カテゴリ:薔薇のお手入れ( 65 )

まだすべての薔薇の
元肥(寒肥)入れが終わっておらず、
かなり焦っています、、、
残すは、北と東の庭。
徳島は暖かいので、南の庭の薔薇たちは
もう芽吹きが始まっています。
北の庭は、というと、
気温が低く、まだまだなので、
ついつい後回しになっていました。
お天気の良かった先日、元肥入れをしました。
北に植えている薔薇は、地植えが全部で20本くらい。
薔薇の様子を見ながら、一本一本剪定した後、
土を替えたり、肥料を混ぜたり、防虫対策をしたり、
あれこれ考えるので、
意外と時間がかかるものです。笑



f0338156_22503565.jpg



今回使った肥料は、
天然素材100%の有機肥料。
最近は、手軽で優秀な肥料がたくさん出ているので、
どれを使おうか、毎年悩んでいます。笑
自分で配合しなくてよいので、楽ですね~!(^^)!
今回使った有機肥料は
キトサンやニーム、海藻ミネラル配合。
ニームがちょっと臭くて苦手ですが、
小さい粒状になっていて(風で吹き飛ぶくらい。)
簡単に土に混ざってくれます。
ローズスクリューで土をグイグイと掘り、あちこちに
肥料を埋めていきます。
薔薇が好きな土は、団粒構造になっていること、
とよくいわれますが、団粒構造とは、土の粒子と粒子の間に
隙間が多くあり、空気がよく通る通気性の良い土のこと。
また保水性も必要なので、排水性とのバランスも大事です。
薔薇の根がしっかり呼吸しやすいように、
また伸ばしやすいように、程よい固さの
薔薇の好きな土の状態にするのが理想です。
例えば、有機繊維質のものを補ってあげると(腐葉土や堆肥など)
粘着性もあり、形も大きいので、保水性を良くするだけでなく
自然と土の粒子と粒子を接着して、団粒構造となってくれます。
今回も、完熟の牛糞堆肥(私は腐葉土は使いません)を
たっぷり混ぜ込んでから、有機肥料を入れています。
堆肥は、時間をかけ微生物によって自然に分解されるので、
毎年、冬にたっぷり用意し、一年分を入れてあげるのです。
面倒ですが、この作業をしないと、
土は単粒構造となり、土中の空気が不十分となります。
この冬の作業がとても大事で、
毎年大変な思いをしながらするわけですが、
春の大好きな薔薇を見るために、
土埃にまみれながら、
さあがんばろう!って思うのです。
(もちろんマスクをしてね。笑)





[PR]
by larosebleue | 2017-03-02 23:15 | 薔薇のお手入れ | Comments(2)

北の庭の手入れ

北の庭の薔薇のお手入れをしています。
北の庭だけあって、冬は寒い~
そりゃそうだ、家の陰だもの、、
ちょっと暗いし、、おまけに風もあって
薔薇が育つ環境的にはあまり
良くないのでしょうが、
意外と、薔薇は元気で、順調に育っています。



f0338156_21430533.jpg




‘ビアンヴニュ’(デルバール)は
大型化し、どんどん枝を伸ばしています。
こんなに大きくなるとは、想定外でした。笑

さて、誘引・剪定も済んだし、
あとは肥料(寒肥)をたっぷり入れて。
春を待つのみ。。。
たくさん花が咲くといいなぁ。。。




[PR]
by larosebleue | 2017-01-29 22:48 | 薔薇のお手入れ | Comments(2)

久々に庭へ出て

今日はお休みの日。
お天気もいいし、
庭へ出てみよう(^^♪



f0338156_14463753.jpg




庭の薔薇は、ずっとほったらかしだったので
ボロボロ、カサカサ。。笑
葉もまだ残ってるし、枝も伸び放題。。
さっそくハサミでチョキチョキ☆
薔薇のお手入れの中で一番好きな作業は、剪定。
トゲがなければ、よりいいんだけど、
それは仕方ないか、、、、苦笑



f0338156_14420744.jpg




チョキチョキ、(⋈◍>◡<◍)。✧♡
カットしては、ゴミ袋に入れて。
あっという間に、ゴミ袋三つ完成。笑

庭の向こうでは、主人がバイクの部品を加工中。
ガガガ~って、なにやら削ってますが、、、
久々に庭に出たかったそうで、
少しほっとしています。

あ、ローズヒップ見つけた!
可愛いなぁ。



f0338156_14395906.jpg




[PR]
by larosebleue | 2017-01-26 14:56 | 薔薇のお手入れ | Comments(4)

