ブラインドが多いイングリッシュローズ


なぜか、今、ブラインドだらけです。


f0338156_20165101.jpg



こちらは、イングリッシュの‘ウォラトン・オールド・ホール’
咲くと素敵なソフトアプリコット色の薔薇です。
こちらは全て、ブラインドで、残念ながら、秋バラが期待できません。

ブラインドとは、花芽がついていない枝のこと。いわゆる、成長不足。
細い枝や、中程度の太さの枝に時々見られます。
ブラインドは、もともと弱い品種か、
株にストレスがかかると起こりやすいようです。
日照不足や水切れ、急激な温度変化など、何らかのダメージが原因。
そのまま放置しておいても、花芽がないため、花が咲かず、
処理をしないといけません。
処理方法は、5枚葉の所で切り戻します。
そうすると、やや遅れますが、花をつけ、咲くことができます。


こちらも、イングリッシュです。
‘ウィリアム・アンド・キャサリン’
英国のウィリアム王子とキャサリン妃に捧げられた名誉ある薔薇です。
同じく、ブラインド。
全てではないのですが、たくさんあります。


f0338156_20380205.jpg



他の薔薇と混在して、分かりにくいですね。。。
手前がそうです。
ブラインド。
処理しなくては。。。

もしかして、このイングリッシュの2本は、
今年の秋は絶望??
来年の春まで、待たなくちゃいけないのかなぁ…(え~ 泣)

あと、写真を撮っていませんが、‘レディ・オブ・シャーロット’もそう。
春~夏、こちらはたくさん咲きましたよ。

なぜ???

原因不明です。
全てイングリッシュ。
‘アンブリッジローズ’や‘ワイルド・イヴ’、‘レディエマ・ハミルトン’などは
ブラインドせず、今、秋バラが咲いてます。

不思議ですね~^^



[PR]
Commented by flower-napier at 2014-10-25 01:24
larosebleueさん*こんばんは♬

ウォラトン・オールド・ホール素敵な色のバラさんですよね❤
花芽が付かないバラの事をブラインドって言うんですね。。
とっても勉強になります!!
私のおうちのバラさん達ブラインドだらけです~^_^;
明日早速5枚葉の所で切り戻します!!
ありがとうございます^^
↓のアンブリッジローズさんとっても綺麗な色ですね❤
見とれてしまいました~♬
Commented by setsukocookie at 2014-10-25 01:41
こんばんは☆
ブラインドだらけのものと、そうでないもの、本当に不思議ですね。交配親を辿っていくと同じ性質をもっていたりするのでしょうか…。
我が家のバラもブラインドがかなり多いですが
ERはそういう性質なのかと思い込んでいました……
明日、ブラインドの処理をしてみることにします!ありがとうございます。

