カテゴリ:お出かけ( 47 )

マールブランシュ北山本店では、
京都限定商品があり、
それがこの『お濃茶フォンダンショコラ生茶の菓』
(『おこいちゃフォンダンショコラなまちゃのか』
と読みます)

お抹茶には、濃茶と薄茶があるようで、
濃茶の方が、
茶の葉本来の甘味を感じることができ、
美味しいのだそう。



f0338156_17280086.jpg




食べてみると、
なんて濃厚なお味。。。
深い深~い抹茶の風味。
抹茶と生チョコが合体したようなお味です。
とろっとして柔らかく、まったりとしていて、
これは冷たいお茶と合いますね~

抹茶好きな人なら、
たまらないかもしれません。笑
食べる前に、一時間くらい冷やしていただくと
より美味しいですよ~(*^^*)

紫陽花は、庭のアナベル。
クロスは、いつものソレイアードで☆
(お茶に合わせて、抹茶色~)笑





[PR]
by larosebleue | 2017-07-20 21:11 | お出かけ | Comments(2)

マールブランシュ北山本店へ
いつか行ってみたいと思っていました。
…というのも、
ここのモンブランが
ちょっと特別だから。。。

本店限定の
『モンブラン・オートクチュール』は、
目の前で、ケーキを仕上げてくれる
なんとも素敵な演出☆
好きなラム酒を選び、
フレッシュなモンブランクリームを
その場で、ふんだんに絞ってくれます。
ケーキの下には、
ラム酒の効いた栗の渋皮煮のクラッシュ☆

でもね、、、
お店の方に聞いたら、
今日は、20人待ちの2時間待ちだそうで、
残念!
今回は諦めました、、、泣
仕方なく、美味しそうなケーキの写真を撮り、

(画像は、許可を頂いています)



f0338156_20131968.jpg



↑ これ、めちゃくちゃ可愛いくないですか♡
女の子達は、こういうの大好きなんでしょうね。
(アニバーサリー・ロココスタイルというケーキだそうです!)

あとショートケーキも、個性があり、
とっても美味しそうでした!
(1個500~600円)
名前もね、可愛いんですよ^^
赤いのは、『なつまつり』
ブルーのは、『しずく』
ピンクは、『サマーピーチ』



f0338156_20205843.jpg




f0338156_20215734.jpg




最後に、お持ち帰り用の
モンブランを買って帰りましたよ~苦笑
↓ (向かって右がフランス産栗で、
左が和栗です。
モンブランは二種類あります)



f0338156_20221211.jpg




それにしても、ケーキの値段が、、、
(徳島の1.5倍はあるんじゃないかと
思うくらい、、、)苦笑


この後、今回の目的地である
滋賀のびわ湖テラスに向かいましたが、
祇園祭と重なり、すごい渋滞、、、、
車が全然動きません、、、
高速道路が駐車場状態、、、
おまけに大雨、、、
霧も出て来たし、、、
…で、泣く泣く退散!

こちらも、次回へ持ち越しとなりました。。


今回の京都の旅は、どこも大混雑で、
行けない場所が多かったって感じです★
時間待ちばかりで、1日終わりました。笑
まあ、こんな時もあるでしょう。。
次回に期待☆

また行こう。
楽しかった京都、
またね!

画像は、パールブリッジ。
橋の向こうが、本州になります。
今夜はブルーで、とっても綺麗でした!



f0338156_20180290.jpg




[PR]
by larosebleue | 2017-07-19 20:15 | お出かけ | Comments(6)

次の日は、北山散策へ出かけました。
北山は、京都の中でも静かで、お洒落なエリア。
京都市内で、住みたい場所上位に
常にランクインのようです。
緑の木々が植えられた閑静な北山通りには、
洒落たカフェやお店が立ち並び、
歩いている人もどこか上品。
この北山通りに、京都マダムがよく行く
お店があるらしいです。。笑

