カテゴリ:好きな本( 10 )

ドイツの焼き菓子の本

本の続きです。

昨日、本屋さんで、
こんな本も買いました。


f0338156_13535398.jpg




門倉多仁亜(タニア)さんの、『ドイツの焼き菓子』。。
本屋さんではあまり見かけないドイツ菓子の本です。
フランス菓子の本は、けっこうあるのにね。笑

焼きっぱなしのドイツ菓子って、とても好きです。
特に、りんごやさくらんぼなど、
フルーツを使ったお菓子が多いのも、ドイツ菓子の特徴。。。
軽い食感のものより、
ずっしりと重みのあるケーキが多いような気もします。。
シュトロイゼル(クランブル)をのせたり、アイシングだけで仕上げたり、
クリームを横に添えるだけだったり、、、
ドイツ菓子には、フランス菓子のような凝った華やかさはありません。。。

そんな素朴なドイツのお菓子たちですが、
なぜか何度でも食べたくなります。。。
きっと家庭的な雰囲気だからでしょうね。

作り方も簡単なものが多く、材料もシンプル。
思い立ったら、すぐに作れるところも、いいかもね♬



[PR]
by larosebleue | 2016-01-03 14:55 | 好きな本 | Comments(2)

素敵な日記帳と薔薇の本

ブログを始める前は、
日記を書いていました。
日々のご飯の献立から買い物の記録まで、
毎日の反省をしながら、何でも書き込んで。。

それが、昨年、ブログを始めてからは、
パッタリ書くのを止めてしまって、、、

書いていたのは、3年日記☆
これは、3年間の記録のようなもの。。
3年前のお正月は、何してたかな…?なんてね、
メモのように書くだけでも、振り返って読んだ時、
けっこう便利だったりします。

なので、
今年から、また3年日記をスタートさせたいと思います。
もちろんブログも続けながらね。笑

さっき、長男の運転で、本屋さんに行ってきました。
ローラ・アシュレイの3年日記が見つかって、とっても嬉しい♡
落ち着いた色とデザイン、ローラ・アシュレイはやっぱり好き。



f0338156_15104495.jpg




一緒に、薔薇の本も買いました。
『オーガニック・ローズ358』



f0338156_15143731.jpg



オーガニックで、薔薇を育てることは
とっても難しいと思います。。
でも、実際に無農薬で、薔薇を綺麗に咲かせている方が、
全国には大勢いらっしゃって。。
四国という蒸し暑い気候の中、害虫や病気も蔓延しやすく、
完全無農薬は無理かもしれませんが、
家で楽しむ薔薇は、できるだけ体に害のある農薬を使いたくないもの…
農薬を、今より少しでも減らせたら…
そう思い、手に取りました。
これから、じっくり読んでみようと思います。


お正月早々、
素敵な日記帳と薔薇の本を見つけて、ワクワク♡
なんだかとっても嬉しい気分で、
息子と家に帰って来たのでした。。。




[PR]
by larosebleue | 2016-01-02 15:31 | 好きな本 | Comments(16)

リバティがいっぱいの本

リバティの花柄プリントが素敵で、
眺めているだけで、とても心地いい。。。

そんなリバティがいっぱいの本。
ハグのデザイナー
『雅姫のリバティノート』(2007年発刊)


f0338156_20231126.jpg



この本は、リバティの生地見本のようで、
見ていて、とっても楽しいのです❤
『Rosa(ローザ)』や『Carline(カーライン)』など、
大好きな薔薇の柄も多いのですよ。。。
(リバティノートには、リバティとコラボしたオリジナルプリントもあります)

お花だらけの表紙から、もうたまりません…笑
発売と同時に購入したので、何度も何度も読んで
ちょっと、くしゃくしゃ気味のページもありますが、ずっと大切にしています。