ウォラトン・オールド・ホールは欲しいと思っていた品種です♪
la roseさんのところで拝見出来るのを楽しみにしています♡
Commented by satuki1414 at 2014-10-25 07:27
おはようございます
わが家のラベンダードリーム咲くの遅いなあ~と見たらブラインドがとても多く秋は諦めです 枝も活き活きで元気にモリモリ 
葉ダニから立ち直ったのでいいかと思っています 
これから咲くバラが見れ楽しめるっていいですね
Commented by larosebleue at 2014-10-25 07:49
✿YUKAさん✿
おはようございます~
なかなかうまく咲きません(残念)
もっと早く気がつけばよかったんですが、葉がわさわさと
元気だったので、ほったらかしでした(T_T)
ふだんから、よく見てないといけないなぁ、と思いました^^
Commented by larosebleue at 2014-10-25 07:52
✿setsukocookieさん✿
おはようございます^^
どうしても弱ってるバラばかりに目がいき、元気そうなバラは
さ~っと水やりするだけ。花芽をよく見ていませんでした。。
オールドホールは全然咲かず、秋はもう間に合わないかなぁ。。
一応、処理はしてみよ!
Commented by larosebleue at 2014-10-25 07:55
✿さつきさん✿
おはようございます。。。
イングリッシュに特に多いわけではないのですね。
ラベンダードリームも。
これはよく伸びる品種ですね。
気候や温度の関係かなぁ。お花が見れないと、なんだか
寂しいですよね!
Commented by clemagarden at 2014-10-25 11:42
「イングリッシュローズのすべて」(NHK出版編)には、品種を
・完全四季咲き(伸びる枝先に必ず花を咲かせる)
・四季咲き(伸びる枝先にほぼ花をつける)
・返り咲き(伸びた枝先に必ず咲くわけでなく、生育状況により気ままに開花する)
の3つに区分してあるので、もともとの性質もあるのかもしれませんね。
でも実際育ててみると、きっと本来の性質よりは、皆様おっしゃるように現場の実情の影響の方が大きいんだと思います。
Commented by maria_rickey_melu at 2014-10-25 14:06
こんにちは。
我が家の庭も遅いバラでいっぱいです^^
まだ、写真を撮る気になれなくて・・いますが・・。
家のバラは、アンジェラがブラインドが多い秋でした。
Commented by mme rose at 2014-10-25 17:01 x
la roseさん、こんにちは。
我が家でも今年春から栽培のER Sweet JulietteやWisley2008,
HTPapa Meillandなどもブラインドが多く、新参者のERは全滅、株自体の充実を図らないとだめなのかとあきらめ状態です! 
ブログのアップをしたいのですが、 調子悪く、管理場面に入れなかったりで 手編み スヌードもやっと撮影したのに 、、、もう少しおまちくださいませ。
Commented by larosebleue at 2014-10-25 18:20
✿clemagardenさん✿
こんばんは^^
春のブラインドはよくある話ですが、秋のブラインドって…
さて、ブラインド処理したものの、咲くかなぁ。
しないよりはいいかなと思い、処理したのですが、
ブラインドになっているERは枝が、とにかく華奢(苦笑)
これから寒くなるし、花は期待できないかも…
でも、もしかして、クリスマス頃に、咲いたりして。
Commented by larosebleue at 2014-10-25 18:22
✿mariaさん✿
こんばんは^^
つくづくバラは難しいです。
ブラインドになっているのは、今のところ、鉢のものだけ。
地植えは大丈夫です^^
弱ってきたのかなぁ。。
水も切れやすいし。。
やはり地植えして、大きく育てたいです~☆
Commented by larosebleue at 2014-10-25 18:32
✿mme roseさん✿
こんばんは^^
ERはつくづく難しいと感じます。
枝が柔らかく、華奢なものは特に。
水切れしやすい鉢で育てているからでしょうか。。。
やはり、地植えで、伸び伸び育ててあげたいものです。。
Commented by tanntannko2 at 2014-10-25 19:00
初心者なので、ブラインド初めて聞いた言葉です。
私はお手入れ不足なので、ブラインドだらけです。
夏選定も遅れてしまって、ようやくつぼみがつきかけた
バラさんたちがちらほらいます。花咲くかな・・・。
Commented by larosebleue at 2014-10-25 19:09
✿tanntannko2さん✿
こんばんは^^
ジャストタイム!!(笑)
今さっき、そちらに伺っていたところです^^
戻ってきたら、コメント頂いていました☆ありがとうございました。
ブラインドですが、まだ私は未熟者なので、
防ぐことが出来ません。
多分、早く気づけば、それなりに対処できたかな、と思うのですが、葉っぱも元気だったので、ほったらかしでした(苦笑)
弱っているバラには、こまめにお世話にいくのですが、
元気なバラだったから…
一応、処理しましたが、うまく咲くかな??
そのまま置いといても、咲かないので、切ってみましたよ。。
Commented by mikarose at 2014-10-26 09:19
la roseさん

こんにちは。

風邪をひいてしまってなかなかお邪魔できませんでした。
今も寒くってホッカイロを背負ってコメントしています。

ブラインド談義、賑わっていますね。
春のブラインドの時に先生が、暖かくなりかけてて急に寒さが
ぶり返すと、ブラインドになりやすい品種は防ぎようがない。
とにかく早く見つけて切り戻すこと。 と言われていました。
早く見つけるって言っても、怪しいな?と思っても、ちょっと途中が膨らんでフェイントを欠けるバラもいますから
最後までブラインドかどうかがはっきりしなくって・・・