まずは、『Briant(ブリアン)北山店』
ここは、ビストロ&ベーカリーで、
焼き立てパンの気軽なランチがいただけますよ。



f0338156_18165729.jpg




バターやチーズ類も置いてあり、
あのエシレも売っていました。笑!
あと、高千穂バター
(珍しいですよね)もありました。



f0338156_18172629.jpg




吹き抜けの店内は、通りに面していて、
窓が大きく、光が入り、明るいですね。

(お店の方に撮影の許可を頂いています)



f0338156_19432788.jpg




ベーカリーでは、
『北山マダム』というパンが
人気らしいのですが、
時間が遅く、売り切れでした。。。泣




f0338156_19415641.jpg




二階のビストロも、かなりの人気店なので、
ランチを待つこと一時間半。
(長かった、、、苦笑)
その間、京都マダムが続々やってきて、
車を横にサ~っとつけては、
パンを買って、またサ~っと帰っていきました。笑

そのうち、名前を呼ばれたので、二階へ。
ちょうと窓際の席が空き、ラッキーでした☆

この黒いTシャツが息子。
時折入る京都弁で、
食べながら、楽しそうにしゃべっています。笑



f0338156_18232435.jpg




私は、お肉料理のランチをチョイス。
メインとサラダ、デザート盛り合わせにドリンクです。
主人はカポナータ風の冷製パスタで、
息子はクリーム系パスタランチ。
パンは、おかわり自由で、
焼き立て、又はリベイクされたものが
次々運ばれてきますよ。
これがまた大きくて、美味しい~



f0338156_18204840.jpg




パンは、かなりの美味しさでした。
バターロールはふわふわだし、
ハード系は、特に美味しくて
皮がパリッとして、中がモチモチでした。

そういえば、次々と釜から出される食パンも
美味しそうだったなぁ。。。
う~ん、いい香り♬



f0338156_18211218.jpg



夏じゃなかったら、
絶対お持ち帰りしたのに。。。
残念!次回に持ち越しです。


(北山散策②に続く)



[PR]
by larosebleue | 2017-07-18 19:28 | お出かけ | Comments(2)

土日に、京都へ行ってきました。
泊まるのは、また息子の部屋。笑
一人暮らしだし、当然、布団の予備はなく、
家から持ってきた掛布団をかけて、
クッションを枕に、床でゴロゴロ。。。
朝起きると、腰が、、、イタタ、、
(やっぱり)苦笑

さて、
次の日の朝ごはんは、
『IYEMON SALON KYOTO』
(伊右衛門サロン京都)です。
地下鉄東西線烏丸御池(からすまおいけ)駅から、
徒歩2分。中京区三条通りにあります。



f0338156_23193437.jpg




ここは、朝ごはんが美味しいことで有名ですね。
そして、伊右衛門といえば、お茶☆
これが、冷たくて美味しい~



f0338156_23290098.jpg




お店へは、朝9:30頃に着いたんですが、
人気店なので、長蛇の列。待つこと1時間。
その間に、売り切れ品もあり、
『ちゃんと食べられるかなぁ』って
ドキドキしながら待っていました。
(涼しい待合室があるので、快適でしたよ^^)

朝ご飯の種類はいくつかあるのですが、
白いごはんか、パンか選んで、
ご飯なら、薩摩赤玉の卵かけごはんか、
月替わりの炊き込みご飯、または白いごはん。
お魚やおばんざい、味噌汁やおぼろ豆腐などが付きます。
お豆腐は、祇園なかき豆腐店のおぼろ豆腐で
抹茶味噌かけ。
トロトロで美味しい~




f0338156_23283099.jpg




私のはこれ☆ ↑
ふろふき大根と鱧(はも)がついていました。
鱧はお味噌でいただきます。
主人は、タラの味醂焼みたいなのでした。
丸茄子は、お出汁が効いてるし、
お豆腐も濃厚で美味しかったです。
伊右衛門の冷茶は、おかわり自由で、
いくらでも飲めますよ。



f0338156_23205320.jpg




お店の中は、こんな感じで、
照明を落とし、少し暗い感じですが、
大きな窓から差し込む日差しが明るく、
また、中庭の木々も涼やかで、
とても落ち着きました。
主人も息子もゆったり、くつろいで
ご飯を食べてました。笑

↓ こういう和のしつらえも粋で
京都らしいですね~
(水に浮かべた紫陽花)



f0338156_23200616.jpg




ご飯を食べて、
外に出ると、
鮮やかなピンク色の百日紅の花。
夏を感じるなぁ。。。




f0338156_23275304.jpg




(北山編に続く)