私のお気に入りは、リバティの定番柄で、『Capel(カペル)』(1978年)
リバティで、この柄は絶対外せないかも。。。

カペルも、いろいろな色があって、
薄い紫や


f0338156_20305371.jpg


ピンク。。。


f0338156_20312962.jpg


シックな赤も素敵ですが、私は濃紺が一番お気に入り❤

カペルは、英国らしい落ち着いた雰囲気の小花柄です。
色は基本2色で、とってもシンプル。。。
白と地色のみが使われています。

大好きなカペル。。。
好きなものは、好きで、
それは、多分、これからもずっと変わらない。。。



[PR]
by larosebleue | 2015-09-15 08:17 | 好きな本 | Comments(4)

主菜と常備菜の本


毎日食べるご飯は、時間のない時でも簡単にできて、
美味しいものがいいですね。。。
何を作ろうかと困った時、よく開くのが、この飛田和緒(ひだかずを)さんの二冊の本☆
小さいので、キッチンでも場所を取りません。


f0338156_08183770.jpg

主菜の本は、メインになるおかずが中心で、
簡単・シンプルなんだけど、とっても美味しい❤
この中で、よく作るのは、『えび・ほたて・アスパラの炒めもの』。
味付けに、アンチョビ(フィレ)を使います。
これが、いい出汁が出るんですよ~
入れ過ぎると、塩辛いですけどね。味を見ながら、入れています。


常備菜の本は、日持ちするおかずが中心です。
タッパーなどに入れて保存し、いつでも準備できる常備菜。。
毎日のおかずのバリエーションも広がります。
この中でよく作るのが、『コーンスープの素』と『牛しぐれ煮』。
素(もと)というのは、濃い目に作って、あとで、牛乳でのばすから。。。
じゃが芋でも、同様に作れます。
多く作って、ジップロックで冷凍保存☆
いつでもスタンバイです。
しぐれ煮は、白いご飯がよく進みますよ~
子どもが好きな味かもしれませんね。
野菜のお漬物やソース・たれもいろいろあって、楽しい本です。


[PR]
by larosebleue | 2015-07-25 08:22 | 好きな本 | Comments(4)

INTERIOR TRIP


届きました!
雅姫さんの新しいインテリアの本❤
『INTERIOR TRIP』
ワクワク、楽しみ。


f0338156_22370090.jpg




今回は、最後の方に、雅姫さんのご自宅が載っているそうで、
それも楽しみであります。
多分、インテリア類は白が多いんでしょうね~♪
きっと、かご類も多い。。。
トイプードルのもぐらちゃんがとっても可愛いんですよ。
まるまる、ふわふわで、愛嬌があって。。。

これから、じっくり読みます。
今の実生活とはかなり縁遠いですが、
せめて憧れだけでも…笑


[PR]
by larosebleue | 2015-06-22 08:12 | 好きな本 | Comments(2)

『庭の色』は素敵な本

英国園芸研究家であり、有名なガーデンデザイナーでもある
吉谷桂子さんのNew Bookです。
吉谷さんといえば、星の王子様ミュージアムや
東京ミッドタウンのボタニカを手掛けられたことで有名です。
とても素敵で、センスが良く、憧れの女性です。。。

本のタイトルは、『庭の色』。

f0338156_20323460.jpg



色の効果を考え、どう組み合わせていくかがテーマの本です。
表紙のお花は、ハイブリッドジギタリスの‘イルミネーション’
移り変わる色の微妙な効果で、独特の雰囲気を醸し出しています。

私が惹かれるのは、やっぱりブルーや紫の色。
これは、昔からずっと変わりません。
ブルーや紫は、鎮静効果のある色で、
見ているだけで、気持ちが落ち着きますが、
それだけだと、何か物足りなく、寂しげな印象に。。。
でも、そこに色を合わせていくと、
どんどん色彩の世界が広がっていきます。

おもしろかったのが、銅葉の効果。。。
(銅葉大好きです❤)
銅葉はとてもdarkな葉の色ですが、
スクリーンプランツとして、
明るい花の色の、上手な引き立て役になります。
不思議な事に、相互効果で、互いがうまく引き立ち合うのです。
それぞれの色の効果を知るだけで、
ガーデン作りがもっともっと楽しくなります。
今、欲しいのが、ブルー系のホスタ‘ハルシオン’。
グレーがかった青緑色、たまりませんね~笑
シェードガーデンにピッタリのホスタです。
神秘的なこの色に、惹き込まれそう。。。