薔薇の花色

濃い色の薔薇から、
薄い色の薔薇まで、
薔薇にはいろいろな色がありますね。

薔薇は本来、日光が大好きな植物なので
生長するうえで、太陽の光はとても大切です。

でもね、
濃い色の薔薇と薄い色の薔薇と比べると、
薄い色の薔薇の方が
必要とする光の量って、
実は少ないって知ってました??


f0338156_00441240.jpg



(‘ディオレサンス’ 画像は以前咲いた時のものです)


我が家の庭でも、
一日中日の当たっている明るい南の庭では
ぐんぐん薔薇が成長しますが、
あまり日の当たらない北の庭は
南ほど成長しません。
でも、南の庭では枯れてしまう薔薇も
北の庭では元気に咲いている時もあって、
強い日差しが苦手な薔薇もいるのです。
だから、薔薇の品種によっては、
場所を選ぶことも大事かなって思います。

先日ご紹介したラベンダー色の‘ラピスラズリ’は
北の庭で生き生きとしています。
この薔薇は、きっと、
南では暑すぎて枯れてたかもしれません。
薄い色なので、太陽の光もたくさん必要なく、
北の庭の穏やかな光で十分なようです。。

反対に、華やかなローズ色の‘アカデミア’は、
イタリアの薔薇らしく、
明るい日差しが大好きです。


f0338156_06330801.jpg


(‘アカデミア’ 画像は以前咲いた時のものです)

花びらの枚数も多く、カップ~ロゼット咲きへ変化。。
開花時、より多くの太陽の光が必要な品種です。
花びらの多い品種は、開ききるまでに
明るい光が必要で、陽が十分当たらないと
きれいに開花することができません。
花びらが多い薔薇と濃い色の薔薇、
どちらも
より多くの光が必要なのです。

…ということは、真っ赤なロゼット咲きの薔薇が
一番太陽の日差しを欲しがるのかもしれませんね!笑

以前、東の庭で、
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールを育ててましたが
なかなか花が開かず、苦労しました。
(東の庭も、明るいんですが、少し日陰になります。)
おまけにすぐにボーリングするし、、、
開かなかった原因はいろいろあると思いますが、
今思えば、光が十分足りなかったことも
開花しづらい理由のひとつだったのかもしれません。。



[PR]
by larosebleue | 2016-10-18 21:38 | 薔薇のお手入れ | Comments(4)

遅れ気味の夏剪定

雨が降ったり止んだり、不安定なお天気の中、
お休みの日は、薔薇の剪定の続きをしています。。
北の庭の剪定は完了しているので、
残るは、東と南の庭。。
問題は、ジャングル化しつつある南の庭。
お日様がよく当たるので、とにかく伸びて伸びて、、、
一方、暑過ぎて、水が足りなくて、
枯れてしまった薔薇も、、、
かわいそうなことをしましたが、
毎日、水やりができなかったので、
仕方ありません。。


f0338156_20054513.jpg



画像は、‘ポンポネッラ’。
つぼみをいっぱいつけていましたが、
今は咲かなくて良いので、容赦なくカットカット!!笑
ゴミ袋は、またたく間に
薔薇の花や葉でいっぱいになりました。

もう少しかかりそうな夏剪定。
お休みの日しかできないので、
去年より大幅に遅れてますが、、、笑
お天気、このまま晴れだったら、いいなぁ。。




[PR]
by larosebleue | 2016-09-21 20:20 | 薔薇のお手入れ | Comments(4)