[PR]
by larosebleue | 2017-07-17 16:27 | お出かけ | Comments(0)

GARDENSにお出かけ

徳島を出て、高速を40分ほど走り、
着いたところは高松市にある
『GARDENS(ガーデンズ)』。
大通りから少し入った静かな住宅街の中にあって、
普通のお家みたいに見えるから、
見つけるのは難しいかも。。笑



f0338156_22260185.jpg




ここは、主にガーデンデザインや
エクステリア設計・施工などを
行っている会社で、
国際バラとガーデニングショウでも、
ガーデン部門で大賞をもらっているそう。。。
(すごい!)

黒いアイアンの扉を開けると、



f0338156_22262563.jpg



個人宅のお庭のようですね。。。
たくさんの木々が植えられ、
静かで落ち着きます。。

もっと奥に進んでいくと、
ショップの入り口がありました。
ここもすごくシンプル。



f0338156_22270362.jpg


f0338156_22524866.jpg



横浜のワンダーデコールさんの
可愛いオーナメントも置いてありました。
愛嬌があってとっても可愛い!
(あと、宮崎のアナ―センさんからも
ヴィオラなどのお花が届くようです)

ショップの中はこんな感じです。



f0338156_22312067.jpg


f0338156_22315293.jpg




f0338156_22320969.jpg




ボタニカルアートもありました。
薔薇は、ロサ ケンティフォリア。
(お値段は1枚¥13,000なり、、おお!笑)
ちなみに、ケンティフォリアとは、
100枚の花びらという意味です。
ダマスク系の香りで、
香料用に使われていますね!

裏に回ると
(…といってもこちらが表なんだそうです)笑
オフィスのドアがあり、
この素敵なグレーのパインコーンは
デンマーク製。
ドアもグレーでシンプル。
これまた素敵過ぎ☆



f0338156_22345891.jpg




最後に紫陽花をパチリ☆
色合いがすごく好み!
グリーンみたいな、淡いブルーみたいな、、、



f0338156_22473848.jpg




この紫陽花もとっても素敵だったけど、
私はグリーンの紫陽花
(アナベルではないのですよ)を購入。
早速家に帰って植えなくっちゃね!

『GARDENS』
前回来たときは定休日でした。
今回はリベンジ。
開いてて良かった~笑
素敵な空間にしばし見とれつつ、
ホウロウ製のホワイトのピッチャー
(薔薇を入れよう♬)も買って、
また来ようって思ったのでした。。




[PR]
by larosebleue | 2017-06-24 23:38 | お出かけ | Comments(4)

京都の街で

京都の日中は、意外と暑かったです。
日差しも強くなってきて
帽子を持ってきてなかった私は
急きょ、帽子を買うことにしました。
三人で、四条烏丸通りを歩いてたら、
ちょうど良い感じの帽子を見つけました。
黒のリボンが可愛いし、折り畳めるし、軽いし、
これにしよう!



f0338156_10121396.jpg




主人が東急ハンズで買い物があるというので
ついていくことに。
京都のハンズは、京都らしく、
かわいい豆皿や和紙製品がたくさんあって
いろいろ見てると楽しかったです。

京都ハンズのお向かいには、
大好きなローラ・アシュレイのお店があって
主人と息子を完全に無視し(笑)、私は一人で店内へ。
あ~欲しいものがいっぱいある。
ブルーローズのシリーズがたくさん並んでて、
あれもこれも欲しい。。。
でもね、節約、節約。笑
またバーゲンの時にしましょ!