『庭の色』
ガーデンの中の色合わせだけでなく、
毎日の暮らしの中に役立ちそうな合わせ方もいっぱい。。。
やっぱり吉谷さん、お洒落だなぁ。。。
とっても勉強になります☆


[PR]
by larosebleue | 2015-05-21 21:05 | 好きな本 | Comments(8)

薔薇の本

チェルシーガーデンの有島 薫氏の本です。
今日、やっと届きました。
これです。
表紙の薔薇は、何でしょうね~
(う~ん、シャリファ・アスマと見た!)

f0338156_15085168.jpg


いろいろ詳しく書かれていて、参考になります。
元アパレル関係だけあって、ハイセンスな有島さん。
薔薇を見極める目は確かですね。
さすがです。
デルバールなどの薔薇の日本向け選抜メンバーでもありますね。
お人柄も、穏やかで上品。
とっても素敵な方です。

この本を読みながら、
これから育ててみたい品種や、薔薇作りのコツなどを
勉強しています。
鉢植えの薔薇を育てる時に、コンパクトに育てたい場合、
有島さんの剪定方法がとても役立つと思いますよ。
剪定の仕方ひとつで、薔薇の雰囲気が、がらりと変わります。

f0338156_15112563.jpg


これは、デルバールの‘ラ・ドルチェ・ヴィータ’です。
フレンチローズですね。
有島さんも、この薔薇の選抜をされたのかなぁ…なんて。。。

今、庭では、この薔薇が、
満開の時期を迎えています。

***おまけ***
最新刊『New Roses2015』出ましたよ~
私も頼んでいます。そろそろ来るかな♪


[PR]
by larosebleue | 2015-05-05 18:51 | 好きな本 | Comments(0)

SENS  de   MASAKI


11月に入って、注文していた本がやっと届きました。

『SENS de MASAKI(センス ド マサキ』創刊。2014-15 秋冬号。
大好きなデザイナー雅姫さんの本です。
表紙に素敵な薔薇。たまりません。。。

今回のコンセプトは、
~私のスタイルをつくるもの~
いつもながら、そのセンスの良さには脱帽です。


f0338156_21420155.jpg




特別付録として、厚手のキャンバストートがついています。
『ジュルネ・アン・ローズ(ピンクの日)』のロゴ。すごく可愛い❤
早速、お買い物に行く時、使いま~す☆


内容は…
ファッションのこと。
ワンプレートのご飯のこと。(花岡 隆さんの器かな)
お花のある風景。
愛用コスメのこと。
お料理(今回はスープ特集)。
京都にあるスマート珈琲店のこと。
(ここのフレンチトースト絶対食べたい!!)
ヒヤシンスの球根。
あと、温泉や旅行…

盛りだくさんですよ~

あ~あ、私も、11/3大阪のカルチャーセンター行きたかった。

いつか出るんじゃないかと思ってた雅姫スタイルの本。

憧れるなぁ~こんな風になりたいなぁ…(無理無理!!笑)



[PR]
by larosebleue | 2014-11-10 22:17 | 好きな本 | Comments(6)

栗原はるみさんに憧れて



料理研究家の栗原はるみさんが好きで、
本をけっこう持っていますが、
『ゆとりの空間』へ行くたび、器も増えて、
ますますヒートアップしています。



今日、ご紹介するのはこちら…
『楽しいこといっぱい65』です。(2012年発刊)

真っ赤な、絵本みたいな本です。(もちろん絵本ではないです…笑)
料理本ではなく、エッセイです。
最後に少しだけ、お菓子とお料理のレシピが載っています。



f0338156_19114195.jpg





実は、栗原はるみさんに、とても憧れています。
かなり前からです。
栗原さんの髪がまだ長かった頃の料理本も持っていますよ。(古~)