今年は、本当にブラインドが多いですね。
そういえば、気温の変化が大きかったからかな~?
なんて思ったりしています。

気温の変化は同じなのによく咲いてるバラもあるので
やっぱりブラインドになりやすい品種ってあるんでしょうね。

la roseさんのお庭は綺麗によく咲いていますよ。
ねえ、義父さん! (笑い)
Commented by larosebleue at 2014-10-26 09:38
✿mikaroseさん✿
笑…
mikaさんに突っ込まれました^^
そうそう、その調子❤
早く風邪治して下さいね!
家族が多ければ多いほど、物言いがつき、
なかなか自分の思うように進みません(泣)
でも、整理しながら、ぼちぼちやるのも、私のスタイルかも、
と思うようになりました。(発想の転換ですね)
時々、家族が釘を刺さないと、凝り性の私は、
どんどん深くやってしまいますから。。
自分では止められないし、
たぶん気づかないので…
ちょうど良いかもね。
とはいえ、整理しながらも、新しいバラに目がいき、
困ったもんです(T_T)
ブラインド、どうしましょう…
今、切り戻すと、冬に咲いたりして(笑)
ブラインド談義、まだ続きそうです。
Commented by yumiko at 2014-10-26 21:08 x
初めまして。バラは育てていても勉強していなくてブラインドもどういうことかなと思っていました。やっとわかりました。今私がどうして、何がと思っているのが茎に食害されたような楕円形で茶色くなった部分で多々見つけます。毎朝老眼鏡かけて見回るのですが犯人は見つけられません。もしご存知でしたら教えていただけませんか。初めてのコメントで厚かましいのですが。
Commented by larosebleue at 2014-10-26 21:45
✿yumikoさん✿
はじめまして^^
薔薇を育てていらっしゃるのですね。
育てていると、いろいろと悩みも出てきますね。
一緒に考えてみましょう^^
>茎に食害されたような楕円形で茶色…
ということですが、実物を見ていないので、あくまでも想像ですが
『チュウレンジハバチ』(出現時期4~12月)と考えられます。
我が家の薔薇の茎にも、たくさんぱっくり開いたような茶色い
食害痕が見られます。裂けた様になっていたら、ほぼそうです。
オレンジ色のハチみたいな虫が飛んでいませんでしたか?
おしりがオレンジです。
厄介なこの虫は、茎に産卵し、緑の幼虫が(小さいですよ)
葉を次々食べ荒らします。
こちらでは、夏に多く見られましたが、定期的な消毒で、
随分と減らせました。
今も茎には、痕が残っていますが、まだ新しいようなら、
思い切って切った方が良いと思います。
孵化後、幼虫が出てくると厄介ですから。
葉脈を残して、食べ尽くす虫です。
厄介な虫、他にもいろいろいますが、気をつけて下さいね~
私でよければ、いつでもおっしゃって下さいね。
一緒に原因を見つけ、考えていきましょうね^^
Commented by yumiko at 2014-10-27 18:11 x
チユウレンジ蜂、聞いたことあります。ネットで検索したら我が家と同じ状態の画像がみられました。私は毎朝せっせとチュウレンジ蜂の幼虫を捕獲してるんだわ。すごい数。成虫は見たことないような。でもこれから気を付けてみます。すぐにお返事下さり、ありがとうございました。
Commented by larosebleue at 2014-10-27 20:35
✿yumikoさん✿
まあ、やっぱりそうでしたか。。。
緑色の小さい虫ですよ。そして数も多い。
だいたい葉っぱが食べられていて、葉の裏を見ると、
びっしりかたまって食害しています。
ベニカXファインスプレーなどの、
害虫駆除のスプレーで退治すると大丈夫です。
チュウレンジハバチは、羽があり飛来するので、
見つけにくいか、産みつけてからどこかへ行っちゃったか…
害虫嫌ですね~
根気強く退治です(苦笑)
by larosebleue | 2014-10-25 01:03 | デビッド・オースチン(イギリス) | Comments(20)