‘ジ・オルブライトン・ランブラー’が咲き始めました

イングリッシュローズの
四季咲きランブラー、
‘ジ・オルブライトン・ランブラー’が
庭で咲き始めています。


f0338156_22211401.jpg




…色がおもしろいです。。。
ソフトピンクだと思ったのに、
去年もこんな色で咲いて、、、笑
アイボリー?
クリーム色???

花の中心には、
きゅっと締まったボタンアイが見えますね。
でも、こんな色も素敵です。
きっと、土、肥料や気温、湿度etc…
いろいろなことが要因になって
色が変わるのでしょうけれど、
今の色も、とても気に入っています。



f0338156_23100646.jpg



ランブラーローズ(R)とは、
オールドローズの系統のひとつなんですが、
つる性で、ノイバラの血をひくため、
柔らかな枝でしなやかに伸び、花も多くつきますね。
匍匐(ほふく)させるのに
最適の品種で、枝垂れさせると見事です。
小さなお花がたくさん咲いて美しいです。
‘オルブライトン’のお花が
他のイングリッシュと比べて
小さめ(5cmくらい)なのも、
きっとこの系統なのだからでしょう。。。
香りは、柔らかなムスク香。
ほのかに香ります。
控えめで、でも存在感のある
素敵な薔薇だと思います。

輸入苗だからか、
株が、なかなか大きくなりませんが、
ゆっくりと伸びていっています。
そういうマイペースなところも
この薔薇らしくて、いいかなぁって。。笑



[PR]
Commented by mamirin412 at 2017-05-20 07:21
オルブライトン可愛いですよね〜♪
私も昨年植えてからなかなか大きくならないですが、
これから徐々に大きくなっていくのでしょうか?
この小さな花がとても気に入っています。
ブラッシュピンクということですが、
なかなかピンク出ませんよね。
ラローズさんのオルブライトンもクリーム色ぽいですね。
でもこの色もいいですね(*´∇`*)
Commented by larosebleue at 2017-05-20 09:14
> mamirin412さん
おはようございます!
そうでしたね、マミリンさんも植えられてましたよね。
うちも一本だけびよ~んと上に伸びて、
あとは横へワサワサ伸びてます。
ランブラーの方がクライミングより伸びるはずなんだけど、
今のところ成長はのんびりした感じですね。笑
ランブラーはどの枝にも花が咲くけれど、
クライミングは平行、ある程度枝を曲げないと
花が付きにくいですね。
そこが大きな違いだと思います。
私はランブラーの方が好きかな🎵
お花も小さめで可愛いしね。
色、どうですか???
こちらはピンクになったことがないかも、、、苦笑
カタログではブラッシュピンクだそうですが、
そもそもブラッシュって???笑
淡いピンクなんでしょうね。
なかなか色が出ませんね。。
薔薇はいろいろな表情を見せてくれるので
ほんと魅力的です。。。ハマってしまいますね。
私もマミリンさんもかなり重症でしょう。。笑
そしてこれからもね☆笑
by larosebleue | 2017-05-19 23:17 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(2)