょうを必ず食べる我が家。
身体にもいいらっきょう。
簡単なので、この時期は、毎年作るのです(^^ゞ


[PR]
by larosebleue | 2015-06-20 18:07 | ジャム・保存食 | Comments(10)


先日、実家に帰った時、
ブルーベリー狩りに行こう、ということになりました。
でも、シーズンは終わってて、売っているものしかありませんでした。
どうしてもジャムが作りたかったので、1パック買いました。


帰って、すぐに作らなかったので、洗って、いったん冷凍しました。
ブルーベリー園の方のお話によると、
一度冷凍してから、ジャムにしたほうが美味しいよ、とのこと。
(そうなんだ~ちょうど良かった)

さて、作ります。。
ホーローのお鍋でも作れますが、今日はシャスールのお鍋を使います。
(このお鍋の色、なすび色なのです…笑)


f0338156_06550210.jpg



(黒っぽくてわかりませんね…笑)

これが材料。(冷凍したのでブルーベリーが白い!)
ブルーベリー500g、
砂糖(本当はグラニュー糖が良いのですが、なかったので上白糖)200gです。
レモンがあれば、入れてもいいです。(なくても大丈夫です)
お砂糖の量はお好みで、私はだいたいブルーベリーの4割にします。
少なすぎると日もちしないし、カビやすくなります。



f0338156_10560970.jpg


お鍋に入れると、こんな感じ。
お砂糖が多そうに感じますね。
(白くてなんだかわかりませんね)


f0338156_10585599.jpg



ぐつぐつ炊きます。中火で20分くらい。


f0338156_10583454.jpg



完成~


f0338156_10594959.jpg




煮沸しておいた瓶に入れます。
熱いので、気をつけないと!


f0338156_11000265.jpg




端切れ布で、蓋をカバーしました。
紺色のリボンを結んで。


f0338156_11002517.jpg




はい、完成しました。
500gのブルーベリーで、2瓶できました。
(100均とボンヌママンの空き瓶を使いました)


しばらくの間、ブルーベリージャムが食べられるので、楽しみです☆


[PR]
by larosebleue | 2014-09-18 06:59 | ジャム・保存食 | Comments(6)