あちこちお店に入ったり、のぞいたり、食べてみたり、
四条烏丸~河原町エリアは、いろいろなお店が立ち並び、
ウロウロするだけでも、ほんと楽しかったです。

(迷子になった話)
一日目の夜、京都に着き、ご飯を食べるため、
駐車場を探していました。
(駐車場はパーキングに停めないと、
祇園周辺のお店にはほぼありません)
でも、一方通行が多く、
思うように、通りになかなか出られないのです。
おまけに夜。
運転は私。
『駐車場に車置いてくるね』と
夫と息子をお店の前で降ろし、駐車場へ。
すぐ隣の通りに駐車場を見つけたので、
そこに停めて、すぐに合流するはずでした。
でもね、、、
一方通行や狭い路地ばかりで、
ナビはかなり遠回りを指しています。
結局、山の方まで行ってから、
また戻ることになり、それでも、
一方通行ばかりで、
夫と息子の待つ場所にたどり着けず、
ひたすら祇園の狭い道を、車でうろうろ。。。
酔っぱらいの人も歩いてて、事故したら大変ですよね~💦
もう、時間はないし、焦るし、汗いっぱいかいて、
やっと到着!
あとで、お店に人に聞いたら、
駐車場は、一通ではなく、すぐに行けたんだって。
(朝だけの一通だそうでした)
あ~
すご~く疲れた!!







[PR]
by larosebleue | 2017-05-04 22:02 | お出かけ | Comments(2)

京都二日目は、
嵯峨野(さがの)へ行きました。
嵯峨野は、京都の西にあり、
嵐山(あらしやま)と共に
嵯峨嵐山エリアとして、
京都の人気観光地でもありますね。
中でも、有名な渡月橋(とげつきょう)のあたりは、
観光客が一年中絶えることがなく、
とても賑やかな場所です。
でも、今回は渡月橋には行かず、少し静かな場所へ。
嵯峨野は、落ち着いた雰囲気で、
ゆっくりお寺を回ろうと思ってましたが、
お天気もいいし、
予定を変更し、
嵯峨野トロッコ列車に乗ろう、ということに。。
列車で亀岡まで行って、
保津川下りを楽しもうと思ったのです。
でもね、時間が合わず、川下りは次回に持ち越し。
京都駅から嵯峨野まで電車で15分。
そこからトロッコ列車で、25分。
終点の亀岡で降りて、舟に乗るのにバスかタクシーで10~20分。
船着き場から嵐山まで、
二時間もかけて、舟で下りてくるんだって。。
これでは、川下りだけで半日かかるね。笑
時間もないので、トロッコだけにしました。

新緑のシーズンなので、
車内は、紅葉時ほど混んでなく、
オープンデッキの席に
ゆったりと座ることができました。



f0338156_14511612.jpg




あ~、気持ちいい風(⋈◍>◡<◍)。✧♡
山の空気が美味しい。



f0338156_14520266.jpg



奥に見えるのは、
有名な星のや京都。
かなりハイレベルな旅館だと
車内アナウンスがありました。
ここって、確かすごく景色がいいんですよね。
いつの日か、私たちも泊まれるかな。。。笑
こういう旅館で、時間を忘れてくつろいでみたいです。



f0338156_14585384.jpg




のんびり回った今回の京都の旅。
帰りに、急きょ息子を一緒に連れて帰るということになり、
帰省の準備に慌てましたが(笑)
なんとか三人で無事に京都を後にし、
いつもの淡路SAで、スタバのコーヒーを飲み、
パールブリッジも、いつも見る風景で☆

楽しかった京都。
またね!



f0338156_14514404.jpg





[PR]
by larosebleue | 2017-05-03 07:49 | お出かけ | Comments(2)

京都へ<再び東山>

お久し振りです。
何かと忙しい日が続いていましたが、
いつの間にかGW。
家でのんびりしようって思ってたら、
主人が、
『今から京都行こう!!』
(え???今からって、そんな簡単に???)
『そう!息子(二男)のとこ行く』
(まあ、まあ、いいけどね。
でもね、京都は絶対!!混んでるよ、観光地だし)


そんなブツブツ心配だらけの私をよそに、
主人は服を着替えて、行く気満々です。笑
またまた、いきなりの京都行き。
うちの場合、いつものことですね、はい☆

で、夜中に高速を飛ばそうと思ってたら、
夕方出ようということになり、
京都に着いたのは、夜の八時過ぎ。
まったく混んでなくて、京都市内もいつもの雰囲気。
スイスイと京都に着きました。笑

車を停めたのはいいけど、場所は祇園(ぎおん)。
駐車代が高く、一時間なんと¥1000でした。(ひえ~💦)
花街らしく、赤いぼんぼりがあり、なんとも艶やか。
観光客も多く、賑やかな場所です。

