カテゴリ:ドリュ(フランス)( 2 )


去年、植えたばかりなので、
まだ庭で咲いたところを見たことがありませんが、
今年、庭の薔薇の中で、一番期待をしているフランスの薔薇です。
名前は、‘ミステリューズ’。
ドリュ作出の、フレンチローズです。
この深い紫色の絞りは、我が家には無い色。
早く見てみたいなぁ。。。
ギヨーとは、相性が今一つ合わなくて残念だったけど、
(ギヨー、綺麗な薔薇がたくさんあるのに…泣)
ドリュとは、なんだか合いそうな予感♡
ワクワクしています。
2013年作出なので、まだ新しい品種です。

f0338156_09015583.jpg



『かすかに絞りの入る濃い赤紫の中輪花。
品種名の通り、ミステリアスな花色。
半直立性のシュラブで、しなやかな枝に房咲きの花を咲かせ、
樹形とともに美しい。』

という、大変魅力的な説明がついていました。
返り咲きなので、四季咲きほどは咲かないかな。。

家の西側に植えています。
西は少し薄暗く、大きな石があり、和の雰囲気の庭です。
こういう雰囲気にも、この薔薇は合うと思うのです。
いろいろな使い方ができる‘ミステリューズ’。
今年の春、どんな顔をみせてくれるかな。。。


[PR]
by larosebleue | 2015-03-21 09:07 | ドリュ(フランス) | Comments(10)

‘ミステリューズ’



先日、裏庭の木を植え替えた時に、
東南に植わっていた大きな梅の木も、処分することになりました。
クレーンがやってきて、チェーンソーでウィーンと大きな音を立てながら、
大きな梅の木が切り倒されたのでした。
19年間この場所に植えられていた古い梅の木。
3m位あり、夏はイラガの大発生で、大変困らせられた木でした。

さて、無くなった後、そこは少し広く、ぽっかり空いてしまいました。
何を植えようか…
ちょうど、バラ整理命令が出ていたので、
鉢バラを、そこに引っ越すことにし、鉢の数を減らすことにしました。
できれば、薔薇をこの時期に動かしたくなかったのですが、
薔薇でも植えとかないと、また、ちがう木が植わってしまいます。

早くしないと!
今、迷っている時間はない!
急いで、薔薇を植えましょ!(笑)


何本か、鉢バラを移植しましたが、今回一番期待しているのが、
ドリュの‘ミステリューズ’
めずらしい紫色の絞りの薔薇です。
花は6cm位で、小さめ。
でも花つきのいいフレンチローズです。


f0338156_15382874.jpg



ギヨーとは相性が合いませんでしたが、
ドリュは、大丈夫そうです。


移植したばかりで、まだまだですが、
この場所で、うまく育ってね!


[PR]
by larosebleue | 2014-10-23 07:29 | ドリュ(フランス) | Comments(4)