秘境の駅

京都に住む息子が帰省していて、家族が揃い、
わいわい賑やかな毎日が続いています。
さて、週末なので、
家族でどこか行こう!ってことになり、
『どうせ行くなら、変わったとこ行こう♬』
ということで、秘境の駅へ行くことになりました。
徳島で秘境というと、、、祖谷(いや)???かずら橋の???
徳島で秘境といえば、ここしかないよね、、、
じゃあ、祖谷駅???(そんなのあったっけ)
でも、主人は、グーグル見て『坪尻!!』と言ってます。笑
JR坪尻駅(つぼじりえき)だそうです。
聞いたことないなぁ。。。

いろいろ調べてみると、
徳島市から西へ西へ。
香川県との県境まで行くようです。
遠いけど、まあ、とにかく行ってみよう~
母も暇なので、一緒に行こうということになり、
結局、家族4人と実家の母の計5人でお出かけです。

三好市の山の中です。笑
人気がまったくありません、、、

中腹にあるバス停から、


f0338156_20492926.jpg




谷に向かって600m下りていくそうです。
(バスの便数がかなり少ない、、、)

途中の景色☆



f0338156_20515583.jpg




こんな道ばっかりです。笑
横は崖で、落ちたら谷へ真っ逆さまですね。。。。怖!!
落ち葉でフカフカしている道だったので、
思わず、薔薇の土にいいかも!と思ってしまうのは、
ロザリアンの性でしょうか…苦笑
黒くて、栄養のありそうな良い土だから、
薔薇の土、土って思いながら、
下ばっかり向いて歩いていたら、
しょっちゅうつまずいていて、
母に、『危ないよ!!死にたいの!!!』
って言われてしまいました。笑
そりゃそうだ。危ない危ない。
谷へ落ちたくない~


こんな大きな葉っぱも見つけました。
おっきいよね~



f0338156_20572885.jpg





数十分歩いて、やっとJR坪尻駅☆
想像してたより、立派な駅でした。笑




f0338156_20594900.jpg


f0338156_20582807.jpg



やっぱり一日の便数が少なくて、
高松方面なんか、一日4本です。
単線のため、列車が対向する時は
スイッチバック式で、横の路線に待機する
珍しい線路だそうです。
停車する列車の便数より、
通過列車が圧倒的に多い坪尻駅。
周辺に、人の住む家はなく、
川と山林のみの静かな場所。
鉄道マニアにはたまらない場所らしく、
今日も名古屋から一人、大阪から二人。
『あと2時間くらい列車を待つつもり』と
言ってました。笑
ホントに鉄道好きなんだなぁって思いました。

ちなみにここの一日の乗降者数は、
平均2人だそうです。。。
やっぱり秘境だわ~笑

帰りの車の中は、
坪尻駅の話題で超盛り上がり、
駅の横の谷で、
主人と息子が滑って転げ落ちそうになったこととか、
廃虚になってる家のこととか、
高知のみかんがかなり美味しかったこととか、
ケラケラ笑いながら、帰途につきました。
かなり疲れたけど、
たまにはこんなのも楽しいかなって
思ったお出かけでした。笑




[PR]
Commented by mikarose at 2017-03-05 10:43
la loseさん

こういうお出かけもあるんですね。
ミステリーツアーのようです。

ご主人様も復帰なさってのご家族揃ってのお出かけ
本当によかったですね。

お母様もお孫さんとのお出かけ嬉しかったでしょうね。
Commented by larosebleue at 2017-03-05 10:58
> mikaroseさん
おはようございます^^
もっとミステリアスな写真もあるんですが、
(なにか出てきそうな不気味な廃虚とか)
主人の方のスマホで撮ってて、こちらでUPすることも
ないかなって思いました。笑
主人はインスタに載せてるみたいです。
たくさん歩いたのでかなり疲れましたが、
森を抜けた時の明るい谷底の駅の風景は
素晴らしかったです。。。
主人も徐々に元気になり、楽しそうに笑っていました。
ご心配をお掛けしました。
お気遣いどうもありがとうございました!(*^^)v
by larosebleue | 2017-03-04 21:35 | お出かけ | Comments(2)