三人でご飯を食べた後、
さて、どこ行こうか。。
夜の観光っていってもね。
そうそう、前回行った高台寺(こうだいじ)。
秀吉の北政所ねねのお寺です。
東山区にあります。
そういえば、主人は行ってなかったっけ。。。
前回は息子二人と私で行ったんだよね。
じゃあ、そこにしよう。

白いつつじが
参道の階段にたくさん植えられていました。
ライトアップされて、綺麗だなぁ。。。
白っていうのが、慎ましやかで、
お寺らしくていいですね。



f0338156_00290813.jpg




夜の京都は少し肌寒く、
徳島との気候の違いを感じました。
夜はとても冷える。。。
半袖の私は寒!!!
何か羽織らなくっちゃね。笑

高台寺は、前回もそうでしたが、
庭園でプロジェクションマッピングをしていて
とても幻想的でした。



f0338156_00360994.jpg





f0338156_00370526.jpg




鏡のような池も、やっぱり素敵でした。。
前回の紅葉時とはまた違って、
グリーンがとても爽やかで神秘的でした。
池はとても静かで、
そこだけ時間が止まったようでした。



f0338156_08351793.jpg




『すっげ~綺麗!!』
と、主人は終始、興奮感激してたようで、
あちこちで止まっては、写真を撮っていました。
『父さん、俺めちゃくちゃ寒いんやけど、、、』
訴える薄着の息子を無視し、
ねねが祭られているという本堂を
スマホでパシャパシャ。



f0338156_08475170.jpg




竹林でも。。。
ジャージ姿のままで家から出てきた
息子をモデルに。。笑



f0338156_13153420.jpg




でもね、
なんだかホッと安心しました。
そういう二人の光景を見ているとね。

いつの間にか、主人の背を超えた息子。
体形や性格は、主人とそっくりです。笑
後ろから見ると、肩のラインや頭の感じが一緒。
親子ってホント似るんですね~
面白いね。笑


f0338156_08455009.jpg


話が尽きないのか、
時々、大声で笑いながら、
ふたりで歩いて行きました。
私をほったらかして、、、
(お~い、私はどうなるの???)


嵯峨野編に続く。






[PR]
by larosebleue | 2017-05-01 14:19 | お出かけ | Comments(4)

佐那河内と神山へ

お天気が良かったので、
佐那河内村(さなごうちそん)にある
大川原高原(おおがわらこうげん)へ出かけました。
ここは、我が家から車で40~50分くらい。
6月には、たくさんの紫陽花が咲き乱れ、
とても美しい場所です。
また、標高が高いから、市街地と比べると、
気温が低く、夏は避暑に最適です。
涼しい気候を利用して、
牛の放牧なども行われているようですね。

ここは、風が強く、
風力発電を行っています。
少し離れているから小さく見えますが、
実は、このプロペラ、すご~く大きいのです。笑
ブ~ンブ~ンと音を出してます。



f0338156_20591183.jpg




↑ 左端の方にちょこっと写ってる場所に
我が家があります。
(すごくちっちゃく見えますね。笑)



f0338156_21032782.jpg




車で少し走っただけなのに、
こんなに高い場所に来たんですね~笑
徳島の市街地が、あんなに小さく見えました。

佐那河内村のあと、
お隣の町、神山町(かみやまちょう)にも行きました。
ここは川が綺麗。。。透明です。
ついついお魚が泳いでないか探してしまう。。。
(でも、残念!寒いからかいなかった…)笑



f0338156_21064500.jpg




手つかずの自然がたくさん残っている神山の町。
来月には、桜が咲き乱れ、山が桜のピンクで染まります。
また、その時期にぜひ行きたいと思います。



f0338156_21193049.jpg



山は、のんびりしてて、ほんといいなぁ。。。
『気持ちいいね!』
主人とふたりで、
何度深呼吸したことか、、笑



f0338156_21200602.jpg



このあと、山を下り、
松葉庵(まつばあん)で、美味しい自家焙煎の珈琲を頂き、
神山に住んでいる友達に会った後、
また、山を登って、12番札所の焼山寺(しょうさんじ)へ。
ここは遍路(へんろ)泣かせの険しい山。
長い山道をくねくね。。。
昔の人って、ほんとすごく歩いたんだなぁ。。。
途中で、何人かのお遍路さんとすれ違い、挨拶を交わし、
山道を歩いて、お寺に到着☆
お賽銭を入れて手を合わせながら、
いろいろなことを思い出し、
今の健康に感謝しつつ、
こうして二人で、元気にお参りできたこと、
また、明日からも元気にやっていこうって
改めて思ったのでした。。。。