今まで、料理本をかなり出されていますが、いつも試作を数え切れないほどし、
納得いくまで作り続けて、だれでも美味しく出来るように考え抜かれたレシピ。
もちろん、味に好き嫌いがあるかもしれません。
でも、私は美味しいと思うのです。
そして、簡単!
野菜たっぷり。
健康になれそうです。
少し甘めな味付けも好きです。


この本には、栗原はるみさんの楽しいことやワクワクすること、元気のもとが
いっぱい書かれています。
アクティブな方なので、あちこち行って刺激をもらっているようです。
とても前向きです。
読み終わる頃には、栗原ワールドにどっぷり浸かっています(笑)
家族を一番に考える栗原さん。栗原さんを支えるご主人さんと子どもさんたち。
幸せそうで、本当に理想的なご家族です。


今日の薔薇は、‘ゴールデン・セレブレーション’



f0338156_19274443.jpg






残念ながら、かなり花が小さい…
5~7cmくらいでしょうか(笑)
まるで、ミニ薔薇のようです。
でも、雨の中咲いていたので、切って花器に生けてみました。


***お礼***

いつも私の拙いブログを読んで下さり、とても感謝いたします。
4月から始めたブログでしたが、最初のころは閑古鳥で、長い間、訪問者ゼロが続きました。
ブログ=日記の位置づけなので、ゼロでもいいかなぁと呑気でしたが、
やはりコメントやイイネを頂くと嬉しく、そして励みになりました。
皆さんに甘えながら、わがままなブログ気味になりつつ、続いております(笑)

先日、訪問して下さる方の数が、1日で120人を超えました。
ずっと、100人足らずを行ったり来たりでしたが、一気に飛び越えてしまいました。
かなり驚きましたが、と同時に、少し気が引き締まりました。
おっちょこちょいなので、しまった、ということもしばしば…
公開している日記なのだ、という認識をいつも忘れずに…

今までも、
そして、これからも
よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

~la rose bleue~







[PR]
by larosebleue | 2014-08-08 20:15 | 好きな本 | Comments(10)

花の本



大好きな本があります。

『花の本』。

書いた人は、園芸家でもなく、小説家でもなく、モデルさん。
LEEのモデルの雅姫(まさき)さんです。



f0338156_20290136.jpg


この雅姫さんを追いかけ続けて、はや12年。
2002年にLEE専属モデルになった頃からのファンです。
(『マカロンの思い出』の時、少しお話しましたね)

本が出る度、購入し、ライフスタイルを真似し(なかなか実際はそんなにお洒落にならない)、
トークショーがあれば、仕事を休んで飛んで行き(仕事は毎日ダラダラしてるのですが)、
ブログは毎日チェック!(全てが憧れです。)
ずっと、こんな調子(笑)

歳が近いせいか(私が少しだけお姉さん)、共感できる部分が多く、
お花が好き、手作りが好き、白が好きな所が一緒なのです。
かごも大好き♡
我が家はかごがいっぱい。

この花の本には、巻末にポストカードがついていて、お得です。



f0338156_20373480.jpg


お花のポストカード✿✿✿
切り取って、フレームに入れて飾っても可愛いですよ。

大切なお友達に季節のお便りを出す時、切り取って大事に使っています。

薔薇で有名なフランス北部の村、Gerberoy(ジェルブロワ)の紹介もあります。
ここでは、6月の第3日曜日、ばら祭りが開かれるそうです。
村中が薔薇に包まれ、むせかえるような香りに酔うようです。
いつか行ってみたい村です。

本の内容は、色ごとに分かれており、白い花~茶色い花まで丁寧に綴られています。
その色にまつわるお菓子やケーキのレシピも紹介♡
とっても美味しそう~
(『すみれの花のケーキ』あたりは、素敵過ぎてワクワクしますよ)

もし本屋さんで見つけたら、ぜひ読んでみて下さいね!
大好きな本の紹介でした。




[PR]
by larosebleue | 2014-08-02 21:33 | 好きな本 | Comments(0)