夏剪定の時期

去年の今頃は、9/10までに
夏剪定を終わらせようと
せっせと夏剪定をしていました。

でも、今年は、9/9からスタートです。。
まあ、秋薔薇が早く咲き過ぎてもいけないので、
今からでもいいかな。。。
今年は忙しいし、私一人ではできないかな、と思ってますが、
出来るだけ自分でカットしたいので、
LET'S TRY 夏剪定!笑

画像は、ERの
‘レディ・オブ・シャーロット’
葉が、かなり残り、
夏の間、いっぱい光合成できた
優秀な薔薇です。
これは合格点をあげよう!!笑
消毒もほとんどしてないのに、
強い子です。



f0338156_18242740.jpg




夏の間は、病気などで葉が落ちやすいですが、、
(特に、紫系は落葉しやすいようです。)
夏こそ、葉を落としてはいけないのです。
葉が無くなってしまうと、
秋薔薇が綺麗に咲きません。
しっかり光合成をさせて、
エネルギーを株に送ってあげなくてはね。


あまり手入れをしてないのに、
葉が残る薔薇と残らない薔薇。
品種によりますね。

同じERの
‘クレア・オースチン’



f0338156_18285876.jpg




こちらは夏剪定のカットの後です。
すっきりしてます。
‘クレア’は、葉があまり残っていませんでした。
でも、株はとても元気なんですよ~
葉が落ちても、
この薔薇は、秋もしっかり咲きますね。
クライミングに使えるシュラブですが、
鉢植えなので、伸ばせません。
あまり切り詰めすぎないようにね。


こちらもERです。
‘アンブリッジ・ローズ’
まあまあ葉が残ってますね。
この薔薇も、三分の一ほどカットし、
夏剪定終了です。
今夏は、暑くて水が足りなかったせいか、
少し枝枯れも見られて残念でした。


f0338156_18321102.jpg



秋は、さて、どう咲いてくれるかな。
とても楽しみにしています。




[PR]
by larosebleue | 2016-09-14 21:26 | 薔薇のお手入れ | Comments(2)

麻ひもで結ぶ

いつも使っている麻ひもです。
しょっちゅう使うので、業務用のものを買っています。
たっぷりあるので、
しばらくは買わなくていいかな。。。笑



f0338156_19420589.jpg



f0338156_00422491.jpg




薔薇を留める時、
先に、針金を使って仮留めしています。
理由は、針金を使う方が、さっと留めやすいから、、、
(ビニタイでもいいのですが、けっこうたくさん使うので、
私は針金を準備して、緩めに留めています)
作業エプロンのポケットに、カットした針金を持っておいて、
気になるところを、つぎつぎ留めていきます。
でも、いつまでもそのままではいけないので、
時間のある時に、麻ひもにチェンジします。



f0338156_00304966.jpg




針金で留めてるから、作業が楽です。
麻ひもに変わったあとで、針金を外しています。



f0338156_00374548.jpg



こういう作業の時って、
いつも薔薇の棘に悩まされます、、、
今日も、あいた、た、た、、、、、、、、

薔薇の棘、どうにかならないかなぁ。。。



[PR]
by larosebleue | 2016-03-20 07:49 | 薔薇のお手入れ | Comments(6)

春肥にアルゴフラッシュ

三月です。
まだ寒い日もありますが、
今日は春肥(はるごえ)をあげましょう♬

寒肥(元肥)は、
じっくり長~く効くように、有機主体のものを与えますが、
春肥には、即効性のある液肥を使っています。
数ある液肥の中でも、ずっと使い続けているのが、
アルゴフラッシュ。
これ、けっこう効くんです☆彡



f0338156_18140801.jpg



希釈して使います。
4リットルの水に対し、キャップ1杯なので、
画像のじょうろ(10リットル)では、2杯強くらい。。



f0338156_18201499.jpg




あとは、春の開花を待つだけですね!



f0338156_18233682.jpg







[PR]
by larosebleue | 2016-03-15 06:35 | 薔薇のお手入れ | Comments(4)