f0338156_21520392.jpg



久々の佐那河内と神山へのお出かけでした。
山ばかり、車でかなりの距離を走りました。笑
でも、二人とも疲れた感はなく、
むしろ気分はとても爽快でした。。。
きっと、山の美味しい空気が
心を洗ってくれたのかもしれませんね。笑

またお天気の良い日、
お出かけしよう~!





[PR]
by larosebleue | 2017-03-11 21:57 | お出かけ | Comments(2)

秘境の駅

京都に住む息子が帰省していて、家族が揃い、
わいわい賑やかな毎日が続いています。
さて、週末なので、
家族でどこか行こう!ってことになり、
『どうせ行くなら、変わったとこ行こう♬』
ということで、秘境の駅へ行くことになりました。
徳島で秘境というと、、、祖谷(いや)???かずら橋の???
徳島で秘境といえば、ここしかないよね、、、
じゃあ、祖谷駅???(そんなのあったっけ)
でも、主人は、グーグル見て『坪尻!!』と言ってます。笑
JR坪尻駅(つぼじりえき)だそうです。
聞いたことないなぁ。。。

いろいろ調べてみると、
徳島市から西へ西へ。
香川県との県境まで行くようです。
遠いけど、まあ、とにかく行ってみよう~
母も暇なので、一緒に行こうということになり、
結局、家族4人と実家の母の計5人でお出かけです。

三好市の山の中です。笑
人気がまったくありません、、、

中腹にあるバス停から、


f0338156_20492926.jpg




谷に向かって600m下りていくそうです。
(バスの便数がかなり少ない、、、)

途中の景色☆



f0338156_20515583.jpg




こんな道ばっかりです。笑
横は崖で、落ちたら谷へ真っ逆さまですね。。。。怖!!
落ち葉でフカフカしている道だったので、
思わず、薔薇の土にいいかも!と思ってしまうのは、
ロザリアンの性でしょうか…苦笑
黒くて、栄養のありそうな良い土だから、
薔薇の土、土って思いながら、
下ばっかり向いて歩いていたら、
しょっちゅうつまずいていて、
母に、『危ないよ!!死にたいの!!!』
って言われてしまいました。笑
そりゃそうだ。危ない危ない。
谷へ落ちたくない~


こんな大きな葉っぱも見つけました。
おっきいよね~



f0338156_20572885.jpg





数十分歩いて、やっとJR坪尻駅☆
想像してたより、立派な駅でした。笑




f0338156_20594900.jpg


f0338156_20582807.jpg



やっぱり一日の便数が少なくて、
高松方面なんか、一日4本です。
単線のため、列車が対向する時は
スイッチバック式で、横の路線に待機する
珍しい線路だそうです。
停車する列車の便数より、
通過列車が圧倒的に多い坪尻駅。
周辺に、人の住む家はなく、
川と山林のみの静かな場所。
鉄道マニアにはたまらない場所らしく、
今日も名古屋から一人、大阪から二人。
『あと2時間くらい列車を待つつもり』と
言ってました。笑
ホントに鉄道好きなんだなぁって思いました。

ちなみにここの一日の乗降者数は、
平均2人だそうです。。。
やっぱり秘境だわ~笑

帰りの車の中は、
坪尻駅の話題で超盛り上がり、
駅の横の谷で、
主人と息子が滑って転げ落ちそうになったこととか、
廃虚になってる家のこととか、
高知のみかんがかなり美味しかったこととか、
ケラケラ笑いながら、帰途につきました。
かなり疲れたけど、
たまにはこんなのも楽しいかなって
思ったお出かけでした。笑




[PR]
by larosebleue | 2017-03-04 21:35 | お出かけ | Comments(2)