小ざさの最中(こざさのもなか)

ご近所に住むお友達から、
東京吉祥寺にある老舗和菓子店
小ざさの最中(もなか)をいただきました。
(美味しいお菓子をいつもありがとう^^)

ここの最中はとても有名だそうで、
白あんと小豆あんの
二種類のあんを楽しめますよ。
さて、どんなお味かな。


うわぁ~これ美味しい!
最中の皮が香ばしいですね。
形も可愛いし。。グルグル☆
なんの形を表しているのかな。




f0338156_13162966.jpg




小ざさは、羊羹も有名で
『幻の羊羹』と呼ばれて、
こちらはなかなか手に入らないようです。
すぐに売り切れてしまうし、
早朝から並んで
先着50人の番号札をもらって並ぶそう。。。
1人3本までで、一日150本限定。
早い時は、朝の6時に札がなくなる時もあるとか。

すごいなぁ。。




[PR]
Commented by ho-joan at 2017-09-18 23:12
こんばんは☆

ここの最中、おいしいでしょぅ~

吉祥寺ですので、よく買いに行きました。

そうそう!羊羹がなかなか手に入らないのです。
私もお知り合いに頂きまして、一度だけ食べることができました。
あっさりして、ほんとに美味しかったです♪    ぶりん
Commented by larosebleue at 2017-09-18 23:34
> ho-joanさん
さすがぶりんさん!よく買いにいかれたのですね。
小ざさ、私は知らなかったのですが、
お友達に教えてもらい、有名なお店だと知りました。
最中、中の餡子も美味しいですよね~
有名な羊羹もいつか食べてみたいものです。笑
夜明け前から並ぶ人もいるとか。。。
一体どんな羊羹なんでしょう(*^▽^*)
by larosebleue | 2017-09-17 13:18 | 美味しいもの | Comments(2)