寒肥を入れてます

お天気も良かったので、
施肥日和~とのことで、
寒肥(かんごえ・かんぴ)を入れています。

薔薇が休眠している冬の間に肥料を与えると、
土の中で吸収されやすい形にかわり
春の生長期に、効果を出す大切な役割があります。
この作業が、薔薇の一年の作業の中で、
一番大事かもしれませんね。
薔薇は、寒肥で作られる、と言われますからね。

今日入れたものです。
発酵油かす4㎏×4袋です。
(前回3袋入れたので、合計7袋使いました)



f0338156_15451413.jpg


牛糞堆肥(完全発酵した良質のもの)もすべて入れ終わり、
ほっと一安心。。。
今年の寒肥は、BGと発酵油かすのミックスでいきま~す。笑
(費用的な面で、すべてBGにはできなかった、、高過ぎる、、、)

我が家の薔薇は、現在123本あります。
鉢植えが50本で、地植えが73本でした。
(最近ちゃんと数えたことがなかったので、
久しぶりに数えました。笑)

鉢植えのほうが多いかなって思ってましたが、
地植えがいつの間にか、多くなってて、ちょっと驚いています。

年数の経っているものは、大きくなって、場所を取りつつあります。
一方、剪定で、思い切ってバッサリ切ったものもあります。
この春は、庭の景観が、去年と少し変わるでしょうね。


さて、肥料を入れ込むとき、本数が多いので、
こういう便利な道具を使います。



f0338156_15484665.jpg



こうやって、ズボッと刺し、ぐりぐりと土中へ回していき、


f0338156_15500743.jpg



スポッと抜くと、
ぽっかり穴が開きました。
この土堀りマシーン(っていうか分からないけど…笑)に付いた土は、
肥料を入れた後、また土を戻す時に使います。



f0338156_15522823.jpg




肥料は、薔薇のすぐ近くではなく、
少し離してね。。

施肥の仕方も、方法がいくつかあって、
丸いサークル状にしたり、
今回のように、所々穴を掘ったり、または細長く掘ったり
いろいろです。。
共通していることは、必ず、薔薇から離して入れること。
30㎝くらいは離さないとね。



f0338156_15533644.jpg




こんな風に、バケツに4杯を、庭に運びました~
やっと、寒肥入れは、今日ですべて終わりました!
お疲れさま~(←自分に対して、、笑)







[PR]
by larosebleue | 2016-02-12 06:42 | 薔薇のお手入れ | Comments(11)


冬の薔薇たちの株元(足元)です。。。
(いったいどこを撮ってるんだか…笑)

まずは、イングリッシュの‘クレア・オースチン’
この薔薇は、名前が美しいですね~
なんといっても、オースチンさんの娘さんのお名前ですから。。。



f0338156_18290625.jpg




しっかりしてますね^^
縦筋が入り、だんだん木質化しています。

株は、あちこち向きながら、上へ上へ成長していきます。
この薔薇も、細い枝を大切にして、あまり切り過ぎないようにしないといけませんね。
切り過ぎると、花の数が減ります。。。
冬剪定は、あまり切り過ぎず、株全体の半分くらいまでにしようと思っています。
ステムはすっきり、棘が少ないですね。
お手入れの比較的楽な薔薇だと思います~



f0338156_20011651.jpg



この薔薇は、Sシュラブの系統ですが、
樹形は、つる性です。
ぐんぐん伸びて、白いお花をたくさんつけてくれます。


続きまして、
似たような株元ですが、
こちらもイングリッシュです。。
細い枝がいっぱい出ています。



f0338156_20043940.jpg



‘ウォラトン・オールド・ホール’



f0338156_22104158.jpg




↑ こんなお花が咲きます。。。(今年の5月の画像より)
コロンコロンですね~



f0338156_14030065.jpg


丸いカップから、徐々に開いて、この程度…笑
開き具合は、こんなもんです。
カップ咲きがお好きな方にお薦めです。。。



f0338156_14064166.jpg


とにかくよく咲きます。。

でも、お花が重すぎて、
こんな風に下垂するんですよね~笑

あ~あ。。。





[PR]
by larosebleue | 2015-12-15 07:24 | 薔薇のお手入れ | Comments(6)